フォルツァ総曲輪が9月に休止だって…休日は総曲輪ツアーを楽しもう!

ども、富山人あるのんです。

フォルツァ総曲輪が上映休止に

2月11日の中日新聞によると、どうやら総曲輪フォルツァが9月に休止になるようですね。総曲輪フォルツァとは、富山市総曲輪にあるミニシアターの施設名称です。

フォルツァ総曲輪は、閉館した映画館『WIZシネマ』の施設を再利用するかたちで2007年4月にオープン。市民有志らが運営する公設民営の施設としてスタートしました。現在は市の補助金を受けて第三セクター会社『まちづくりとやま』が運営しています。昨年の補助金は1,544万円。

県内にはTOHOシネマズやシアター大都会などのシネコン(複合映画館)はあるものの、かつてはあちらこちらにあったミニシアターはひとつ消え、またひとつ消え、今はこのフォルツァ総曲輪が県内唯一のミニシアターとなってしまいました。

大手配給会社の配給映画がメーンのシネコンとは一線を画し、欧州やアジア、国内の独立系プロダクション製作作品や社会派のドキュメンタリーなどを年間約百二十本上映。近年は映画館としての認知度も上がり、開館当初は年間約九千人ほどだった入場者数も昨年は一万五千人ほどまで増えていた。
出典:中日新聞

年々人が増え続けているのに、なぜ映画館が休止になってしまうのか。

今年6月にすぐ近くの再開発ビルでシネコンがオープンするからなんですね~。

そもそもミニシアターとシネコンじゃ上映する映画の種類がまるで違うというのに、ファボーレやシアター大都会に行けば観られる映画を、あんな車とめにくくてお金のかかるような場所までわざわざ観に行くかね?

偉い人にはそれがわからんのですよ。

ネットではさっそく、このフォルツァ総曲輪を惜しむ声があちこちで見受けられます。普段行きもしないのにここぞとばかりに湧いてきますよ。主にこのぼくがね!なんたって今までに2回しか行ってませんからね。

一回目は数年前に観に行った『私は猫ストーカー』。

二回目が昨年末に行った、

IMG_4721_R

一献の系譜

国の名前を冠するお酒、『日本酒』。蔵の中において酒造りの最高責任者といえば杜氏ですが、能登半島を出身とする能登杜氏の中でも能登杜氏四天王と呼ばれる人たちに主にスポットを当てた、酒造りのドキュメンタリー映画です。


「よりによってこれかよ……」と思った人、いえいえ、これがいいんですよ!
これぞフォルツァクオリティ!!

そして観客は日曜だというのに10人くらい。
これもフォルツァクオリティ!!

ぼくは日本酒好きなので、実は以前からこの能登杜氏四天王には興味があったのです。

こんな映画、シネコンじゃ絶対観れないって。

IMG_4730_R

勇者は四天王と対決し、無事世界の平和を取り戻すことができるのか!?

※そういう映画ではありません

ドキュメンタリーなので、出演者が縁起臭くないのがなんともいいですね。
日本酒造りの奥深さの一端を覗いた気分になりました。

映画を見たらお腹すくよね

映画を観た後、連れのヒロシが「さあどこ飲みに行く!?日本酒飲むしかねえ!!」と、やたらエキサイトしてました。四天王の洗脳恐るべし。

ぼくは車できてたのから普通にランチすることに。

総曲輪には飲食店が多いので、選択肢はけっこうあるんですよ。

今回はここ、

IMG_4733_R

フォルツァと同じく、富山県唯一となってしまった本格メキシコ料理店『ラ ユウキ』です。

あ、唯一になってしまったんじゃなく、どうやら富山初っぽいですわ^^

IMG_4736_R

ぼくはタコスランチ、ヒロシはチキンカレーをオーダー。

まず最初に温野菜、サラダ、スープが出てきます。

IMG_4739_R

この日の温野菜はなんと、サボテンです!超珍しいですよね。昔なんかの漫画でサボテンが食べられると聞いておでれーた記憶がありますが、人生初のサボテンはなんともヌメヌメしていました。

スープはセルフサービスでおかわり自由です。ちょっとスパイシーでクセになりそうな味です。これも珍しい。

チキンカレーきました。

IMG_4742_R

そしてタコスランチ。

IMG_4746_R

IMG_4749_R

えっ、まさか…すいーつ!?

と思ってたら全然スイーツなんかじゃありませんでした。

ということは、もちろん甘くはないですよ。

これはもう、ぜひご自身でお試しいただければと思います。

最後にコーヒーとデザート。

IMG_4755_R

このお店で出てくるのは、どれもこれもが珍しい料理ばかりですね。またこのお店に来てみたいけど、他のお店も試してみたいなぁ。

ボデガス・マンボとかいうお店もあったり、もう名前だけで行くしかねえ!

IMG_4713_R

フォルツァの1階は地場もん屋だし、近所には大和もあるし、大和には飲食店も多いし地下にはおいしいもんいっぱいあるしで、寄りたいところはたくさんありますね。総曲輪は色々楽しいですよ。

フォルツァがなくなる前に、皆さんもぜひ休日を利用して総曲輪ツアーを楽しんでみてください。

どうにも芸術より食い気のあるのんでした。

コメント

  1. ゆるゆるマリンスライム より:

    そちらは春一番ですねきっと。
    最近あまりコメントできなくてすみません。

    フォルツア総曲輪の件は、なぜか牧内直哉さんのブログで知っていたのでした。
    ミニシアターってなかなか厳しいんですかねぇ。
    名古屋・今池のシネマテークで「ぼのぼの」を見た大昔の記憶が・・・

    ってそれはともかく(え)
    本格メキシコ料理はかなり気になるですよー。
    うーん、立山サンダーバードにもまだいけていないのに。

    • あるのん より:

      コメントありがどーん!
      そんなこと気にしなくていいのよw

      なかなか渋い情報源ですなw
      まあね~、映画館の場所や富山の人口を考えれば、厳しいのはしょうがないかな~とふ思う。

      メキシコ料理も楽しいけど、他にもいっぱいあるのんwこれから載せていきますよ~w