トヤマブラックはどこで食べる?そりゃホテルでしょ!@カフェラルゴ

満天の桜の下を歩く。

この時期は日本人であれば誰もがそわそわする。もうそんな季節か。

桜は日本人の精神性の象徴だねえ。

IMG_2415_R

ところどころ緑が見えるのはご愛嬌。

そんな減点の桜の下を歩いて辿りついた場所。

IMG_2400_R

ども、花よりガチ団子勢の富山人あるのんです。

今回はトヤマブラックラーメンを食べにやってきました。

「トヤマブラック」とは富山のご当地ラーメン。
スープの色が黒く、全体的に塩っぱい味なのが最大の特徴で、大粒の黒胡椒、厚めのネギ、よく煮こまれたチャーシュー、スープを受け止める太めの麺も共通事項。

場所は富山マンテンホテル


まあ立派なホテルですよ。

看板には、

富山湾の味処 鯛家
焼肉レストラン 辛子家
かまど料理とお酒 くろべ
デザート&レストラン カフェ・ラルゴ
お食事処・ミーティングルーム 万咲


などのお店があります。

あれ?

ラーメン屋は?

まあなんとなく想像はつくかなと思いますが、

トヤマブラックが食べられるお店はこちら、


top_R
画像出典:Cafe・Largo webサイトより

カフェ・ラルゴです。

ホテルのこんなシャレオツな空間に、トヤマブラックなんてB級グルメがマジであるのん?

メニュー

IMG_2342_R

IMG_2343_R

ほんまにありよった……。17時からのメニューなんだねぇ。

せっかくなので生ビールセットをオーダー。メニューには420mlと、ビールの量まで書いてある。なんて良心的なんざんしょ。ホテルでラーメン・ライス・ビールが付いて1,110円って相当お得でしょこれ。※全て税抜き価格

それにしてもラーメンだけのメニューがなく、必ずご飯が付いてくるって相当珍しいです。「このラーメンにご飯なしとかありえねえから!」とでもいいたげなお店側の強烈なポリシーが伝わってくるようです。

最初に生ビールがきました。

IMG_2360_R

なんかとても大きく感じました。お父さんの背中みたい。

飲んでみたらこのビール、めっちゃうまいですよ!「そりゃ生ビールなんだからうまいだろ」とお思いの方、そうじゃないんです。同じ銘柄の同じ生ビールでも、ビールサーバーのメンテによって味が変わってしまうのです。ちょっと雑巾臭い味の生ビールとか飲んだことありませんか?

このビールはメンテも行き届いているのでしょう。とてもおいしいビールでした。

IMG_2390_R

普通に注文しても350円て……まじで!?てか他のお酒も安すぎ!!日本酒がちゃんと180mlなのもいいですね。はっきり言ってこの時点で好感度大です。

さあ、真打ちがきましたぞ!!

IMG_2371_R

これはうまそう~!

この黒さ加減はまさに王道トヤマブラック。そしてこの煮玉子の半熟っぷりがもうたまりまへん。これ以上熱が通ると黄身が固まっちゃうし、柔らかいとドロドロになっちゃうしの絶妙さ。素晴らしい!!

・スープ

IMG_2374_R

スープはしょっぱめだけど、おいしく食べられるギリギリをついてきたような味。粗挽き黒胡椒とネギでパンチもきいてます!

・麺

IMG_2378_R

麺もしっかりこの味を受け止めていて、しっかりバランスが取れています。

・チャーシュー

IMG_2380_R

トロトロに煮こまれたチャーシューは絶品です。めっちゃご飯に合う。

・ご飯

IMG_2370b_R

これがまためっちゃおいしい。しかも個人的に嬉しい固め炊き。このラーメンは本当にご飯に合います。確かに必ずご飯が付いてくる意味がよくわかりました。

コスパ最高!!

ラーメン(ライス付)の価格が780円なんですよね。普通ラーメン店のトッピングの煮玉子って100円はしますよね。ライスだってどのお店でも100円はします。それを考えるとこのラーメンは素晴らしいコストパフォーマンスですよ。

関係ないけど水もおいしい

IMG_2353_R

レモンの香りがする水。

ポットを見せていただくと、

IMG_2382bc_R

ぶ厚いレモンが。さすがホテルクオリティ。

IMG_2362_R

ちょっとハイソな気分でいただく本格トヤマブラックもまた格別。

IMG_2350_R

食事メニューもあるし、ちょっとしたおつまみもまた安い。これは改めて調査に来る必要がありますね( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_2348_R

もちろんこのお店は本来カフェなので、おいしいケーキなども充実していますよ。


普段ラーメンを食べに行きたくても、

彼女「え~、ラ~メ~ン!?もっとオシャレなお店がいいよ~~」

と困っているそこの彼氏!

彼女をこのシャレオツなお店に連れて来て、ドリアセットとかケーキなどを食べさせ、自分はブラックラーメンをすすりにくるのがオススメです。いや、わりと需要は高いかも。いや、ないか……いや、どうだろ……

全国麺めぐり 富山ブラックラーメン(1コ入)
価格:224円(税込、送料別)

Cafe・Largo(カフェ・ラルゴ)
住所:富山県富山市本町2-17(富山マンテンホテル1F)
電話:076-439-0125
営業時間:
平日・日祝日9:30~22:00(LO 21:30)
金・土9:30~23:00(LO 22:30)
webサイト:http://www.largo-toyama.com/

コメント

  1. 匿名 より:

    初コメ!! ( = ̄+∇ ̄=)v ヒャッホーィ♪

    『マンゴーのシブースト』が気になるなぁ~(〃゚σ¬゚)ジュルリン..

    • あるのん より:

      初コメありがとうございます匿名さん!!

      マンゴーも良さそうですけど、魚介のペスカトーレセットなんてのも意識高そうですよ!!(笑)

      これはもう、今度行ってみるしかないですね!(o≧▽゜)o

  2. アパパネ より:

    『今度行ってみるしかないですね』!!!
    遠いわぁ~(ノω<;)ペチッ

    あっ!<(^∀^*)ゞゴメン~♪ 名前忘れてたぁ~

    • あるのん より:

      あ、アパパネちゃまでしたかw
      そりゃあ遠いですな~って、どこ住みか知らんけどヽ(´ー`)ノ
      しかし『マンゴーのシブースト』なんて細かいとこよく見つけたね~w
      コメントありがとうございましたーーん♪♪

  3. ゆるゆるマリンスライム より:

    マンテンホテルでブラックラーメン!
    しかも驚きのパフォーマンスバイコスト!

    マンテンは高田(上越市)にあったので、親不知子不知越えなくても
    ブラックラーメンを食べられる!と思ったら。

    マンテンホテルグループはとっくの昔に高田を手離していたのでした。
    がーん。ま、まぁ、親不知越えなくても、ここからだと安房越えれば
    富山市までは行けるんですけどねー。

    言うまでもなく、安房のほうがはるかにアクロです(笑)

    • あるのん より:

      ブラックラーメンは多分、富山のマンテンホテルでしか食べられない気がします。
      カフェ・ラルゴのオリジナルメニューじゃないですかね。
      しかしマンテンホテルって、かつて上越にもあったんですねw

      実はこのブログで本当に紹介したいお店がまだ全然紹介できてないんですが、
      今後紹介していきますので、富山にぜひ休みに来てくださいねw