だってぼくたち痛風ボーイズ☆血と汗と涙と尿酸の結晶

ども、ダイエットは来世から、富山人あるのんです。

まあアラフォーにもなりますとですね。周りを見渡しても、健康診断で何も引っかからない人なんて極めて稀。やれ血糖値だの、やれ尿酸だの、やれ高血圧だのと、なんかかんか引っかかってくるもんですよ。

むしろ健康体そのものという人。人生我慢しすぎてないですか?

このブログを始める前の話ですが、あるとき左足の親指に痺れを感じました。ぼくはリーマンなので会社で健康診断が受けられるのでそこで検査した結果、尿酸値が激ヤバでした。足の指の痺れは痛風とは限らないのですが、考えられる理由としてはそれが一番あり得そうだな~と。

という流れから、以前ヘルニアを患ったときにお世話になった病院に毎月通うようになりました。

この病院なんですが、待合室で待ちながら名前を呼ばれると診察室の前へ移動してさらに待つのですが、診察室の壁が完全に仕切られてないので、会話とかぜんぶ聞こえてくるんですよね。

「あのね、あなたそんなこと言うんならもう病院なんてこられんな」

とかもう、ぶっちゃけにもほどがあるトークで我々をグイグイ引っ張っていく先生なのですが、以前ヘルニアで訪れたとき「1年でだいたい回復するから」と説明され、「腰のもんがそう簡単に治るかい!」と心のなかでツッコミ入れてましたが、1年後には気にならないくらいに回復してたのでこの先生は名医だとあるのんの中で評判です。

先生、あのときは疑ってすみませんでした。

さて今回は尿酸値ということで、病院では薬をもらったりたまに血液検査をしたりするのですが、行くと毎回言われるのが「水分をいっぱいとってね」ということなんですよね。病院に通うようになってからというもの、隙あらば水分を摂取するようになりました。

こちらの先生とはもう何年もの付き合いになりますので、もう阿吽の呼吸っすわ。

boy1_R

boy2_R

水分ならまかしとけっつーの!!

boy3_R

さすが付き合いが長いだけあって、あるのんのことよく知ってますわ。

「水分はビールで補給っしょ」

そんなふうに考えていた時期がぼくにもありました。ビールでは水分補給にならないのでどうかお気をつけ下さいませ。

先生からは他に「うまいもんばっか食べられんがやぞ!」と言われてますね。先生にだけはこのブログを知られるわけにいかねえ。聴診器に電流流されるレベル。

友人ヒロシに訪れた悲劇

ある日のこと、友人のヒロシ邸に遊びに行きました。彼の出迎えを待たずしてリビングに突入したところ、隣の部屋から「そっち行くからちょっと待っとって」と言われたので待つこと少し。

いま、運命の扉は開く……

door_R

h1_R
※実話です

隣の部屋から椅子に乗ったまま颯爽と現れたヒロシ。この軽快さは尋常ではありません。まるで椅子は本来このように使うのだと錯覚しそうになるほどに。

そして足!足がやたら大げさなことになっています。骨折でもしたんか?

ヒロシ「怪我したあ!」

いや、見りゃわかるよ。どうやら症状は捻挫っぽいんですが、何でそうなったのか本人はまったく心当たりがないとのこと。

「ハハーーン(^^)痛風乙」

彼はリーマンではないし健康診断なんか行くタイプとも思えなかったので、この怪我の話を聞いた我々のほぼ全員が彼の痛風を疑いました。しかしその筋で有名な病院に検査に行ってみたところ、血液検査も異常がなく原因がわからないとのことでした。

「まあ酔っ払ってどっかぶつけたんだろう」ということでなんとなく決着。足の怪我が回復して以降、ヒロシは平安のときを過ごしたのであった。そう、あの瞬間までは。

捻挫の件などもうすっかり忘れていたある日のこと、ヒロシに呼ばれて家まで行きました。

またリビングまで行って、隣から「今行くわーーー」と聞こえて待つこと少し。

そして、ふたたび運命の扉が開く……

door_R

h2_R
※残念ながら実話です

隣の部屋からスーツケースに乗ったまま颯爽と現れたヒロシ。この軽快さは尋常ではありません。まるでスーツケースは本来このように使うのだと錯覚……するわけねえだろコラ!!

例の椅子は過酷な使用に耐えられずあえなく撃沈。なので椅子の代用にしばらくの間スーツケースを使用していたとのこと。おっと、スーツケースよりも足だ。また捻挫なのか?

また原因不明の捻挫になったということで、知り合いがやってる接骨院に通いはじめたヒロシ。その接骨院で「うちにきてくれるのはありがたいけど、やっぱりこれ痛風じゃないかなあ。またちゃんと検査してもらったほうがいいんじゃないかなあ」と言われて検査しに行った結果、

完全に痛風でした。尿酸値激おこ。前回の検査はたまたまお酒飲んでないとか、食べてたものがたまたま良かったとかそんな感じっぽい。そして発作に至った理由のひとつに低体温が関係しているとのことでした。

平熱が低いと尿酸結晶が固まりやすく、痛風の発作に発展しやすいということなのです。ぼくは体温こそ普通ですが、足は年中ほかほかで酒を飲むと熱いくらいなので痛風の発作とは無縁かもしれませんね^^

では足の指のしびれは……

あるのんの闘いはまだまだ続くのじゃ。

おわりに

まあでもそもそもがですね、「プリン体」なんて名前がいけないですよ。ひらがなにすると「ぷりんたい♡」。こんな可愛らしい名前じゃ憎むにも憎めませんわ。せめて「グレン体」とかにしてくんないと。

ちなみにこのとき呼ばれた理由ですが、彼は怪我で動けないので数日分の食料の買い出しと、新しい椅子の購入と組み立てをお願いされたので買い出しに行ってきましたした。

この発作は治るまでに一ヶ月ほどかかりましたし、歩けるようになっても足をかばうような不自然な歩き方になってましたので、皆さまも痛風には十分お気をつけ下さい。

あなたの原因不明の捻挫、それ本当に捻挫ですか?

痛風の発作は気をつけていてもなることはあり得ますので、とりあえず非常のときのために車の付いた椅子とスーツケースは用意しておくといいですね。

しかし、スーツケース乗りの熟練の技を持つヒロシですら2~3度こけたとのことなので、皆さまは新しい怪我を作る事のないようにスーツケースに乗って移動の際は十分にお気をつけ下さいませ。

コメント

  1. ドリフ より:

    スーツケースの通販サイトに
    誘導されそうになったのは内緒。

    とりあえず、
    水分はカレーで補えばいいんすよ。
    THE万能食!
    (カレーは飲み物だから、万能飲料か?)

    足で波動拳の打てるわしには
    捻挫など無縁なのですよ!

    • あるのん より:

      あら、いつの日かの海外旅行のときのために購入しといてくれてもいいのよw

      カレーはカロリー高くて確実に塩分過多ですけど、ドリフ邸公式飲料としてあるのんも応援しています^^

      じゃぼくは足でアッパー昇龍出しますわ。まあ無理だけどw

  2. ゆるゆるマリンスライム より:

    イラストがいい感じですね。
    思わず殻の中で笑っちゃいました。

    さて、当方マリンスライムなので足はなさそうなのですが(笑)
    遺伝だとおもうのですが、もう、20代の頃から尿酸値は激ヤバです。
    食生活を改善しても、水分をたくさんとっても、有酸素運動を行っても、
    まったく改善しませんでした。

    痛風発作もこわいのですが、高尿酸血症は将来的に腎機能障害に
    つながりますので。仕方ないので高~いおくすり飲んでます。

    あー、それで。尿酸って強力な抗酸化物質でもあるんですよー。
    だから、尿酸値の高い人って、若く見える傾向があるかも…w
    (マリスラ仮説です)

    • あるのん より:

      ありがとうございます。
      初めてづくしで難易度高かったですw

      遺伝というのは辛いですね。薬でなんとかなるのであればまだいいのですけど。ヒロシもぼくより立派そうな薬をもらってきてましたw

      なるほど、それでぼくの顔は年中てかてかギラギラなんですかね!(○⌒‐⌒○)

  3. とるきち より:

    あの飲みっぷり食いっぷりで体に異常が出ないのは凄いなぁと思ってたらヒロシさん患ってたんすかw

    明日は我が身、気を付けないといけませんなw

    • あるのん より:

      なんせ健康診断のご案内を破り捨てるような男ですからねw

      絶対なんかあるやろと思ってた矢先ですよw
      とるきちさんもいいもの食べてますから、気を付けないといけませんねw

  4. bokuchan より:

    体を張った富山グルメレポートありがとうございました!

    • あるのん より:

      気のせいか過去形になってません?(笑)
      あるのんの闘いはまだまだ続くのじゃ!
      (ドクターストップがかかるまで)

  5. アパパネ より:

    ヒロシしゃんって、ちゃまの相方しゃんじゃなかったけ?
    もぅDQはやめられたんかねぇ~
    痛風はなったことないからわからんが痛いって聞くけど・・・・・イタイノン?
    ちゃまも気を付ないとだのぅ!!
    贅沢病とかビールの飲み過ぎとも聞いたことある
    よくビール画像でてくるもんね・・・・・(-∀-`; )
    『のんある気分』にしときなよwwww
    初めて見たとき『のんある気分』を『あるのん気分』かと・・・・二度見したよwww
    どんな気分やねん!!(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…
    ドリフさんにね
    『尿酸!尿酸!!プリン体!!!』って
    いかにも!痛風なん?みたいな伝言もらったの!!通報したけどねwwww

  6. あるのん より:

    そう、ドラクエ10勢のヒロシでがんす!
    ドラクエは細々と続けてるけど、ヒロシではほぼやってないw
    以前書いたドラクエ記事に出てきたエルおじの正体が・・・ゴニョ

    痛風の名は「風が吹いても痛い」というところからきてるけど、実際は捻挫とあんま変わらんようだね。第3のビールならぷりんたい♡も少ないだろうし、じゃぶじゃぶ飲んでも大丈夫だよ~^^シランケド

    ドリフさん・・・

    痛風! 通報! マジ通院!

    通帳クレクレ あるのんに♪

    なんかラップみたいになってもーたw

  7. キャロらいん。 より:

    あるのんさ〜ん。
    先日はあるのんさんのおかげで
    富山の海の幸をたくさん堪能でき、とっても満足した楽しい旅行となりました。本当にありがとうございました。
    そして
    ヒロシさん、やっぱり面白いですね笑
    また富山に遊びに行きます〜!(^^)/~~~

    • あるのん より:

      キャロらいんさん、先日はありがとうございました!
      富山の美味を満喫していただけたようで、こちらとしても嬉しく思っております。またいつでも遊びにいらしてくださいね~
      劇団キャロらいんのご活躍にも期待していますw

      【オマケ】ヒロシファンに贈る、ヒロシの名を世に知らしめた冒険日誌がこちら↓
      http://hiroba.dqx.jp/sc/diary/537091083429/view/2003885/