【タージ・マハール】もう1つの富山ブラックがここに@ブラックカシミールカリー

IMG_9464_R
ども、富山人あるのんです。

全国にその名を轟かせている「富山ブラック」。皆さんが富山ブラックと聞いて想像するものは何でしょうか?

はい、それはもちろんタージ・マハールのブラックカシミールカリーですよね?

ブラックラーメンのほうが歴史が長いんで元祖は譲りますが、どっこいタージ・マハールも1988年からあるので今年で28年目とかなりのもの。

この飲食店として歴史の長いタージ・マハールは、富山県を中心に10店舗を展開するカレー専門のフランチャイズチェーン。昔からここのカレーが大好き過ぎてもう数十回は行ってますが、一番近い本店でもわりと距離があり「もっと近くにできないかな~近くにあればもっと行くのにな~」なんてことを考えていましたら、なんと近くに出来ちゃいました!!

そして、富山東店がオープンしてからもう2年経つけど、実はまだ1度も行けてませんのん…(*´-`)ヒュウウゥ~

「近くにあればいいのに」とか言ってる時点でフラグ立ってましたね。本来、愛があれば距離はさほど苦にならないはずです。つまり、単なるぼくの出不精ということが、今回はからずも判明してしまいました。

ということで、今回は久々のタージにして初の東店へと足を運んでみましたよ。

タージ・マハール富山東店

IMG_9344_R

看板が見えてきました。

この時間帯は道も混んでて、間違って通り過ぎでもしたら大変だ。さあ、インド人を右に!

IMG_9350_R

IMG_9354_R

IMG_9355_R

まるでワインバルのようにこじゃれた店内。

ここはカレーもうまいけど、またサイドメニューが絶品なのよね。特に鶏の唐揚げが大人気で、昔の知り合いに「タージには唐揚げだけ食べに行くこともある」という人がいたほど。なんて迷惑な客だ。

こちらの唐揚げは厚めの衣に濃い目の味付けがなされており、肉はジューシーであと引く旨さなんですよ。

他にはタンドリーチキンもこちらの目玉料理で、昔初めて食べたときは「こんなうまいものがこの世にあるのか」と思ったもんですが、自家製ヨーグルトと20種以上のスパイスに漬け込んだ汁気たっぷりのタンドリーチキン。

サイドメニューを何にするか迷うけど、まあ1人だし、今回はブラックカシミールカリーとチキンスティックをオーダーしました。

IMG_9368_R

最初にこのミニサラダが出てくるんですよね。酸味がきいてて妙に旨いドレッシング。食欲がさらに上昇していきます。

◆ブラックカシミールカリー 850円
IMG_9409_R

ちなみにこのブラックカシミールカリーですが、めっちゃ激辛です。

メニューに書いてある辛さの比較を見てもらえば、それは一目瞭然。

IMG_9360

チキンカリー   (星ゼロ)
インドカリー   ★★★(中辛)
ブラックカシミール★★★★★★(激辛)

さらにその上もあります

レッドカシミールカリー ★★★★★★★★★★★★

グリーンカシミールカリー★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レッドカシミールはブラックの2倍の辛さ、グリーンカシミールにいたっては、なんと3倍!思わずシャアも顔面ブルーになろうというもの。

ちなみにこのあるのん、過去に両方食したことがあります。レッドカシミールカリーは恐ろしいほどの辛さで、それこそヨガ・ファイヤー撃てる勢いでしたが、「なんで金払ってこんな苦痛な思いしてんだ?」と、ふと我に返る瞬間もあったりして、辛さ耐性の他に強靭な精神力も必要とされます。

グリーンカシミールカリーは既に「辛さ」を超えて、「激痛」というフェーズに移行しています。いったいどのくらい辛いのかもはやレッドと比較もできませんが、とりあえずグリーンカシミールは食べきった後、胃が・ファイヤーでした。内臓さんが辛いと訴えてるのが、冷や汗を通して伝わってきます。まさにグリーン仮死見ーる。

ちなみにカシミールカリーは食べた後、お通じまで辛いです…。(お食事中の人も、そうでない人もごめんなさい)

日本風にアレンジされたインドカレー

カレーはシャバシャバで、エッジの効いたスパイスの風味がたまらないのですが、味そのものは純インド風というよりは日本風にアレンジされており、めっちゃご飯に合う味になっています。(追加料金でナンに変更可)

このブラックカシミールカリーは、激辛にもかかわらず昔から一番人気のカレー。あまりにもクセになりすぎて、「これ、イリーガルなスパイスでも入ってるんじゃないかしら?」なんて失礼なことを昔友人と話してたことがありますが、そのクセになる味は今もなおも健在。

IMG_9455_R

うまい!けど辛え!けどうめえ!

そんな葛藤と闘いながら一心不乱にいただいていきます。

具は2種類

具は2種類入っていまして、1つはじゃがいも。もう1つは…

IMG_9444_R

サバ缶じゃありませんよ。鶏肉です。

この骨付き肉がすごーく好きなんですよね。

IMG_9448_R

このカレーとライスに素晴らしくマッチしてます。じゃがいもと鶏肉は2個ずつ入っているのですが、ここで重要なのは食べるペース配分。ルーも具も半分だけ残るように食べていきましょう。

なぜなら…

ライスおかわり1回のみ無料(大盛りは+50円)

IMG_9452_R

ライスをおかわりをしたあたりが辛さのピーク。

カレーの辛さ100万パワー

ライスの熱さ100万パワー

これに口内残留辛度を掛けると、ブラックカシミールは200万×2の400万パワーに!

さらに、いつもの3倍のスピードで食べれば1200万パワーの辛さだ!

ところどころ理屈おかしいけど、まあいいか。

サービスのラッシー

なんと、定食やカレーにはラッシーが無料でついてくるんです。

IMG_9442_R

辛さと闘うために、このラッシーと水をいかに活用していくかが重要なポイント。実にありがてえ!

◆チキンスティック 440円
IMG_9387_R

スパイスの効いたカレー味。外はこんがり、中はシューシーさを保っており塩加減も抜群で、鶏の唐揚げとともに「これにビールなしとは殺生な」という食べだしたらとまらない逸品であります。手をまっ黄っ黄にしながら食べていきましょう。

スパイスも買えます

◆ポテトスパイス(ガラムマサラ) 360円(50g入)
001_R

まとめ

ラーメンの富山ブラックが強塩なのに対し、カレーのブラックは激辛路線なのでした。

もう1つの富山ブラックも大変に魅力的ですよ。まあ、タージのブラックを富山ブラック呼ばわりしてるのは、多分ぼくくらいでしょうけど。

ということで、もっと気軽に行ける富山駅前にもぜひ出店してくれないかなあ~(^^)←

タージマハール富山東店
住所:富山県富山市綾田町2丁目4-6
電話:076-432-2015
営業時間:11:00~15:00(LO14:30)
17:00~22:00(LO21:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

コメント

  1. とるきち より:

    数日前にこの店舗に行った自分にタイムリーなネタがw

    夜でしたのでタンドリーチキンセットと唐揚げ、スパイシーポテトをシェアしながら食べました(´・Д・)」

    てか自分、インドカレーの星3つでさえ汗だくになるんですがよくブラック食えますねw

    • あるのん より:

      なんでそんな大事なこと黙ってるんですかね~^^
      そのラインナップはビール飲みましたね?
      飲みましたね?
      飲んだんですよね?チクショー

      じゃ今度ブラック食べにいきましょうね~^^

  2. タカキ より:

    これが噂に聞くカレーですか! 辛いの好きなんでグリーンにチャレンジしてみたいですな♪

    • あるのん より:

      おお、ぜひぜひ試してみてくださいよ~!!w
      金沢にもお店ありますよん♪
      これからのチーム激安王は年齢を考慮して、大食い路線から激辛路線へと転換するべきだと思うの^^

  3. AKIO より:

    こんにちは
    ブラックカシミールカリー
    激辛ですが不動の人気カレーですよね

    ランキング応援させて頂きました

    • あるのん より:

      AKIOさん、コメントありがとうございます!!
      激辛って聞くと「そんなこと言って、実はそんな大したことないよね?」とついつい思いがちですが、実際手加減ない辛さですよねw
      すんごい辛いのに、いつもブラックを食べてしまいます。
      ランキングの応援ありがとうございました!(^O^)/

  4. ドリフ より:

    この記事みて、辛抱たまらず
    夕食はカレーに決定!

    • あるのん より:

      お、いいですね~
      家カレー?外カレー?
      博多のおいしいカレー屋情報も気になるところですね。
      以前食べた、焼きカレー発祥のお店のはわりと普通の味でしたが…w