【店主伝説】富山でタンメンと言えば天安だよね@富山市森

ども、富山人あるのんです。

飲食店の話をしていて、食べ物の評価より先に店主の話が出てくるお店ってありますよね。こういうお店って全国どの県にでもある話だと思うんですが、富山で名物店主のいるお店の筆頭と言ってもいいお店がこちら、タンメンで有名な天安です。

天 安 伝 説

Aさんの場合

タンメンが出てくる。

店主「辣油少々、酢を一回り」

気付かず食べるAさん。

すると店主、聞こえなかったのかとばかりに「辣油少々!酢を一回り!」

Bさんの場合

Bさん「ラーメン1つ」。

店主「ウチが扱ってるのは湯麺だ!ラーメンじゃねぇ!!」

客「でも表の看板にラーメンハウスって書いてあるけど」

店主「………」

Cさんの場合

店主「辣油少々、酢を一回り!」

Cさん「黙って食わせてくれよ」

店主「なにぃ!そうして食えと言ってるんだ!」

Cさん「じゃあ最初から入れてから出せや!客に強要すんな!」

店主「なにぃ!帰れ!」

Cさん、本当に帰る。

出典:民明書房刊 とるきち天安モン事件より

ぼくの知り合いの某おっちゃんも、天安に行って酢をかけずにそのまま食べてたら店主に注意されて、「俺がどんな食べ方しようが勝手だろうが!」とキレてそのまま出てきたことがあると言ってました。

この天安は香港で修行してこの道60年の店主が夫婦で経営するお店。お店は小さく、お世辞にも綺麗とはいえない店内。では人はなぜこのようなお店に足を運ぶのか。それはもう、なんのかんので味がいいからですよね。

このラーメンハウス天安は、長年富山市中島の8号線と交わる場所にあったのですが、今はもうこの場所にお店はありません。

天安は2016年現在でもちゃんと存在してます。

IMG_8187_R

移転してました

岩瀬スポーツ公園前に移転していました。果たして現在の天安はいったいどうなっているのか。老いてますます盛んとばかりにより頑固さを増しているのだろうか。それとも人生を悟って好々爺としているのだろうか。ぼくも天安を訪れるのは実に十数年ぶりです。

ここで今更ながらタンメンとは

タンメンとは、茹でた中華麺に、炒めた肉野菜をダシとタレで煮込んだスープを掛けた日本の麺料理。湯麺と表記する店も存在する。多くの場合は塩タレを使用してスープを調製する。

出典:wikipedia

店に入り椅子に座るもメニューが見当たらず、キョロキョロする不審なぼくに、

おばちゃん「タンメン?」

ぼく「あ、はい」

メニューは湯麺(タンメン)と手打ち水餃子のみ。メニュー見るまでもなかった。

価格はそれぞれ900円600円と、なかなか強気な値段設定。

そして店内に以下のような張り紙が。

IMG_8161_R

富山県は野菜を食べない県として全国最下位!?

こ、これ本当なんですかね…。

うーむ、昔はそうだったのかもしれないですしね。まあここはあまり深く考えないことにしましょう。

IMG_8171_R

写真だとわかりにくいかもですが、これはボリューム満点。

IMG_8177_R

「酢もラー油も入れずに食べたら何か言われるのかな」と思いつつ、まずは素のスープの味を確かめるべくそのまま飲んでみる。透明感のある優しい味のスープ。特に何も言われませんでした。ていうか、おっちゃんめっちゃ遠くにいるし。

IMG_8180_R

中細のちぢれ麺。あっさりしたスープに合います。

IMG_8184_R

野菜いっぱい。なかなか麺までたどりつけない。

ここでラー油と酢を投入。

IMG_8165_R

IMG_8185_R

ラー油は元々小瓶に少ししか入ってなく、使うとすぐなくなったんで「ラー油ないんでもらっていいですか」と言ったら、「あるだけになります」って言われますた。隣のお客さんが気を利かしてくれて「これどうぞ」と別のをくれました。どうもすいません。(それもまた少なかった…)

酢を入れたらよりうまい

スープが素直な味なのと全体的にボリューミーなのとで、食べ進めると味が単調になりがち。ここで酢を一回ししてみたところ、なんと旨味が膨らみました。これは確かにいい!客と喧嘩するだけのことはあるかもしれない。

生 涯 現 役

常連と思われる人が会計後に「大将!ごちそうさまでした!おいしかったです!」と、遠くにいる店主に声を掛けていました。他のお客さんも店に入るなり「タンメン2つ」とか言ってるし、なんのかんので愛されているお店なんだな~と強く感じました。

奥にいる店主を見ると首にコルセットを付けて調理しています。もうけっこういい御歳と思われますので、これからも無理せず元気に鍋を振っていただきたいものですね。

中華 天安
住所:富山県富山市森3-11-45
時間:11:30~14:30(13:30くらいに行って入れなかったこともあるので、行くときはお早めに!)
定休日:月曜+不定休

コメント

  1. タカキ より:

    これ絶対に美味しいやつですよね♪ 行ってみたいですが読んでみると僕の気性を考えると止めといた方が良いかと思いましたw
    個人的にとるきち天安モン事件が相当ツボに来ました。

    • あるのん より:

      タカキさん、出入り不能な店多すぎない?w
      名物店主のいるお店は、全部ひっくるめて楽しむだけの寛容さが必要ですね。まあ実際何かあったら楽しむどころじゃなくなるとは思いますが…w

      あれはとるきちさんの実体験に基づいたお話だったのでw

  2. とるきち より:

    懐かしいですね天安の話w

    ここ10年というくらい久しく行ってませんが、15年くらい前は本気で富山県一美味い店だと思ってました。食べて衝撃を受けるくらいのお店でしたよ。

    なお、移転前の閉店を告げた後(移転する事を誰も知らなかった)、閉まる前に最後食べておきたいなーと閉店予定日の3日前から毎日通ったんですが全て店が開いていないというこれまた衝撃的なお店でございましたw

    • あるのん より:

      昔は周りからも天安天安よく聞きましたからね~。良くも悪くも(笑)

      いやもうさすがですな。
      安定のきまぐれ俺んちロード(笑)
      今は昼しかやってませんが、久々に行ってみられてはいかがでしょうL(‘▽‘)/

  3. 通りすがり より:

    忘れちゃいけませんが水餃子が絶品なのですよ
    これが、また!お昼営業なのに12時には品切れというwww
    幻の一品となっております

    • あるのん より:

      とおりすがりさん、コメントありがとうございます!
      水ぎょうざ食べたことなかったです(^_^;)ラーメ…タンメンがかなりボリュームあるし、値段もそれなりなのでなかなか食べる機会がありませんでした。

      次回は誰か連れてぎょうざも食べてみようかな~(^o^)

  4. ドリフ より:

    あ~。絶対美味しいですよね。
    チャンポンの食べられない私は
    だいたいタンメンで仇をとるのですが
    このお店は行ってみたいー!!

    明日のお昼はタンメンだな。

    • あるのん より:

      ああ、チャンポン麺はエビとか海鮮系が入ってますからな~(*´-`)

      タンメンは野菜たっぷり食べられて好きなんですよね~。水ぎょうざも気になるしまた食べに行きたいっすわ~(^_^)