このトリックを暴け!!名探偵あるのん@鶏っく 富山店

わたしは名探偵あるのん。

わたしに解けないトリックなどない。

あれは確か、年末の週初めの夜のことだった。

わたしは『鶏っく富山店』という居酒屋に電話し、コース料理を予約した。
このお店は店名からも察しがつくように、鶏にこだわったお店ということで、鶏好きのわたしの期待はすこぶる高まっていた。

コースの料金は飲み放題も含めて、なんと3,000円。

安い……、安すぎる。

安すぎて不安になるほどだ。

メニューを見ると、全国各地のブランド鶏がそろっているし、炭火焼きや瞬間焼きなど、調理法にもこだわりがあるのが見うけられる。

IMG_7878_R

このようなものが、飲み放題込で3,000円!?

そんな、まさか……

いったいどんなトリックを使えば、そのようなことが可能になるというのだろうか。

すまない、まったく見当がつかない。

我々を待ち受けていたコース料理

そこで出てきた料理、それは、

メニューに載っている料理とは1ミリもかすらない、完全オリジナルメニューであった。

経営努力を感じずにはいられない、廉価版メニューの数々。

ふふ、やるじゃないか。

この日、ふくれたお腹とは裏腹に、しぼんだ気持ちで店を後にした我々なのであった。

このままでは終われない

後日、このおいしそうなメニューの真実を突き止めるため、再び同店へと訪れてみた。

チキンガーリックトースト(400円)
IMG_7892_R

地鶏炙り焼き盛り合わせ 3種盛り(850円)
IMG_7901_R

ふむぅ、なかなかよいではないか。


朝挽き鶏 肝臓瞬間焼き(680円)
IMG_7905_R

絶妙な火加減、クセもなくクリーミーな味わいに舌鼓をうつ。

たまらず芋焼酎を注文せざるを得なかった。


IMG_7906_R

鶏の肝がこれほど臭みもなく食べやすいだなんて、いったいどんなトリックを使ったというのだろうか。

すまない、わからないものはわからないんだ。

そして、次にオーダーするものを検討していたところ、メニューにこのような写真があった。

ささみの風干し炙り(480円)
IMG_7889_R

秘密の漬け地に12時間漬け込んだ後、12時間風通しの良いところで干すと、アミノ酸が増え、一味違う鶏に変身です。
鶏っくのメニューより


味の想像がちょっとつかないが、とにかく美味しそうな雰囲気は伝わってくる。
ちょっと透き通っているようにも見えるが、これはジャーキーとか鮭とばとか、そういうカテゴリーなのだろうか。

これにはワクワクがとまらない。

IMG_7909_R

写真のトリックにやられてしまったな、はは…

しかし食べてみると、これが存外にうまい。
外側の焼けた部分は固めで、中は柔らかくてまるで繊維質のような食感。
エイヒレとアタリメを彷彿とさせる、抜群の珍味である。

これはやたらと酒がすすむではないか。


IMG_7927_R

味は味噌の風味もあり、秘伝のタレが複雑な味を醸し出している。
このタレにはいったいどんなトリックが……。

すまない、秘密だそうだからわかるはずもない。

そして最後のオーダー。

〆の一品はこれしかない。

鶏スープ(100円)
IMG_7929_R

飲み疲れた肝臓も、これで少しはほっこりするのではないだろうか。

そんな我々の予測とは裏腹に、

IMG_7934_R

鶏スープには、大量のモモ肉が投入されていたのである。

困った…、また酒がすすむではないか。

しかし、わずか100円でこれほど肉が入っているとは、いったいどんなトリックがあるというのだろうか。

すまない……、もう許してくれないか…。

わたしは迷探偵あるのん。

わたしに解けるトリックなどない。


鶏っく富山店
住所:富山県富山市新桜町2-26 あるぺん村 新桜町ビル5F
電話:076-431-3665(問い合わせ専用)
定休日:年末年始(12/31・1/1)