【とんバラ定食】未知との遭遇 – 地元に愛されし宇宙軒食堂@金沢市片町

石川県金沢市片町。

片町は日々多くの人たちで賑わう、金沢でも随一の繁華街である。特に夜の片町の賑やかしさ、人の多さはまるで宇宙にきらめく星々のよう。

片町の賑やかなメイン通りからほんの脇に入った通りにその店はある。

img_1455_r

宇宙軒食堂

「金沢3強めし屋」に数えられ、金沢B級グルメでも特に有名なのがこちらの宇宙軒食堂とのこと。ビッグバン(創業)から優に35年以上が経過しているとのことであるが、正確な時期は不明。今後の宇宙軒研究が進むことに期待しよう。

img_1456_r

外観からはまるで生気が感じられないが、今日は定休日なのだろうか。

恐る恐る中を覗いてみると…

img_1457_r

お…

img_1458_r

どうやら営業中らしい。宇宙嵐の影響なのか、店の魂ともいえる暖簾が自動ドアに巻き込まれて痛々しいばかりである。

宇宙軒食堂の看板メニュー「豚バラ定食」

「豚バラ」と書いて「とんばら」と読むので、「ぶたバラ」と読んでしまうと初めての来店ということがバレバレなので注意が必要である。

img_1466_r

豚バラ定食

ここで「Wでかっw」「なに草はやしてんねんwww」とツッコミ入れてしまうようでは素人丸出し。負け確定といわざるを得ないだろう。

img_1470_r

充実のメニュー。しかしこのお店にいる間、他のお客さんの全員が注文していたのがこのとんバラ定食である。

img_1467_r

一品メニューも充実。夜22時まで営業しているので、この一品料理で1杯ひっかけるのもオツなものであろう。今日び脂ぎったKIRINの小さいコップがこれほど似合う店はそう多くはない。

勘のいい人はすでにお気づきかと思われるが、店内はなかなかに年季が入っている。厨房部分を取り囲むようにUの字のカウンターとなっていて、厨房の中心に調理用の鉄板があり、注文の入った豚バラや焼そばなどはこの鉄板で手早く調理されるのである。

ここはもちろん豚バラ定食、連れは焼きそばを注文。

img_1460_r

我々の座るカウンターから
約0.000000000000000317100250207385光年(※)というとてつもない至近距離で、ジュージューとうまそうな音を立てながらとんバラが調理されていく。

※約3m

◆とんバラ定食 680円
img_1472_r

注文してから約3分ほどで運ばれてきた。光速に劣るとも勝らない脅威の速度である。

img_1475_r

まずは肉をそのまま食してみたが、特に味付けはなされていない模様。次はいよいよ秘伝のタレでいただく。

img_1474_r

img_1487_r

こ……これはうまい!!醤油をベースに心地よい甘みや酸味など、さまざまな旨味要素が加わっている。これはまさに上質な焼肉のタレだ。この味の深味はビッグバン時代から継ぎ足されてきたものなのであろうか。

これぞまさに小宇宙的味わい。金沢市民から長年愛されてきた秘密は、このタレにあると言っても過言ではないかもしれない。

img_1473_r

一見普通の顔をした味噌汁。赤味噌が混じった合わせ味噌なのはなんとなくわかるにしても、具までは想像がつかなかった。

img_1485_r

豚肉がいっぱい入った豚汁であった。

このとんバラ定食は通常サイズで680円、とんバラ定食で1,000円とお得。さらにプラス50円でご飯が大盛りにできる。

男性の注文は全員がこのとんバラ定食大盛りをオーダーしていた。まさにこれは金沢っ子のソウルフードなのであろう。

◆焼きそば 520円
img_1483_r

まさにトラディショナルな様式にのっとった焼きそば。宇宙とは無縁の懐かしい味。だが焼きそばはこれがいい。

食べ終えて

来たとき「定休日?」と半信半疑だった店の外観であったが、店を出ると状況は一変していた。

img_1490_r

行列をなす人気店であるということが如実に証明される結果となった。

ひときわ大きな輝きを放つ宇宙軒食堂。男らしさをアピールしたい男子であれば、ぶたバラ定食大盛りは軽くこなしたいところ。女子であれば、野菜サラダ定食で女子力をアッピールするのもいいかもしれない。

img_1465_r

ツッコんだら負け

宇宙軒食堂
住所:石川県金沢市片町1丁目5-29
電話:076-261-8700
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日

コメント

  1. タカキ より:

    宇宙軒で豚バラにルービーとはたまりませんな♪
    見た目的にはどこにでもありそうなんですが食べてみたらここだけの味なんですよねぇ。

    • あるのん より:

      やはりそこに目が行きましたか。
      絶対にツッコミ入ると確信していましたよ^^

      確かにどれもそんなに特別なものじゃないんですが、店の名前、店の作り、メニュー、豚バラのタレ、あらゆる部分を総合したときに初めて宇宙軒の独自性が際立ちますね。

      貴重なお店ですね。

  2. とるきち より:

    こういう店こそ貴重で凄く行きたくなりますなぁw
    車を停める場所とかあるのんですか?

    • あるのん より:

      ぜひ行っておくべきです。とるきちさんほどの人であれば、ぜひとんバラ定食トリプル特大!と注文してみていただきたいですw

      片町なので無料駐車場はないけど、斜め向かいにコインパーキングはあるっぽいですね。

  3. アパパネ より:

    これは美味しそう!!朝からヤヴァイ(*^¬^*)ジュルリン
    私の住んでる所のソウルフードはやっぱり『うどん』!!
    昭和24年からあるお店なので見た目は古いお店なんだけど
    めっちゃ美味しいよ!!甘いのん♪
    あの福山雅治が来るときは必ず訪れるとゆう・・・・マジヨ
    あとは『焼豚玉子飯』トカ!!
    私的には『豚丼』ってのがあるんだけど、
    お店では豚丼の上の部分だけ食べれるの!物凄いビールにあうよ(*^ー◇ゞゴクゴク
    伝わらないかwwww
    ちゃま!!食リポしにくれば・・・・(。-∀-)ニヒ♪

    • あるのん より:

      うどん!四国は全体的にうどんがお強いのかしら?食べに行きたいのう~(* ̄p ̄*)じゃぼくが一回行けば、「あるのんが四国に行くときは必ず訪れるお店」として宣伝できるね!(⌒‐⌒)ニコッ

      ふむふむ、ではスポンサーでも募集しようかしら( ̄ー ̄)アンマヤスメナイケド

      しかし、豚丼の上だけ食べるって?それって意識高い系女子の間で行われている「寿司のネタだけ食べる」みたいな?
      さすがにそんなことはないだろうけど、吉野家でいうところの「豚皿」みたいなのかねえ~。

  4. ゆるゆるマリンスライム より:

    うちうけん手前の「タコスカリーバー」に目が逝ってしまったのは…
    ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

    おいしそうなトンブレロですね。
    でも、ぶたバラ定食W大盛…もう食べられそうにありません。
    (草生えそうです)

    • あるのん より:

      タコスカリバー!!
      どんな剣やねんっ!!!!

      某T井さんならば、とんバラ定食WWWくらいやってくれそう(草生やしすぎ)

  5. みほ より:

    先日大京都よりおじゃましましたみほと申します。
    その節はいろいろ情報ありがとうございました!!!
    富山におじゃました時は雨でした。残念。。。黒部ダムはあきらめました。
    でも糸庄さんでもつ煮込みうどん食べて(そんなに並ばず)、
    夜は艶次郎さんでたらふく飲み食いして(ちゃんと予約しておきました)、
    次の日はますのすしミュージアムで〆ました。
    ごはんがどれもおいしくて感動。もつはあんな柔らかいの初めて食べたし、
    艶次郎さんのまぐろの串のんほんまおいしかったし、オーナーさん(?)
    山田孝之に似てるし、ますミュージアム楽しかったし、富山最高でした!
    最後は黒部ダムの代りに金沢の街をぶらぶらして帰りました。
    あ~、富山楽しい・おいしい・また行きたいです!次は娘も連れて行きたい。
    私、日本酒飲めないのでそれが残念でした。ビールいっぱい飲んだけど!
    あるのんさんのブログはいちいちおもしろくて最高ですね。
    長くなりごめんなさい。
    あ!私、大京都と言っても、京都府の南のはしっこなんでほぼ奈良なんです~(^_^;)

    • あるのん より:

      みほさん、お久しぶりです!

      富山旅行を満喫されたようで、「富山って何があるの?」といわれることが多い富山人としては嬉しい限りです。
      てかそのラインナップは、もはや聖地巡礼(笑)(今度記事にしちゃおう)

      お、糸庄に行かれましたか~!ああいうお店ってありそうでないですよね。富山市からはちょっと遠いけど、吉宗のカレーうどんもおすすめですよ。

      ちなみにぼくは大富山に住んでるんですよ~と言いたいですが、市町村合併により富山市になったので小富山ですね。まあ大富山とか小富山とか聞いたことないけど(笑)

      励みになるお言葉をありがとうございます!これからもネタを増やしておきますので、また富山にいらしてくださいね。