【和らぎ水の真実】お酒と一緒に水も飲もう!10年間和らぎ水を飲み続けてきた実感

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

日々、お酒を楽しんでますか?

そりゃあこんなページを見ている人たちであれば、もちろん楽しんでいますよね。

では、お酒と一緒に水も飲んでいますか?

お酒と一緒に飲む水は「和らぎ水」といわれるものですが、まあ言ってみればウイスキーなどの濃いお酒をストレート飲むときに出されるチェイサーのようなものです。

この和らぎ水にはあらゆる良い点があります。もうメリットばかりで、デメリットなどありません。

「世の中そんなうまい話ばかりなわけないだろう」と憤慨するあなたもこれを読んで、これからの酒ライフをより充実したものにしてください。

よく言われている和らぎ水のメリット

■二日酔いの防止
■脱水症状の防止
■口の中がリフレッシュする
■お酒と同量飲むのが良い
■酔いのスピードが遅くなる

和らぎ水を飲み続けてはや10年のぼくが、これらのメリットと言われていることに対して実際どうなのかということを、語っていきたいと思います。

※酔いやすさや二日酔いのなりやすさなどは、体調や個人差があるという前提でのお話なので、ぼく個人の感じ方ということでお願いします。

■二日酔いの防止

これは本当です。

がっつり水を飲んだ後や次の日は実に爽やかそのもの。逆に水を飲み忘れた、頼める状況になかったという場合にはきっちり二日酔いがやってきます。

和らぎ水を飲むことにより体内のアルコールが中和され、体内のアセトアルデヒド濃度を下げてくれることから、二日酔いになりにくくなります。

「お酒強くないのに飲み会で飲まされて二日酔いになる」という人は、隙をみて水を飲み続けてください。

さあ、和らぎ水を飲みましょう。

7049d21f365f6c1656d5509bc1f7c0d6_s

■脱水症状の防止

これはもう間違いのないところですね。

二日酔い軽減もの効果もありますが、飲んでいる最中になったりする頭痛もしないです。

肝臓がアルコールを分解する際には体の水分が失われます。さらにアルコールには利尿作用があり、摂取したアルコールと同量の尿が排出されるのです。

なので、水を飲まずにお酒だけを飲んでいるのは、非常に危険なことであるといえます。

「お前水なんか飲んでカッチョワリィ~!」と今馬鹿にする輩がもしいたとしたら、「今に見ておれ!」と心に誓いながらガンガンお酌して二日酔いにさせてあげましょう。

あなたは淡々と和らぎ水も飲みましょう。

■お酒と同量飲むのが良い

知り合いに「ビールを飲むときも同量の水を飲む」という人もいます。中ジョッキ1杯飲んだら、水も中ジョッキ1杯分飲むということですね。

日本酒であれば同量の水ではチト足りないので、ぼくは水をジョッキでお願いしています。多量の氷水は体に負担がかかるので、「お水をジョッキでお願いします。氷は抜きで」とお願いするとスマートですね。

より高みを目指すのであれば、「マスター、水をヌキで」で伝わるようになればもう完璧ですね。

居酒屋経営者さまへ

居酒屋の中でも特に日本酒にこだわったお店ならば、ぜひ和らぎ水を推奨していただきたいです。そうなるとお願いしやすくなりますしね。

富山で和らぎ水を推奨しているお店はそう多くありません。

img_6078_r

和らぎ水がメニューにある、ワイワイ居酒屋小糸

さらに可能ならば、ラーメン屋によくあるようなウォーターピッチャーを置いてほしいですね。居酒屋のウォーターピッチャーはほぼ見ませんが、もしこれが居酒屋にあったらあるのん大歓喜の巻ですよ。「この店できる!」と心の中でつぶや区こと間違いなし。

「店内の見栄えが悪くなる」「置くスペースがない」という場合は、メニューか壁に「和らぎ水をどうぞ。ウォーターピッチャーもあります。お気軽にお申しつけください」など書いてあるともう最高ですよ。惚れちゃいます。

by カエレバ

和らぎ水はできれば常温で。

■口の中がリフレッシュする

そりゃもうリフレッシュしますよね。

日本酒などを飲み続けると、口の中にお酒感が残り続けます。和らぎ水を飲むと口の中がさっぱりしますので、気持ちを新たにしてお酒を楽しむことができます。

とはいえ、何ごとにも適量というものがあるので、飲み過ぎには注意しましょう。

もしカウンターの端で一人お酒を嗜む女性がいたのなら、マスターにお願いして「このお水はあちらのお客様からです」とかやってもらうとワンチャン生まれてウェイウェイできるかもしれません。

たとえ、よこしまな心でも和らぎ水は飲んどきゃ間違いない。

■酔いのスピードが遅くなる

「水を飲むことによりアルコールが薄まり酔いにくくなる」という説もありますが、「全体の量は変わらないから酔いかたにそう違いはないはず」という説もあります。

これはあくまで自分の体感ですが、水を飲んだときと飲まなかったときで同じようなペースで飲んだ場合、「酔いかたに違いはなかった」です。どんなに多く水を飲んでいても、飲めば飲んだだけちゃんと酔っ払います。

ただ、上にも述べたように悪酔いも頭痛もしないので、ぜひぜひ水は飲んでおくべきだと自信を持っておすすめします。

■まとめ

デメリットが一切ない、メリットばかりのこんないい話が世の中にはあったんです!

ポイントは「可能ならばジョッキで」「氷ぬき」「こまめに飲む」の和らぎ水3Kですよ。

これまで和らぎ水を飲んでいなかったという人は、ぜひこれからジャブジャブと水を飲みましょう。

コメント

  1. タカキ より:

    たまたま和らぎ水を勧める人が居て自分も出来るだけ水を取る様にしてますよ♪
    しかし酔ってくると水割りにすれば同じ理屈だろって言いながら水割りガブ飲みしてる自分が憎いですw

  2. あるのん より:

    さすが飲酒ガチ勢ですね。
    全てにおいて効率的ですw

    でも気休めにしかなっていないのでは?w

  3. にじの より:

    そーいや、ウチの近所にある日本酒バーは
    お通しと一緒に和らぎ水入りの720ボトルいつも持って来てくれますね。

    そうか、手間を省いてたんじゃなくてむしろ分かってたのか〜!
    なんか感動(´∀`)

    • あるのん より:

      それを手抜きだなんてとんでもない!
      お客さんの身体を気づかった最高のおもてなしじゃないですかあ\(^o^)/
      近所にそんな意識高いお店があるなんて羨ましいw

  4. アパパネ より:

    あっ!!
    あたいも水割りばかり呑んどるケド・・・・・( ・∀・)正解なのん???

    『アパの知らない世界』
    たまに!「あちらのお客様からです」って水割り貰うけど・・・・ソレッテ
    ウェイウェイ期待しとん!?
    まぁ~『ごちそうさまぁ~』って帰るけどねっ(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

    • あるのん より:

      水割りは正解ともいい難いけど、不正解ともいいがたい…w
      体に入ったときの濃度が重要かもしれないね。
      なので、濃いめの水割りじゃ意味ないと思うw

      「あちらのお客様からです」って、実際に今もあるんかい!
      最近はお店もそういうのやりたがらないって聞いたことあるようなw

      うむ、それはお近づきからのウェイウェイ狙いだね。(テキトー)
      さすが情け無用のグレイツェルアパパネさんですね(・∀・)

  5. アパパネ より:

    『グレイツェルアパパネ』あらぁ~正解!!!ピンポーンww

    まぁ~基本1人呑み行かないから・・・
    女子会とかしてるとねっ
    『あちら様から一杯ずつどうぞとの事ですが・・』みたいな感じで
    お礼言いに行くじゃん!!!とてもウェイウェイ発展シナイヨ!ナイナイ
    やっぱ帰りは『ごちそうさまぁ~(愛想笑い)』って帰るけどねっ(*`皿´*) ウシシシシ
    だんしぃ~はコレでウェイウェイ狙ってるのん??(シラナンダ)

    • あるのん より:

      ほんまかいなwww

      ちょいちょいそんなことあるのん?
      まあウェイウェイっつーよりは、
      「楽しくお話できたらいいね」くらいじゃないかなー。
      ウェイウェイマンは女子も店主も嫌がるだろうからすぐ駆逐されそうw