【ゼロカフェ(±0cafe)】ハワイアンなドリンクと料理で南国気分を満喫しよう

アロハ~、ハワイ人あるのんです。

いや~ワイハーって本当にいいところですよね。

どこまでも続く澄み切った青色の世界。

ゆるやかに流れる時間。極上のサンセットを肴にいただくトロピカルカクテル。

「世界一の星空」と称される満天の星空も見に行くのも悪くない。

いやハワイは本当に最高ですよ。もう何度でも行きたいですね。

 

一度も行ったことねえけど…

 

今回はそんななんちゃってワイハー野郎も、南国住まいの人も存分に楽しめるお店をご紹介させていただきます。

±0 cafe(ゼロカフェ)

富山市内幸町に±0 cafeというお店があります。

昼はハワイアンのプレートランチなどを提供していて、14:00~17:00まではくつろぎcafe time、夜はハワイアン居酒屋として営業されています。

時間帯サービス内容
11:00~14:00ランチタイムハワイアンプレートランチなど
14:00~17:00くつろぐカフェタイム各種ドリンク、パンケーキ、各種スイーツなど
17:00~24:00(L.O.23:30)飲み&夜カフェ各種フード、各種アルコール、コース料理など

有名な居酒屋「酒菜工房だい」が入っているビルの3階です。

ちなみに1階と3階と4階のお店は同じ系列店です。

1F±0 SEABAR
3F±0 cafecafe・居酒屋
4F±0 TIKI二次会などパーティー専用

±0 cafeの店内

南国気分をウリにしているだけあって、リゾート感ある空間が演出されています。

ぼくのような生粋のハワイっ子も気分が落ち着くというものです。

そして、このお店のとっておきの空間がこちらの席になります。

なんと、カップル席があるのです。

深くゆったりとしたソファーで身体を並べながら、2人だけの世界で愛を語らうにはピッタリの空間といえます。

内幸町の夜景を見ることも可能。

今回は夏限定(8月末日まで)のコース料理・飲放題つきの『サマーキャンペーン ハワイアンチキンコース¥4,000円』をオーダーしました。

9品もついて、通常120分の飲み放題が150分(ラストオーダーも150分)になるというなんともお得で嬉しい内容です。

ちなみに通常のコース料理はこちら

¥1,500・¥2,500・¥3,500の料理に飲み放題90分¥1,500、120分2,000円がつけられて、コースじゃなくても単品で飲み放題を付けることができます。

飲み放題メニュー

聞いたことのないビアカクテルが並びますね。

例えばパナシェはビール&トニックで、ディーゼルはビール&コーラです。

全体的にトロピカルなムード満載ですね。ビールがさっぱりしたバドワイザーというのも南国の雰囲気にピッタリではないでしょうか。

ハワイアンチキンコース ¥4,000

※2人から利用可能

※料理の画像はアイスを除きすべて2人前

スモークサーモン

ホームページでは単に「スモークサーモン」となっていましたが、魅力的なおつまみプレートが出てきました。

スモークサーモンにチーズがなくともそのままでおいしい生ハム、かぼちゃサラダに焼き枝豆、中心にはオリーブの実などあって、どれも酒飲みのツボを抑えたものばかりです。

イロトリドリノ ゼロカフェサラダ

パンチのきいたドレッシングの味が、よりビールがすすむこと請け合いです。

アヒポキ ハワイアンソルト

アヒポキとは通には嬉しいねぇ。…初めて聞いた料理だけど。

アヒポキとはハワイ名物とのことで、マグロを醬油やごま油で和えた料理なのです。日本人には親しみやすい味ですよ。

アボカドがないと単なる日本料理にしか見えませんが、アボカドが入ることで一気に南国感がプラスされるのです。

そういやアボカドのわさび醬油って「トロ」の味に似てるという話もありますよね。ということはマグロとの相性は抜群ということですね。

そしてこのプレートの奥に潜む伏兵がまた魅力的なんですよ。

そう、これは海ぶどうです。ぶどうといいつつ海藻なのですが、沖縄のものが有名ですね。

このプチプチしたはじける食感が最高すぎるんですが、ポン酢の味にもしっかり絡みます。

海ぶどうって割と高級食材だと思うのですが、こんなにいっぱい入ってていいんでしょうか。

他じゃなかなか飲めないグアバビア。さっぱりした甘みとたっぷりのトロピカル感がたまらない。

ローストビーフ

「一瞬、牛たんかと思った」とその印象を語ったあるのん氏。

噛みごたえのありつつしっかりと味付けされており、「これはアリ」と唸りつつさらにビールを流し込んだ。

A&Wポテト

不思議な形をしたフライドポテト。

外側はカリッと揚がっていて中はもちっとしている。ケチャップたっぷりなのも嬉しいポイント。

このようなポテトは生のじゃがいもから揚げたものではなく、マッシュ状にしたポテトを機械で成形してフライにしたものです。

A&Wというのは沖縄県民なら誰もが知ってるハンバーガーチェーンの名前なのだそうで、A&Wのカーリーフライと同じ仕様のポテトということなのでしょうかね。

一般にはツイスターポテトとも言われてますね。

フリフリチキン

「フリフリ」とはハワイ語で「回す」という意味。

炭火の上で串に刺さった鶏肉をくるくる回しながら、じっくりと香ばしく焼き上げるのがフリフリチキンなのです。

外側はパリッパリ、中はふわっとジューシーに焼き上がっています。
 
 
このままでもいい塩加減ですが、添えられた立派な塩を付けて食べるとまたうまし。
 
 
これまた珍しいマンゴー梅酒。コクのある甘みがデザート感満載。

チリビーンズタコライス

スパイシーでやはりお酒がすすむ一品。もうこれでお腹いっぱいになりまして大満足のコースでした。

辛さが欲しい人はこれをかけると刺激的な味になりますよ。

ブルーシールアイス

アイスはウベ(紅芋)、バナナスザンナ(チョコバナナ)、ココナッツの中から選べます。

■チョコバナナ

この庶民的な味。ホッとするおいしさ。

■ココナッツ

ココナッツの風味がたまらない。アイスって酔った身体に優しく染み渡りますよね。

グランドメニュー

 

まとめ

お店の雰囲気といい内容といい、女性の支持がまんで高いと思われますね。

お手頃な料金のコース料理に飲み放題もつけられるということで、カップル、女子会、合コンなど、幅広く活用することができるお店だと思います。

 

素晴らしいハコは用意された。

 

であるならば、後は男性がどう頑張るかに尽きると言えよう。

 

 

さあ、男なら覚悟を決めろ。

 

Aloha au ia `oe. (アロハ アウ イアー オエ)

 

※ハワイ語で「愛してる」

 

それでは皆さん、 ア フイ ホウ~(また会いましょう)

±0 cafe(ゼロカフェ)

住所:富山市内幸町2-14 内幸ビルA館
電話:076-441-0029

営業時間:

ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:00
ディナー 17:00~翌0:00(L.O.23:30)
定休日: 年中無休
ホームページ:http://www.zerocafe-2016.com/

2 Comments

とるきち

いつかブラジル料理を食べた後で

アテブレーベ オブリガード

と言わなければなりませんね

返信する

コメントを残す