【上市町紅葉スポット】馬場島の燃えるような紅葉が最高だった

ども、富山人あるのんです。

紅葉狩り楽しんでいますか?

富山は「富む山」と書くだけあって、雄大な山々に囲まれている土地ですが、それだけに同じ富山県内でも紅葉の進み具合がまるで異なります。

山の上のほうから紅葉していきますので、室堂や黒部ダムのほうは10月中が見頃の最盛期を迎えます。

黒部峡谷のトロッコ電車は今が見頃らしいんですが、「じゃあ明日1人で行ってみっか」ってのもなかなかに厳しい。

そこで「そういえば、あそこならちょうど見頃なんじゃないかな」と、数年に一度は訪れる『馬場島』へ紅葉を見に行ってみることにしました。

馬場島(ばんばじま)とは?

ぼくが初めて「馬場島」と聞いたときに、「なんで海のない上市町に島があんがよ」と自らの無知を棚に上げて静かにキレた若き日のあるのん。

そういう地名なんだってばよ……

馬場島は上市町をひたすら山へ山へと向かっていったところにあります。

馬場島は標高750mですが、この地には標高2,999mの剱岳へ至る剣岳登山の基地があり、ハイキングやキャンプが楽しめるようになっていて、休憩や宿泊も出来る『馬場島荘』があるなど、山好きの数多くの人たちに親しまれているアウトドアスポットなのです。

それではこれより馬場島を目指します!

上市町のスーパー農道から山へ向かって進んでいきます。

目の前がもう山なんでわりと近い気がするのですが、この場所から馬場島まで21kmもあります。

富山市役所から高岡市役所までが20.5kmあるので、そう考えると山道の21kmって結構な距離です。

スーパー農道から山方面へ向かって数分。

まあこの辺りはまだこんなもんでしょう。

さあ、さらに進んで行きますよ。

遥か向こうに見える山は既に冬模様。

厳しい冬の到来を予感させます。

手前の山は徐々に色づいているようです。

さらに奥へと進んで行くと、橋に多くの人が集まっていました。

これはもしやフォトジェニック的なあれ?

確かにこれは紛うことなき眼福ナリ。

これはぜひご自身の目で見ていただきたい光景です。

紅葉した山々と雪に覆われた山々の壮大なパノラマの妙。大自然が生み出したこの美しいコントラストに目を奪われるのは無理からぬことではありませんか。

橋の横には駐車場があるので、天気のいい日はぜひ訪れてみていただきたいですね。

さあ、さらに進んでいきますよ。

川の水がやたら綺麗で、夏に来て裸足でパチャパチャしたい欲求がふつふつと湧いてきます。

道を走っているとさりげに絶景ポイントばかりで、いちいち車を止めずにはいられません。

いよいよ馬場島に到着!

この仕上がりっぷりはどうだ。

下界は上着なしでも暖かかったんですが、さすがにここは上着なしじゃ無理な寒さです。

馬場島野営場

これはバーベキュー施設!!?

立派な炊事場もありますよ。

でもここでお酒飲んだら帰れないしな~←もちろん飲むこと前提

代行呼んだら来てくれるかなあ……(無理)

やややっ・・・・!!

その手があったか…!!

馬場島の紅葉は最高でした

富山に住んでいるのであれば、ぜひこの素晴らしい紅葉を楽しんでいただきたいです。

厳しい冬を迎える前に、見納めをしておきたいものですね。

天気のいい日は山へ向かってみましょう~

それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ