グルメマップ一覧

松屋で話題の人気すぎて休止になってたビーフシチューを食べた感想

こんにちは、富山人あるのんです。

挑戦的なメニューが何かと話題になることの多い松屋から、また新たな話題のメニューが販売されています。

そう、ビーフシチューですね。


画像引用:松屋

松屋のビーフシチューは昨年末の12月17日より販売が開始されましたが、人気すぎて12月29日より順次販売が休止。1月7日より販売が再開されました。

「まーた販売休止商法か」

と思う人も少なくないかもしれませんが、ぼくらの松屋がそんなしょぼいことをするはずはありません。

4大牛丼チェーン店の中でぼくがダントツで利用しているのがこの松屋。だから信じていますとも。ええ、信じていますよ。

販売休止からわずか1週間ちょいで販売が再開できたのは、きっと企業努力の賜物としか言いようがありませんから。

ビーフシチュー定食 生野菜セット

ビーフシチュー定食 生野菜セット

価格は通常のビーフシチュー定食が880円(税込)で、サラダ付きが980円となります。

 

松屋で980円とな!!?

 

4ケタの大台にはのらなかったものの、今まで松屋で食べてきたものの中では突き抜けて高価なわけで、「牛丼3杯食べれるやん」と平民丸出しの牛めし算が脳内を駆け巡ります。

そして松屋なので、このビーフシチューにももちろん味噌汁がついてきます。

ビーフシチューがうますぎて「グルメはおフランスに限るザマスよ」とか言いそうになっても、味噌汁を飲むことで日本人の心を失わずにすむわけです。

ビーフシチュー

たっぷりのお肉と野菜、深い色合い、すっごくおいしそうじゃないですか。

ビーフシチューの肉

このお肉、めっちゃぶ厚いのにとっろとろでおいしい~!!

ほろほろに煮込まれた豚の角煮のようなとろける食感。これにビーフシチューの味が加わってご飯が爆速で減っていきます。

こんな牛肉がごろごろに入っていて、松屋で980円払うだけのセレブ感は十分に楽しめますよ。

そしてルーなんですが、

ビーフシチューのルー

デミグラ感あるしビーフシチュー的な良い味は出ているものの、画像からもわかるように油がかなり多く、この油の多さで残念ながら味が少々ぼやけてしまっているように感じられます。

もうちょっと油少なめだったら良かったなあと思いますが、でもこのボリューム感と定食のセット含めて1,000円以下ですからね。

松屋だからそこそこ高価に見えるだけで、これでルーまで高級感あったら他の洋食店はたまったもんじゃないですよ。

価格で考えればかなり頑張ったクオリティだと思います。

ライスおかわり自由

定食のライスおかわり無料店舗だったで、もちろんおかわりしましたよ。

このビーフシチューですが、ネットの評価では「ルーが少ない」という意見もあるようで、確かにルーがもう少しあったらなあとぼくも感じました。

でもビーフシチューという食べ物はそもそもスープ少なめで具を食べるものというのが本流のようなので、確かに具は多かったからこれぞ正しいビーフシチューのあり方ということなのでしょう。

気になるカロリーは!?

普段外食するときはあまりカロリーの値は気にしない小生ですが(気にせいま)、これだけ油もあるしけっこうあるんじゃないかしらと公式ホームページをチェックしてみました。

ビーフシチュー定食 生野菜セット
カロリー1216kcal
たんぱく質29.7g
脂質64.2g
炭水化物119.8g
ナトリウム2102mg
食塩相当量5.3g

 

げっ・・・ 1216kcal!!!!

 

うぎゃあああああ!!!

 

さらに生野菜にドレッシングかけて、ご飯もおかわりして・・・

 

・・・・・・・・・・・

 

黒烏龍茶いっぱいのも・・・

ビーフシチュー まとめ

このビーフシチューはルーよりも具、もっとはっきり言うととろとろの大きな牛肉が主役の料理といえるでしょう。

「ルーは脇役」くらいに考えておくと、より具に集中できて楽しめるのではないかと思います。

じゃがいももニンジンもおいしくて、これがまたいいアクセントになってるんですよ。

ご飯は間違いなく進むので、大盛りやおかわり推奨です!!

コメントを残す