【甘味処竹酔堂】チャーシューごろごろのお好み焼きはおすすめ!

こんにちは、富山人あるのんです。

魚津駅近くに「甘味処」なる看板のお店があるのは昔から知ってはいたものの、普段あまりスイーツとはご縁のないぼくにとっては長年ノーマークのお店でした。

それがよくよく話を聞いてみると、このお店では甘い物だけでなくお好み焼・焼きそば・ラーメンも提供しているということではありませんか。

興味ゲージが赤丸急上昇してしまったので、これはもう行ってみるしかありません!

甘味処 竹酔堂

外観もですが、店内の造りからも歴史の長さを感じさせます。

ですが古めかしさをほぼ感じさせず、洗練された趣のある空間に心が落ち着くのです。

席数は58席。予想に反してかなり大きいお店ですが、駐車場がないというのが少々厳しいところかもしれません。

豊富なメニュー

各テーブルにはメニューが備え付けられていますが、何ぶん鉄板を使用するお店なのでメニューがコーティングされていてうまく撮れませんでした。

平日限定おすすめセットメニュー

お好み焼・焼きそば・ラーメンに、半焼きそばor半お好み焼がついて、さらにデザートorドリンクがついて800円です。(ラーメンは830円)

まだ何も食べてませんが、超お得で楽しいセットであることは疑いようもありませんね。

(お好み焼き)チャーシュー焼き 580円

豚玉でも牛すじでもなくチャーシュー焼きです。

かき混ぜてるとごっついチャーシューのいい匂いが漂ってきます。もうこのまま食べてしまいたいくらいですが、このチャーシューはラーメンに使用するものと同じものとのこと。

イカ焼きそば 480円

麺は自家製麺で太く、箸で触っただけでも伝わるほどにモチモチしています。

焼きそばはお好み焼きより早く焼けるので、焼き上がりを同時にする場合はかなり遅らせて焼き始めましょう。

ぼくは待ちきれないのでさっさと投入していくスタイル。

焼きそばは水分を飛ばすように意識しながら焼くのがおいしい焼きそばになるコツですよ。(受け売り)

右上の赤い蓋のビンに入ってるソースが焼きそば用で、こってりとした味にしたいならかなり多めにつけた方がいいです。

その左の銀色の入れ物2つはお好み焼き用のソースとなっていて、右側がシャバシャバのソース、左側が現代的なねっとりしたタイプのソースになります。

あれ?「そういえばマヨネーズは!?」と思ってお店の人に聞いてみたら、デフォではソースだけでいただくのだそうです。

マヨネーズを追加でいただきましたが、メニューにしっかり「トッピング マヨネーズ¥20」と書いてありましたね…

フォトジェニック的に台無しになってしまった感は否めませんが、なあに、口に入ってしまえばどうということはない。

あらっ……!!?

こりゃあおいしいなあ!!

醤油の濃い味が染みついた富山人の好きな味のチャーシューがごっろごろに入ってますよ。

お好み焼きとチャーシューってこんなに相性が良いんですね。チャーシューが大きくて硬めで味が濃いってのが存在感が増してより魅力的に感じるのだと思います。

イカ焼きそばも間違いのないうまさでした。

モチモチしてしっかりした麺がいいですね。

ソースはそれなりに多く入れたつもりだったけど、もうちょっと入れてもよかったかな。

せっかくなので甘味もいただく

ブルーベリークリームパフェ 380円

昭和世代にはちょっと懐かしいタイプのパフェ。

具だくさんなこともあって楽しくおいしく食べられました。

黒蜜かんてんクリーム添え 480円

このお店おすすめの人気デザート。

なんとこれで196kcalしかないんですよ。

昭和に青春を謳歌していた当時の女学生たちも安心して食べられるというものですね。

しっかり甘さもあってかんてんもゴロゴロ入っているので食べごたえもしっかりあります。

まとめ

今回は残念ながらラーメンまでたどり着けませんでしたが、魚津方面に行くときはまた利用してみたいと思います。

食べごたえがあっておいしくて、お値段もお手頃だし雰囲気も親しみがわくお店なのでリピート待ったなしですが、駐車場を自己解決しなくてはいけないところだけがネックかなと思います。

魚津駅前のロータリーが一番お店から近い有料駐車場になると思いますので、そちらを利用するのがいいと思われますね。

次こそラーメンを!!

甘味処竹酔堂

住所:富山県魚津市釈迦堂1丁目7-18
電話:0765-24-2222

営業時間:午前11:00~19:00(LO18:50)

定休日:水曜日(春夏冬休みは休まず営業)

コメントを残す