移転した南インドカレー店『チョリチョリ』が既に人気店だった

ども、富山人あるのんです。

北陸では珍しい南インド料理が食べられるお店『チョリチョリ』が移転オープンしていました。

移転先は旧店舗からさほど離れていない、ファミリーパーク正門のほぼ向かいなので迷うことはないでしょう。カーナビ業者がうなだれる姿が目に浮かぶようです。

インディアンダイニング チョリチョリ

店舗外観

「ド平日の夜だし余裕やろ」

と、完全に舐めてかかった結果、

駐車場

広い駐車場は、ほぼ満車の状態だったという。

店舗内観

店内の内装は以前のお店の雰囲気を受け継いでいました。

テーブル

テーブルもおしゃれ。

電灯

各テーブルのランプも一つ一つ違っていて素敵です。

チョリチョリセット

あまりにもメニューが豊富すぎるので、ここは定番のチョリチョリセットを注文。

※メニュー一覧は後述

  • お好みのカレー
  • 肉料理一品
  • ライス、サラダ、パパド
  • ナン、またはバトゥラ
  • ドリンク付き

 ¥1,250

左上がチョリチョリセット。

左側のカレーメニューから好きなカレーをセレクトできます。

カレーはブラックチキンで、辛さは★★★の激辛を選択。

辛さ
なし=普通

=中辛

★★=大辛

★★★=激辛

最大10辛まであるとのこと

辛さにはほどほど強いあるのんからしてみると、★★★の激辛はまあまあ辛いかな的な感じでした。

わかる人にはわかる言い方をすれば、タージのインドカリーくらい。

肉料理は鶏肉で、若干スパイシーな焼き鳥といった感じで、日本人的に親しみやすさを感じました。

パパドはインドのお煎餅で、パリッとした食感が心地よく味覚の新鮮さを取り戻すのにピッタリ。

ライスはいい感じにアルデンテで、カレーと抜群の相性を発揮していました。

ブラックチキンカレー

ブラックチキンはスープカレー。

にんにくが効きつつも優しくて後引く味で、ほんのりと心地よい酸味も感じます。

チキン

具はジャガイモも入っていますが、なんといってもこの鶏肉の存在感ですよ。

この美味いカレーをバトゥラでいただきます。

バトゥラ

ふっくら、もっちり。

生地を丸く伸ばして油で揚げたパン。

香ばしくてもっちりしているのが特徴で、ナンとはまた全く違うおいしさがあります。

ただし、揚げてあるので手に油はつきますよ。


旧店舗のバトゥラ

キーマカレー

そしてこちらはキーマカレー(辛さ普通)

こちらはドロッとしたひき肉のカレー。

トマトっぽい酸味があり、優しくも後引く味です。

最後の方はひき肉がいっぱい残って、さながら高級なミートソースを思わせるものがありました。

ポテトフライ

おおっと~!

ここでなぜかポテトフライがw

あっつあつでスパイシーで、程よく濃くて最後までカリッとしてて、これはポテトフライ好きにはたまらない旨さ。

残念ながら居酒屋じゃ、こういうのがないんだよねえ~…

さらにこれをブラックチキンスープカレーに浸して食べた日にゃ、ビールなしとかありえん!!(ビールなしだったけど…)

ポテトフライ 400円。

セットドリンク

マンゴーラッシー&ラッシー

手前がマンゴーラッシーで、奥はラッシー。

見た目にかなり甘いかと思ったけど、ほどほどの甘さでとても飲みやすくおいしかったです。

ランチもあるのん

■日替わりランチ 850円

日替わりランチ
撮影:OKD氏

この日のランチはチョリチョリセットとほぼ同じですね。

■タンドリーセット 850円

タンドリーセット
撮影:OKD氏

メニュー一覧

メニュー1

メニュー2

メニュー3

メニュー4 

メニュー5

メニュー6

デザートメニュー

ドリンクメニュー

まとめ

とにかくメニューが豊富なのだけど、どのメニューも安定しておいしいので、誰にでも安心しておすすめできるお店だと思います。

あの混み具合を目の当たりにして、移転してからさらに人気が高まった気がしますが、ランチがかなりお得なのでまずはランチから試してみるのもいいと思いますね。

あるのん的には飲み放題プランを狙っていたりしますが。(90分1500円)

旧店舗のランチ記事

参考 カレーにはナン?ライス?いえいえ、ドーサとバトゥラっしょ!だって富山人だもの

CHORI CHORI(チョリチョリ)

住所:富山市古沢548-2_
電話:076-434-4800
営業時間:11:00~15:00・17:30~22:00
土日祝:11:00~22:00
定休日:無休

2 Comments

IROKA

早速行かれたのですね。あの派手な外観は迷いようがないですよね(^^)
タージのインド程度ならダメージは少なそうですね(^^)前回のエアストといい、激辛好きにはたまらない記事をありがとうございます。
夏ですね〜

返信する
あるのん

IROKAさんは激辛好きだったのですね。
タージのインドは辛いのが苦手な人にはかなり厳しい辛さですが、激辛好きには少々物足りなさがあるかも…という感じでしょうか。
エアストも今度ぜひどうぞ!(笑)

返信する

コメントを残す