【カレー食堂コロポ】富山の大地をいただく絶品スープカレー

ども、富山人あるのんです。

何やらおいしいカレー屋さんがあるということで、はるばる魚津まで出張ったものの既に閉店しているご様子。

あれ?ビブグルマン掲載店のはずだけど?

と思いつつ貼り紙を見てみると、どうやら移転するとのこと。だよね~!

とりあえず待つか…。どこに移転するかわからないけど。

それからやく半年後のこと、立山町の郊外を走行中に見慣れない新しい建物を発見。

※ビブグルマン=【ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版】に掲載された、星はつかないまでもリーズナブルでおすすめのお店

ん?これは飲食店・・・?

コロポ・・・あれ!!?魚津にあったあのお店じゃん!

それから数日後、気になりすぎてソッコー行ってまいりました。

なんというオサレな空間なんざましょ。

メニュー

スープカレーのお店なんですね。

■あっさり椎茸・昆布スープ

■さっぱりトマトスープ

■まろやか豆乳・味噌スープ

■トマト無水カレー豆乳味噌無水カレー

カレーの種類は5種類。どのカレーにするか選んだら、そのカレーの具をやさい or とり or とりやさいのどれにするかを選びます。

いずれのカレーも、やさい\1,000、とり\1,000、とりやさい\1,100と価格が統一されているので、もちろんおすすめは全部のせの「とりやさい」ですね。

カレー食堂コロポのこだわり※店内のメニューより引用

  • コロポのカレーは素材本来の味を大切にしています。
  • 地元で採れた旬の野菜を美味しく召し上がって頂けるカレーです。
  • 化学調味料・遺伝子組み換え食品・添加物を一切使用していませんので、お子様からご年配の方まで安心してお召し上がり頂けます。
  • コロポは「医食同源」の思想の元、現代人が忘れかけている「食」を追求しています。
    「食べることの意味」
    「食べられることのありがたみ」
    「食べ物で体が造られている事」
    この事を少しでも多くの人に考え直して頂けたら嬉しく思います。

これはおいしいだけでなく、身体にも良さそうですねぇ。

■あっさり椎茸・昆布スープ \1,100

すんごい!これならきっと安達祐実ちゃんも大満足に違いない。

この日のカレーには、春菊、ゆで卵、レンコン、ジャガイモ、ニンジン、鶏肉、エリンギ、ブロッコリー、水菜、えのき茸などが入っており、もはやこれは富山の恵みを凝縮した「富山の大地のカレー」と言ってもいいのではないか。

スープカレーの食べ方※店内のメニューより引用

ライスをスープに浸す
一口分のライスをスプーンにとってスープにくぐらせる最もポピュラーな食べ方。

スープとライスを交互に
スープの旨味や香辛料のパンチを楽しむならこの食べ方がおすすめ。

ライスをスープに入れる
スープが少なくなってきたら、残りのライスをスープ皿に投入すると最後までスープを満喫できます。

スープカレーって富山じゃあまり食べる機会がないので、意外と食べ慣れてないものがあるかもしれません。この3種の食べ方をお好みでどうぞ。

■スープ

このスープ、とってもおいしいですよ。

椎茸と昆布を使用したスープカレーということですが、とてもあっさりして優しい味。カレーというよりは上質なスープをいただいてる感じで、ご飯なしでもおいしく飲めるくらいの味の濃さ。

優しい味だけど旨さやスパイシーさはしっかりあって、この絶妙な塩梅は素晴しいと思いました。

カレーは辛さが選べるのですが、一番辛いのにしてみたところ、思ったほど辛くは感じませんでした。後からそれなりに辛さがやってきますが、この繊細な味だとこのくらいまでがいいのかもしれませんね。

■やさい

そして、野菜がとってもおいしい。

素揚げしてあるとのことですが、春菊は苦味を全然感じないし、野菜がどれも甘くて揚げてあるものは香ばしい。ブロッコリーがサクッとして刺激的な香ばしさが特に印象的でした。

■とり

このホロッホロに煮込まれた鶏肉がまたたまらないですね。けっこう多めに入ってるので、野菜と鶏でかなりのボリュームに感じます。

■ご飯

ご飯はほんのり色づいています。

県内産のコシヒカリを使用し、お米は五分づきとのこと。五分づきとは五分精米のことで、胚芽がそのまま残り、風味があるのが特徴。

■小鉢

付け合せの小鉢。

酸っぱいのかな?と思ったけど、ぜんぜんそんなことなくてさっぱりとした味で、箸休めにぴったりです。

■まろやか豆乳・味噌スープ

豆乳のまろやかさと味噌のコクが合わさって、優しくも後引く味になっています。こっちのほうが好きという人も多いかもしれません。

店内からの景観の良さもまた格別。空気が澄んでいれば立山も綺麗に見えることでしょう。

このおしゃれな店内で、立山を眺めつついただくスープカレーは、また格別なものがあります。

このスープカレーはなんていうか、「生命をいただいている」ということを、すごく実感するんですね。こんな気分になる食事ってなかなかないと思います。

セントベリーコーヒーと甘さ超控えめな米粉ケーキ

デザートやコーヒーなどのドリンクは、カレーまたはスイーツとセットで注文した場合には、どれも100円引きの価格になります。

この他にも黒板メニューにその時々のスイーツがあったりしますので、そちらも要チェックですね。

こちらのお店は既に大人気で行列ができるほどのお店とのことですが、これは食べてみるべき料理だと思います。単なるスープカレーではありませんよ。

富山の大地の生命をいただく気持ちになる、貴重な体験をぜひどうぞ!

カレー食堂コロポ
住所:富山県中新川郡立山町利田1992
電話:なし
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. アパパネ より:

    (・ヮ・)!!これ食べてみたい
    食後は『くるみバナナ』にするぅ(๑╹ڡ╹๑)

    • あるのん より:

      いつかの富山旅行の際はぜひ!(何日必要?w)
      ここなら女子会も捗るだろうね~w
      確かにくるみバナナも気になるなぁ(*´ω`*)

  2. さわ より:

    いつも楽しく読ませて貰ってます。

    質問なんですが、某遊び場の方ですか?

    記事が同じなので、気になりました。

  3. さわ より:

    すいません(-_-;)

    子供が弄ってて間違えましたm(_ _)m