パチンコ再開!!富山シアター大都会再興への道すじ※8/30追記

ども、富山人あるのんです。

8月22日、平穏な朝を迎えた我々富山人の前に衝撃の一報が流れました。

シアター大都会休業!!


これまでの流れ

ニュースによると、21日の朝に全従業員に向けて倒産と解雇通告が行われたという。

「盆明けから連絡が取れない」と不安の様子だった取引業者、映画を観に来た人、パチンコに興じに来た人たちなどが訪れていたものの、扉は固く閉ざされたまま…。

映画館とパチンコ店を経営する新興商事の社長に行ったKNBの取材によると、従業員の解雇は認めたものの、遅くとも今月中には営業を再開するとのことでした。

社長によると「倒産ではない」とのことですが、2011年6月期にあったおよそ21億円の売上は、去年は14億円にまで落ち込んだということで、これはパチンコ部門の業績不信によるものが大きかったようです。

■シアター大都会のホームページの現在

ホームページを閲覧しようとすると……

かなC……

富山最東端のシネコン

シアター大都会は富山市の郊外にありますが、富山県内では最も東に位置する映画館だったので、富山市から東方面に住む人にとっては特にショックは大きかったのではないでしょうか。

それだけでなくこの映画館は、他の大手のシネコンではやらないようなマニアックな映画や、富山で撮影された地元の映画などが上映作品に組み込まれることもあり、そういう意味でもとても貴重な映画館だったはずです。

しかしながら、富山からゲームセンターが消えていったように、小さな映画館が消えていったように、郊外のパチンコ店が消えていったように、このような流れも時代的に致し方ない部分もあるのかなと思わずにいられません。

でも、それにしても、こんな終わり方ってあんまりじゃない!?

従業員の解雇から現在の流れ

ぼくがとある関係者から話を伺ったところ、20日に全従業員に向けて「明日ハンコを持ってくるように」伝えられたということです。

ハンコを持参した21日の朝に解雇を伝えられたとのことで、従業員にとってもあまりに突然のことでした。

そして、現在既にシアター大都会は新オーナーに譲渡されており、今週の土曜日に向けてパチンコ店が再開するということに決まったようです。

そして、我々が特に気になっている映画館の再開はまだ未定とのこと。

まとめ

しかし映画館ももし再会したとしても、この後味の悪さはそう簡単に拭えないのではないでしょうか。

休業から譲渡への流れが早く、何やら大人の事情が見え隠れしないでもないですが、それでも「とにかく映画館が再開されれば嬉しい」という人は多いと思われますので、今後の吉報を待ちたいと思います。

※8/26日(土)追記情報

土曜に向けて営業再開準備を進めていると聞いたので見に行ってみたのですが、お店は閉まったままでした。

数日前、解雇された元従業員を集めて説明会も行われていたとのことですが、今週の土曜日には間に合わなかったようです。

解雇された従業員は突然職を失ったわけですが、元従業員の人たちが皆戻ってきてくれるとは限りませんからね。

会社への不信感、パチンコ業界の将来性、そして映画館勤務であったなら「パチンコのほうはちょっと…」という人もいることでしょう。現時点で映画館が100%復活するとはまだ言い切れないですからね。

しかし本日見に行ってみたところ、店舗に貼ってあった貼り紙が別のものに差し替わっていました。

現在再開準備を進めているものと思われます。

※8/30日(水)追記情報

29日、パチンコ店が営業再開しました。

頼む、早くクレイジーダイヤモンドで元通りにしてくれ………

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. ライフ より:

    早く再開してくれたら嬉しいんですけどねぇ…

    • あるのん より:

      ええ、再開するにはいろいろ難関がありそうですが、
      あれ程の設備を使わない手はないのできっと復活してくれると信じています。