【エコポスト】365日24時間、古紙(新聞・雑誌・ダンボール等)持ち込み無料!

ども、エコブロガーあるのんです。

「ご不要になりました、古新聞、古雑誌、ボロキレなどはございませんか?」

というアナウンスもすっかり聞くことがなくなった昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。

古紙回収は町内でもちょこちょこ行われてはいるもののが、タイミングをあわせるのが億劫だったり、ちょっとはづかしい雑誌だったりすると出しにくいですよね。

そこで今回は、365日24時間持ち込みが可能な株式会社シマダが提供する古紙のリサイクルステーション『エコポスト』をご紹介させていただきます。


古紙のリサイクルステーション『エコポスト』は富山県内に6ヶ所

婦中本店(エコポスト)
住所:富山県富山市婦中町田屋381-1
営業時間:24時間
回収品目:新聞・雑誌・ダンボール
ポイント:なし
スーパーセンターシマヤ 立山店(エコチェン)
住所:富山県中新川郡立山町利田610
営業時間:9:00~21:00
回収品目:新聞・雑誌
ポイント:併設の店舗にて利用できるポイントがつきます。ポイントカードなし。
アル・プラザ小杉(Rステーション)
住所:富山県射水市三ヶ2602
営業時間:10:00~20:00
回収品目:新聞・雑誌・ペットボトル・アルミ缶・スチール缶
ポイント:併設の店舗にて利用できるポイントがつきます。ポイントカードあり。
ジョイフルシマヤ豊田店(ECOひろば)
住所:富山市豊田本町1-8-8
営業時間:9:00~21:00
回収品目:新聞・雑誌・ダンボール・ペットボトル
併設の店舗にて利用できるポイントがつきます。ポイントカードあり。
エコポスト(野口ステーション)
住所:富山市野口896-2
営業時間:24時間
回収品目:新聞・雑誌・ダンボール
ポイント:なし
エコポスト(鍋田ステーション)
住所:富山市鍋田17番9
営業時間:24時間
回収品目:新聞・雑誌・ダンボール
ポイント 無料回収ですので、ポイントはございません。

※画像は鍋田ステーション(地下道付近)

エコポストを利用するにあたっての注意事項

エコポスト 7つの約束
  • 本施設内における接触等の事故のトラブル等については、当施設は一切の責任を負いません。
  • 新聞・チラシ・雑誌・ボール紙・ダンボール等、紙以外のものは入れないでください。
  • 上記以外のものを入れた場合には監視カメラで確認の上、警察に通報し対処いたします。
  • 施設への古紙搬入以外の駐車は、警察に通報し対処いたします。
  • コンテナ内は危険ですので入らないでください。
  • ダンボールはきちんとたたんで投入してください。
  • 施設内は禁煙となっております。
  • 燃えるゴミ、不燃物、危険物の持ち込みはできません

そう、約束を破るとちゃんと見られていますからね。

まとめ

多少距離が離れていたとしても、365日24時間持ち込み放題というのは何かに気兼ねすることもなく、ちょっとした安心感があるのではないでしょうか。

エコステーションの近くに住んでいたり、その近くへ行く用事がある場合はなおのこと利用していきたいものですね。

こちらの会社では古紙ステーション以外にも、企業(会社、工場、工事現場、スーパー、コンビニ等)の新聞・雑誌・ダンボールの回収、機密書類の主張裁断やパソコンのデータ消去なども行っていて、今の時代には必須な各種サービスを取り扱っています。

これから導入したい、これから事業を始めるという場合は要チェックですよ。

株式会社シマダ ホームページ
電話:0120-54-3815

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. ゆうじろう より:

    コレいいですよね。町内で集めさせられて回収ありますけど、コレって『資源』ですもんね。関東からトラックで来て、北陸で回収場所からパクって行く映像見たとことあります。お金になる『資源』なのに、労働力提供させて集めて、どこにそのアガリ持ってかれてるのか・・・交通安全協会と同じ空気を感じます。
    近いので以前からシマヤのコレ気になってました。この記事読んで、投稿日の資源回収をスルーしたことは言うまでもありません( ´艸`)数年捨ててないので、新聞が数年分貯まってます。ポイントゲットだぜ!!(ポケモン風)

    • あるのん より:

      捨てればゴミ、分ければ資源
      という今や聞き慣れた言葉もありますが、
      近くに住んでてポイントもつくのなら持っていかない手はありません。
      かつてのトイレットペーパーはポイントとなって復活したようです。
      ゆうじろうさんのお宅にそれだけの新聞紙があるのなら、
      100回折って本当に宇宙と同じ広さになるのかぜひチャレンジしていただきたいものです。

  2. bokuchan より:

    こんにちは。最近では近所のイトーヨーカドー等のスーパーに資源ゴミを持ってゆくとエコマイルが貯まるようになったので、そちらを利用しています。きっかけはどうあれ、資源の再利用に繋がるのは良いことです。

    • あるのん より:

      こんばんは
      今やどこでもポイントポイントですから、
      資源ごみでポイントが貯まるのなら皆ハッピーになれますね。
      これが習慣化すれば普段の生活からちょっと変わってくるのではないでしょうか。
      意識向上につながるといいですよね。