エコリンク復活!涙の別れから1年、色々あって2018年に復活!

こんにちは、富山人あるのんです。

総曲輪グランドプラザの冬の風物詩だったエコリンク。

そのエコリンクは特殊樹脂製スケートリンクの経年劣化により、2017年をもって惜しまれながらその幕を閉じました。

エコリンクロスに悩める少年少女たちの悲痛な表情が目に浮かぶようです。

そしてその翌年となる2018年、エコリンクはしれっと復活していたのです!

エコリンク営業情報

期間
2018年12月15日(土)~2019年1月14日(月)
営業時間
  • 平日:13:00~19:00(12/17~21、1/7~11)
  • 土日祝・冬休み期間:10:00~19:00(12/15・16、12/22~30、1/2~6、1/12~14)
  • 大晦日・元旦:10:00~18:00(12/31、1/1)
入場料
  • 大人(大学生含む)700円
  • 中・高生500円
  • 小学生以下300円
(スケート靴の賃料含む)
中高生無料タイム
  •  対象:中学生、高校生
  • 割引時間:毎週木曜日17:00~19:00
  • 割引内容:無料
3回来ると1回無料ボーナス券
  • 対象:来場者全員
  • 内容:来場3回分の同額半券を集めると1回無料

営業終了から開始までの流れ

エコリンクは見た目には普通のスケートリンクですが、その中身は「超分子量ポリエチレン」という樹脂製のリンクで、モノホンの氷のリンクと比べてリンクの維持コストが10分の1になるという利点があります。

一見超万能と思われるこの樹脂製リンクですが、しかしシューズによって年々削られていくわけで、この樹脂製リンクの表裏を活用することで10年ほどの利用が可能とのことです。

以前のエコリンクは2008年に営業を開始したということなので、2017年に営業が終了したのもごく自然な流れだったということなのでしょう。

パネル(スケートリンク)の更新には1700万円もの費用がかかるとのことですから。

 エコリンクの営業終了を受け、会場に設けられていたメッセージパネルには「無くなるのは寂しい」「来年もまた滑りたい」などの市民の声が多数寄せられ、商店街関係者からも継続を求める声が上がった。富山商工会議所からも市に継続を求める要望書が提出された。

引用:北國新聞

存続の要望が多くあったことで、なんと50社もの企業協賛を得ての復活となったのでした。

営業再開に至るまでに、いったいどんなドラマが待ち受けていたのか興味の湧くところですね。

イルミネーションツリーでインスタ映え

現在エコリンクの頭上には、約2万個にもなるというLEDによるイルミネーションツリーが彩られています。

点灯時間は15:00~22:00まで、期間は2019年の1月末までとなっています。

クリスマスイルミネーションとエコリンク
グランドパーキング連絡通路より撮影

 

エコリンクの開催期間は1ヶ月間のみ。

 

お子さんの素敵なワンショットが撮れること間違いなしだと思います。

 

さあ、グランドプラザに出かけよう~!

 

コメントを残す