【古洞の森レストラン】地元の野菜とエゴマたっぷり ヘルシーバイキング

ども、富山人あるのんです。

野菜足りてますか?

不足しがちな栄養素を日頃から……ってなんのCMじゃい!

野菜っていいですよね。かつて若気の至りで肉肉しい生活を送っていたぼくも、今ではすっかり野菜のおいしさやありがたみがわかるようになりましたよ。実際に食べてるかどうかは別として。

ということで今回は、もはや単なる食べ放題には食指が動かないヘルシー志向の人必見のバイキングをご紹介します。


古洞の森レストラン

古洞の森といえば、レストランあり、温泉あり、バーベキュー施設あり、バンガロー(ケビン)あり、近くにダムや天文台ありの複合施設です。

ちょっとした山の中にあるので、「お、偶然通りかかったからちょっと古洞の森寄ってくか」とはなりにくいと思いますが、これがなかなかどうして人気のスポットであります。

運命の別れ道

レストランは11時半からということだったので、この日は11時すぎには来たのに既に車を停める場所を探すのに苦労しました。

レストランはそれほど並んでなかったし、温泉入りに来てる人が多いのかもしれないですね。

バイキングの特徴

■営業時間 11:30~14:00(LO13:30)

■90分食べ放題

■料金(税込):大人1,300円 小人700円 幼児無料

■約20品からなる池多おばんざい食べ放題

■池多地区の野菜を使用

■血液をサラサラにする“α-リノレン酸”がたっぷりエゴマ料理

■追加料金500円(小人250円)で、地下2,050mより湧き出る温泉を利用できるセットもあり(110円お得)

■コーヒー・紅茶・ウーロン茶は別途150円でフリードリンクに

開店後は人が次々とやってきて、順番待ちが発生する盛況っぷり。

人気の品はなくなるのが早く、バイキングコーナーはさながら戦場と化していました。

奥には座敷もあって、こちらもなかなか雰囲気が良いです。

ではいただきます!

どの食材も丁寧に味つけされているなぁという印象です。

小鉢のものもいちいちおいしいのだけど、特に鶏肉と鯛の幽庵焼きが印象的でした。

濃くて深い味付けがなんとも好み。酒飲みてぇ…。

いったい鶏肉はいくつ食べたかな。いろんな食材に惜しげもなくエゴマが使用されています。

!?

これをこのまま食べろってか!?

恐る恐る皿に移してみると…

豆いっぱいの素敵なサラダへと変身しました。

かき揚げ・なす・かぼちゃの天ぷら。

サクサクっとしておいしい天ぷらです。塩も3種類が用意されていました。

人気メニューのようで、運ばれてくると早々となくなってました。

丁寧な仕事っぷりを感じるいなりずし。こういうのに手を抜かないのも好感度大ですね。

手づくり豆腐。

大皿にどでかい豆腐があって、好きなサイズにすくってお皿に乗せます。こんな大きな豆腐は初めて見たかもってくらい立派な豆腐でした。ほんのり温かくておいしい豆腐ですよ。

バーニャカウダはソースが命。ワインが飲みたくなりますな。(そればっか)

このカレーがやばい!

ごろごろ入ってるひき肉と野菜が抜群にいい歯ごたえ。味はスパイシーでパンチがありつつも意外とさっぱりしていて、いつまででも食べていたくなる病みつき度大のカレーです。ちょっとこれ、バイキングの食べ放題で出て来るクオリティじゃない。

見た目にもおいしそうでしょ?カレーやサラダのドレッシングにエゴマオイルが使用されているとのこと。

混ぜご飯。白いご飯もあります。

しめじや里芋が入ったのっぺ汁。これも人気メニューのようで、新しい鍋が出てくると人が群がり、その短い寿命を全うしていました。

ドリンクはデトックス

こちらのバイキングではコーヒー・紅茶・ウーロン茶は別料金(飲み放題)なので、「じゃあ水でも飲むの?」と思いきや、なんとドリンクはまさかのデトックス!

梅干し、きゅうり、オレンジなど、それぞれの素材で漬け込んだ水がいただけます。紅茶や烏龍茶よりも、むしろこっちのほうがコストかかってそう…。

ファンタグレープではありません

最初汲んだときははうっすら赤みがついていただけだったのに、最後のほうは赤みが強くなっていました。より高いデトックス効果が期待できそうな気がします。

そして一番不人気のきゅうり

見た目には普通の水だけどほんのりウリっぽい味がして、きっときゅうり嫌いにはたまらん味なんでしょうなぁ。

でもデトックスなんだからね!(よくわかってないけど)

スイーツも万全!

一口サイズなのがまたいいですね。いろいろ試せたほうが嬉しいしね。

さらにアイスもあります。

なんと4種類も!

ちょっと頑張り過ぎじゃない!?

まとめ

地元のものをふんだんに使用した、ヘルシーで健康志向のバイキングです。決して派手さはないけども、一品一品の丁寧さが際立っていて毎日でも食べられそうな飽きのこない味。

こちらのバイキングは、たくさん食べても程々に食べても高い満足感が得られることでしょう。

まさに古洞の森に相応しい内容のバイキングといえるのかもしれませんね。

レストランでお腹が膨れた後はゆっくり温泉に浸かり、周辺を散策してダムや野鳥を観に行き自然に触れ、夜はバーベキューの炎のゆらめきで一献傾ける。

カップルであればさらに天文台へと足を運び、最後はバンガローでガンバロー!

さあ今度の休日は、ゆったりとした1日が過ごせる古洞の森へGO!!

古洞の森レストラン
完全禁煙
住所:富山県富山市池多1044
電話:076-434-0777
営業時間:11:30~14:00(LO13:30)
定休日:年末年始のみ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ