既婚者格闘ゲームプレイヤーの憂鬱

ども、富山人あるのんです。
 

つい先日、ガチ部屋で第3回月例対戦会があったのでおじゃましてきました。
 

ガチ部屋とは

↓過去記事↓
熱き男たちの夢実現!格ゲーのガチ部屋つくったった!!
 

忙しい方のために1行に要約すると、『格闘ゲーム好きが集まって賃貸で部屋を借り、いつでも格ゲーがプレイできる環境を作ってしまった』という内容の記事だったのですが、既婚者にとってこの部屋に来るというのは容易なことではありません。
 

IMG_0286_R
 

このガチ部屋に遊びに来るということは、週末のゴールデンタイムから深夜、長ければ朝まで家を空けるということになりますので、奥様やご家族との信頼関係が何より重要になってくることは想像に難くありませんね。
 

普段ゲームをするのに苦労しているのは何も別にガチ部屋の住人に限った話ではなく、世の中の既婚者ゲーマーの多くは家族に気を使いながら、奥方様のご機嫌を伺いながら日々ギリギリのコーナーを攻めていることでしょう。今回の記事はそんなガードレールを突き破った熱い漢をご紹介してみます。
 

今回の記事の登場人物

MasterToyama
結婚を機に格ゲーの第一線からの引退を決意し、記念にその名を冠した鉄拳の大会『MASTERCUP』が開催された。現在もMASTERCUPは5on5において鉄拳界最大の大会となっていて、かつて鉄拳界では彼を知らぬものはいなかったという伝説のプレイヤー。現在ではモータルコンバットXや発売されたばかりのストリートファイターVを日々楽しんでいる。格ゲーとクソゲーをこよなく愛する二児の父。
 

きさらん
ウルトラストリートファイターIV(以下ウル4)で全国でもトップクラスのリュウ使い。以前は仕事の関係で北陸に住んでいたが、現在では関東に住んでいる。日々家庭用ゲーム機やゲーセンでウル4の対戦を楽しんでいる。ゲーセンでの対戦が好きすぎる二児の父。口癖は「リュウ有利」「嫁有利」。
 

Tきち
ウルIVで北陸最強のザンギ使い。現在は新婚いうこともあって事実上引退。家でゲームをしないのでゲーム機やアーケードコントローラ(以下アケコン)をガチ部屋に寄付している。引退はまあしょうがないにしても、格闘ゲーマーであることすら奥さんには秘密。奥さんにも自分にも嘘をついて幸せになれるの?
 

日々ゲームを楽しむために

MASTER氏ときさらん氏に共通するのが『子どもが起きている間はゲームをしない』ということ。まあそれはそうですよね。まず良き夫であり良き父親であることが何より重要。これがきっちり出来ていてこそ奥様の理解が得られやすくなるのです。子どもが寝てからが父のターンだ!


 

 

きさらんまじランラン。

日々家で対戦してると、子どもが起きてくることもありますよね。
そういうときはどうするんでしょう。まさか子どもはほったらかし?
 

いえいえ、
 


 

ちゃんとネットの対戦部屋を閉じて子どもの相手を優先していますね。いいパパじゃないか。
 

格ゲープレイヤーのマストアイテム、アーケードコンとローラー(ゲーセンにあるようなレバーとボタン式のゲームコントローラー)って使ってると結構な音が出るのですが、MASTER氏は子どもを起こさないようにゲーム機標準のコントローラーを使ってプレイするやさしい世界。
 

しかし、父親ゲーマーがどれだけ家庭にがんばったつもりでも、そもそもゲームというものに理解や興味がない奥様たちには、ゲームはただ邪魔でうっとおしいだけの存在でしかないのかもしれません。
 


 
ほんのり強烈ですね。
 

鉄道模型を売られてしまった旦那のコピペを思い出しました。男にとって半生を費やしたコレクションって、もはや自分の一部なんですよね。お願いですからどうかそれだけはやめてあげてもらえませんか。
 

YPについて


 


 

きさらん氏のツイートにちらほら出てくるYP。このYPとはいったい何のことでしょうか。
 

YPとは即ち、嫁ポイントのことです。
 

YP消費量比較=子どもが寝た後のゲーセン<夜中までゲーセン<~越えられない壁~<大会などの県外遠征
 

日々家族サービスに努めることでYPを貯めていき、ここぞというときにYPを使用しますが、そういつも都合よくYPが貯まっているとは限りません。男たるもの、ときにはYPが厳しい状況での闘いに挑まなければならないこともあるでしょう。
 

ではいったい、YPが下がるとどのようになるのでしょうか。
 

 
では、さらにもっとYPが下がってしまうといったいどうなってしまうのか。
 

奥さんときさらん氏によるLINEの会話をチラ見してみましょう。
 

CAhUKTEVAAAZ10z

 
心に突き刺さるようなお言葉です。
 

では、いよいよYPを使いきってしまったら、いったいどうなってしまうのか。
 

以前こんなことがありました。
 

ゲーセンで対戦するときって、当時は筐体に専用のICカードを差し込めるようになってたんですね。このカードにはプレイヤーネームや対戦成績や対戦結果により蓄積されたBP(バトルポイント)などが管理されています。
 

対戦前にカードを差し込むと、勝っている間はカードはずっと差さったままで、対戦に負けるとカードが自動で排出されるようになっています。
 

あるとき、きさらん氏がゲーセンでスパ4(ウル4の前バージョン)の対戦をしていました。対戦に勝利したのになぜか排出されるカード。その後何度も何度もカードを入れてもまったく受け付けてくれません。
 

「カード壊れたのかな……」
 

と公式サイトで自分のページを見てみた結果、
 

なんと、奥さんの手によって、カードを抹消されてしまったのでした。
 

この時のきさらん氏のBPは確か10万くらい。この時の10万ってトップクラスといっていい数字です。あるのん程度が一生頑張っても絶対に手の届かない領域の数字だっただけに、我々の間に激震が走りました。
 

魂のやりこみの結晶といっても過言ではないきさらんカードの消滅。きさらん氏はこの後いったいどうなってしまうのか。彼の心中を察するに余り有りすぎる。
 

 
さすがきさらん、大きな漢やでぇ!!
 
まあ、誰でも携帯で対戦履歴見れちゃうからね。妊娠中の辛いときに旦那だけゲーセンで楽しんでたらそりゃ面白くないってもんだ。
 

しかしこんなことがあっても彼のモチベはまったく衰えを見せず、スパ4の続編ウル4のリュウランクで全国3位まで登りつめました。
 
がんばったねぇ~( ;∀;)つアメチャンタベ?
 

まあつまりあれだ、
 

嫁より強いやつなどいねえ!!

 
ってことだね。これからも「かぞくだいじに」、「YPせつやく」、「おかねつかうな」の3本立てで頑張ってくれ!
 
 

一方、Tきちさんはガチ部屋での対戦会に参加するにあたり、奥さんになんと言って出てきているのでしょうか。
 

1月に行われた第2回月例対戦会では、
 

Tきち氏「送別会」
 

2月の第3回月例対戦会では、
 

Tきち氏「送別会」
 

ちょ、どんだけ社員消えていくんよ!!?
 

来月なんかさらに送別会にもってこいじゃないか!再来月は歓迎会ってか!?
 

Tきちさんの復活を皆が心待ちにしていますよ(^ω^)ハヤク カミングアウトシテネ

6 Comments

とるきち

いやぁ実は本当に送別会がある日でもあったんですよ… 全く関係ない人でしたが^^;

返信する
あるのん

あっ…、誰のことかまったくわからないように配慮してたのに!
それってもしかして、後付けってやつじゃ…(; ̄O ̄)
コメントありがとう!\(^o^)/

返信する
えむじぇー

僕らは嫁ゲージ言ってましたねえ…^^;
まあ、表現の違いはあれど、中身は同じですのう…w

もっとも僕はゲージすら備えて無い訳ですけどね(苦笑

返信する
あるのん

おお、えむじぇーさん、コメありがとおお!!
嫁ゲージならYGですかねえwまあ意味はおんなじですがw
ゲージがないならやりたい放題やないですか!w

返信する
ちゃりお

遅コメントですいません。
絶対結婚なんかしたくない気持ちになる良記事でしたね。
既婚者の友達の嫁や結婚の愚痴を聞かされるたびに思ってたのですが、結婚ってなんの罰ゲームなんですか?

返信する
あるのん

いえいえ、コメントありがとうございます!
趣味の1つも持ってない男に面白みがあるのだろうか、とぼくは思ってるんですが、どこまでのめり込むかが大きなポイントになってきます。
例えば、古豪のスト2プレイヤーには30代どころか既に40代の人も多く、この人たちは家庭との折り合いをつけるスキルにも長けているように思えます。
奥さんがどうこうというより、可能ならばきっちり話し合いをして線を引くことも大事なのかもしれません。簡単なことではないけどやるしかない!

返信する

コメントを残す