効き目すごすぎ!グリホサート系除草剤を徹底検証してみた

家の敷地や周りに生えるいや~な草で苦労してはいませんか?

環境にやさしくお値段も手頃ないい除草剤がありますので、今回ご紹介してみます。

これを使用することにより、今までまともにやってたら数時間はかかっていた草むしりが、30分もあれば終わってしまいます。

そして費用も1回につき100円未満と断然安く済みますよ。

グリホサートとは

世界で一番売れている除草剤にラウンドアップという製品があります。このラウンドアップの有効成分グリホサートの特許は既に切れているため、このグリホサートを使用したノーブランド品が他のメーカーから販売されています。

「ジェネリック薬品と同じ理屈」といえばわかりやすいでしょうか。成分も効果も同じなのに価格は1/3以下と安く購入できるのは大きなメリットです。

グリホサート系除草剤の特徴
・葉にかけると根まで浸透し植物全体を枯らす
・かけた植物にだけ効く
・土に落ちると速やかに分解され無害化する
 

畑にこのグリホサート系除草剤を土に散布し、その直後にすぐ種が蒔けるというのもこのグリホサートの大きな特徴で、土には残らないので直後に植える種には影響しません。

このグリホサート系は非選択性除草剤ということで、散布した植物すべてに効果がありますが、土への影響がないというのはありがたいことですね。

※農耕地に使用する場合は登録が必要です

実際に使ってみた

グリホサート除草剤

グリホサート除草剤の使用法

グリホサート除草剤の注意事項

原液では濃すぎるので希釈して使用します。世の中人はカルピスを原液で飲む人もいますが、グリホサート系除草剤を原液で使用するメリットはさすがにありません。

・ササ、クズ、スギナ:25倍液
・ササ、タケ等:50倍液
・一年生雑草:100倍液

かなり薄めて使用するのですが、どうせやるなら一発で確実に効かせたいので、いつもだいたい10倍位程度にして使用しています。この辺は使う人の考えかた次第ですね。

IMG_5109_R
100円ショップで購入したスプレー容器に、水→除草剤の順番で入れていきます。先に水を入れるのは、そうしたほうが全体が混ざりやすくなるからです。

主に使用する場所

家の外構、側溝、砂利に生えたもの、アスファルトの隙間など。

たとえば、こんな隙間に生えた小さな雑草。これをキレイにむしるのはかなり大変ですよね。

■BRFORE

除草前

それが2週間後には…

■AFTER

除草後

このようになりました。

そして下の画像ですが、砂利に生えた草があります。土が柔らかいので引っ張ればすぐ抜けるのですが、

IMG_5133_R

土まで一緒に出てきてしまうのではちょっと面白くありませんよね。なので抜かずに葉にシュッシュしておきましょう。

IMG_5780_R

このようになります。別に満遍なくかける必要はありません。

そして、たとえ大きめの草であっても、

■BEFORE

除草前

問題なく枯れていきます。

■AFTER

除草後

さらに、普通ならこーんな難しい場所も

IMG_5024_R

わざわざ重い蓋を取らなくても、らくらく除草!

部分的に枯らしたい場合

全体を枯らしたかったら何も考えずに散布していけば楽なのですが、ときには部分的に枯らしたい場合もあると思います。

たとえば花壇の中や芝生に生えた雑草とか。

そんな場合には次の二通りの方法が有効です。

毒手と筆

毒手について

手(指)に除草剤を塗り、毒手と化して葉っぱに塗りつけます。もちろん素人が素手に直接塗りつけてはいけません。

といってもわざわざ

120731_175659

自前でここまで頑張らなくても大丈夫です。

138219460846207210226_img_927242_26959037_9
画像出典:闘将!!拉麺男

 

用意するものは、まずゴム手袋と

毒手の説明1

 その上に軍手を重ねましょう。

毒手の説明2

 

IMG_5213_R

軍手に直接ぬりぬりしていきます。

■BEFORE

除草前

はい、この方法なら他の植物にダメージを与えず、ピンポイントに散布することができますね。

■AFTER

除草後

 

筆について

これは毒手と同じ部分散布の方法なのですが、毒手よりもう少し敷居が低めです。

筆の説明

なんとなく小学生のときの写生の時間を思い出して、ちょっぴりノスタルジィな気分に浸れるかもしれませんね。

■BEFORE

除草前

■AFTER

除草後

※いずれも小さいお子さんのいるご家庭では取り扱いに十分ご注意ください。

もし間違えて散布してしまったら

もし間違って有用な植物にシュッシュしてしまったとしても、水を撒いて流してください。それで大丈夫です。

間違ってかけたら水で洗い流す

洗い流せば大丈夫

グリホサート系除草剤に関するまとめ

  • かけた部分にだけ効く。
  • 根っこまで浸透する。
  • 土には無害
  • 部分散布は毒手と筆を使い分ける。
  • 成長する時期のほうが枯れやすい。
  • 雨が降ると流れるので、雨の降らない日に散布する。
  • 間違っても最初から薄めてある「そのまま使える」タイプのものは買わない。41%のものを買うこと。
  • そのまま使える」タイプは1%程度に希釈済みで超割高。予め薄めた状態でスプレー容器に入れておき、草が気になったらいつでもスプレーできるようにしておくのがおすすめ。
  • 農耕地登録の有無は農家以外には関係なく、むしろ登録がない方が割安。
  • まとめ買いがお得。
  • 会社であれば大きなサイズのまとめ買いがさらにお得。
  • 消費期限はあまり気にしなくてもよい。3~5年ほどの期限を経過した後でも有効成分は90%以上残っていて、十分に効く。

効き目抜群

枯れた草はそのまま放っておいてもなくなっていきますし、大きさがあって気になるなら取ってしまってもいいですね。

さあ、これから雑草にはばんばんシュッシュしていきましょう~!!

※この記事には元ネタがあり、ネタ主がブログのパスワードを忘れて更新できなくなったので、ネタ使用許可をいただき今回の記事を作成しました。

8 Comments

とるきち

これは全然知りませんでしたw

夏に向けて除草面倒だなー→初めてだから有名なの買ってみるか、ラウンドアップだな→希釈面倒だからそのまま使えるシャワータイプにしよ

…情報弱者とは常にカモにされるんだなぁと思いましたw

返信する
あるのん

そうなんですよ。
世の中知らないこと損することだらけです。
携帯に月1万近くも払うとかその類いですよね。

持ち家率が高い富山。
除草剤は需要が高いので、とるきちさんもお一つどうぞ^^

返信する
アパパネ

わぉ!これは良い事知った!!
そろそろ草むしりの時期だなぁ~なんて思ってたとこだから探してみよぉ
(*>∇<)ノ 質問!!
枯れた草はそのうち、なくなるのん??

返信する
あるのん

安いのでいいからね~(*´ω`*)
グリホサート41%であれば効果は同じ。

枯れた草は根っこまで枯れてるので放っておいてもそのうちなくなるけど、
あまりにも見苦しいようなら、見える部分だけ適当にむしればOKのん!

返信する
ユキ

こんなことまでブログに載せてるんですねえ。
会社の草取りように、こないだラウンドアップを購入してしまった・・・(;’∀’)アチャー

そしてめちゃ色白な腕にもびっくり(笑)
うらやましい限りです・・・(-_-;)

返信する
あるのん

お、ユキちゃんコメントありがとう~!
ええ、そりゃあお役に立つなら何でも載せますよ~(* ̄∇ ̄*)アルノンノ スリーサイズトカ

あちゃ~ラウンドアップ買っちゃったか~
あーあ!あーあ!(笑)
次回からはこちらからお買い求めいただいてもいいのよ?w

ちなみにあの手は友人ですw
友人実演、ぼく撮影w

返信する
匿名

グリホサートは2015年に「発がん性の可能性のあるグループ2A」にランク付けされています、マスク等吸引防止の対策をして使用してください

返信する
あるのん

近年、EUの主要国などでグリホサート系除草剤は禁止の方向に向かっているとのことですね。
実際どう人体に影響するのかはまだ解明されていないようですが、事実が明らかになるまでは匿名さんの言われるように、自宅の敷地で使用する際はマスクや手袋などを使用するのがいいと思われます。
ご指摘ありがとうございました。

返信する

コメントを残す