金こそ普遍の価値!インゴット(金地金)を眺めながら飲む酒はうまい

富山人あるのんです。

突然ですが、まずはこちらの画像をご覧ください。

IMG_5514_R

 

金ッッッ!!!

 

圧倒的金!!!

 

ウソ偽りないモノホンのGOLDですぞ!!

 

サイズ的に金の延べ棒とまではいきませんが、このサイズと厚みで500gもあります。

 

IMG_5537_R

 

手に持ってみるとズシリと重い。

 

金はな………

命より重いんだっ………!

世間の大人どもが本当のことを言わないならオレが言ってやるっ…………!

金は命より重い……!

出典:利根川先生

 

ええまあ、間違いなく金のほうが物理的に重たいですけどね。

 

これでおいくらくらいだと思いますか?

 

このサイズでなんと、約240万円です。

 

もう一度言います。約240万円です。24金だけに。

 

いや、24Kと240万はまったく関係ないんですけど、約240万のというのは毎日相場が変わるからなんですよ。ピッタリ240万円なら1gあたり4,800円ということになります。

 

240万、うまい棒なら24万本分か……、わあい(棒)

 

ちなみに金・プラチナ・銀などの金属を、このように貯蔵・補完しやすい形に精錬したものを金地金・ゴールドバー・インゴットと呼びます。

 

IMG_5514b_R

金に関するまめちしき

・金の相場(販売・買取価格)は毎日変動する。

・18Kや24Kというのは金の純度。24Kが純度99.99%以上で最強。

・金の価格は世界最大級の金取引市場であるロンドンでの取引価格が基準になる。単位はドル。

・有史以来、今までに発掘された金の総量は155,000トン。オリンピック公式プール約3杯分。

・なので、紀元前から現代にかけて金の価値は普遍のものとなっている。

・【金を購入するメリット】金は今までにその価値を失ったことがなく、大量採掘もできないため希少性が高い。

・【金を購入するデメリット】貨幣と違い金属そのものに価値があるため、利息もなく持ってるだけでは利益にならない。売却時に購入価格よりも相場が下がっていれば損になるし、さらに手数料もかかる。

・損をした場合でも、税金面で損失額として申告できる。

・金を購入する際、500g未満のものにはバーチャージという手数料がかかる。

・金を相続、または贈与した場合、相続税・贈与税がかかる。この場合、金は相続時(贈与時)の相場で評価される。

・売却益50万円までは控除になる。

・長期保有(5年以上)した場合、課税される譲渡所得金額が半分に優遇される。売却目的であれば5年以上保有した方が良い。

・金の購入時と売却時にそれぞれ消費税がかかるが、消費税増税前の現在に購入しておくと、消費税が上がったときの差額分が得となる。

 

金の投資は主に次の4種

商品:インゴット・コイン等を購入の売却。最も一般的。

純金積み立て:毎月小額の積み立て方式で購入する。

金ETF:「金価格連動型投資信託」といい、金を有価証券化する。発想は株に近い。

金CFD:購入する時期とグラム数を前もって決めておく、先物取引的な投資。ハイリスクハイリターン。

※詳しくは専門店等にお問い合わせください

 

金の存在感たるや

 

いや~、こんなセクシーな○ンチラ画像載せちゃっていいのかな~…

 

 

 

IMG_5527_R

 

キンチラ…

 

この隠し切れない存在感。

 

隙間から覗かせる神々しいまでの輝きは、まさにキン肉マンのフェイスフラッシュ級ですね。

 

 

さあ~ではいつもの飲み会でもはじめますかー。

 

IMG_5585_R

 

このさりげなさ。完全に周囲と同化してますね。

 

IMG_5591_R

 

あ、そうそう、あとインゴットを購入するメリットにもうひとつ、

「ん~このハッシュドポテト、やたらかったい…ああっとこれ金だったわ~!!どうりで微妙に重いと思ったわ~(ゝω・)-☆」と言ってみたり、

「はい、もしもし…ああっとiPhoneと間違えたわ~!ま、俺ガラケーだけどね!」と言ってみたり、実にやりたい放題出来るというのがありますね。

まあしかし確実に友人は減って、場合によっては犯罪に巻き込まれる危険性があるのでおすすめはしないですけどね。

さて、ここいらでネタばらししますとこのインゴット、もちろん友人のものです。

もちろんぼくが買えるはずがありません。このブログのネタのためにわざわざX氏が持ってきてくれたのでした。

 

まったく無用心なやつめ、

へへへへ・・・

IMG_5555_R

 

しかし、ヘラで削っていくのは実に骨が折れそう。まばらな金粉ショーが関の山。

 

うーむ、何かいい方法はないものか……ハッ!!

 

2007年、岐阜県高山市の大橋コレクション館に展示してあった100キロの金塊、当時の末端価格にして2億7千万円相当がまるっと盗まれる事件があったのを覚えていますか?

この金塊には誰でも触れるようになってたし、警備も薄めっちゃー薄めだったかもわかりませんが、白昼堂々男4人がかりで強奪したという非常に大胆な事件でしたね。

tounan
盗難前の金塊(出典:大橋コレクション館WEBサイトより)

 

こんなん裏ルートに回ったらもう戻ってくるはずないやん、と誰もが思ってました。

 

なんと戻ってきたんですよ、これが!

 

バーナーで溶解させた金塊を小分けにし、日本国内の取扱店に売却しにきたのを不審に思ったお店の人が通報して御用となりました。しかし一部は既に売却されていて、戻ってきたのは約100kg中71.7kgでした。

 

そして大橋コレクション館の金塊の展示は、現在こういうことになっています。

 

tounan2_R
盗難前の金塊(出典:大橋コレクション館WEBサイトより)

 

商魂たくましいというかなんというか…、これは逆に見てみたい。

 

しかし、これは良いことを聞いたぞ。

なるほどなるほど…。

なるほど…

なーる…

 

 

oie_Iz9GIy1Dlm0X

 

 

しかし健闘むなしく、金の所有者X氏により無常にも売却されてしまったのでした。

以下は売却に行ったときのX氏の話を元に構成しました。

 

 

取扱店にてドキドキしながら計測を待っていたX氏。なぜドキドキする必要があるのか。それは超精密な機械で計測するからに他なりません。なぜ機械が精密だとドキドキするのか、それは…

 

計測の結果

 

 

500.05g …!!

 

 

ふ、増えてるーーー!!!!なじぇ?

 

 

X氏「て、手垢でもついちゃったんですかねぇ^^;」

(しゃぶったりしたからかしら…)

 

店員さん「あ、ウチ(田中貴金属)の系列は、もともと少し多めにしてるんですよ。海外製だとそうはいきません。」

 

X氏「はあぁ…、な、なるほどぉ…」

(かじったからちょっと目減りしたのかと思った…)

 

なんという神対応!!田中貴金属 in God!!

6 Comments

ゆるゆるマリンスライム

やっぱり金といえば田中貴金属さんでしたね(笑)
と思っていたら、飛騨大鍾乳洞のあの事件の話がっ!

もどってきたという話は記憶にないのですが、
3割失ってももどってきた、というのは、おどろきです。

あー、参考までに。
金価格は円ベースだけで見ると、痛い目にあいます。
ドルなど外貨の動きと連動させて見ないと、
本当の価格推移はわかりません。
というのは。先日買取業者から電話がかかってきて
「最近金のお値段高いんですよー」と言われた時に
ブチ切れそうになりまして。

受話器越しにヒャダルコ唱えました(笑)

返信する
あるのん

さすがマリスラさんw
まあぼくはマテリアル派なんですけどね(*^-^*)キン カッタコトナイケド

ぼくも今回「そういやあの事件どうなったっけ?」とググッてみて初めて知って驚きましたw
しかし国内で売りさばけばいつかそうなるだろうにねぇ…。怪しまれないくらい色んなとこでちょっとずつ売ればなんとかなるのかな?w

さすがはDQXにおいても、素材の相場を日々チェックされているマリスラさんですw
しかしヒャダインとはまだまだ手心入ってますね^^マヒャドダス~

返信する
ドリフ

金とか今一良く判らんですが
嫁はちょこちょこ海外旅行行くので
無駄なドル貯金はしてますw

ドルは使える国が
意外とあるそうで
持っていると便利らしいです。

記事の内容とは
ちょっと違うかもですが
忘れた頃に円安来いって…

来たときはマジで忘れとるわ!

返信する
あるのん

ほうほう、ということは奥さんのへそくりがちゃくちゃくと貯まってるのん?(・_・)

ドルはいいですよ~( ´_ゝ`)カッタコトナイケド

円高がカンストするとただで海外旅行行けるっぺか!?( ´_ゝ`)ヤスメナイケド

返信する
あるのん

鉄鋼業さん、コメントありがとうございます!
そうなんですか?当方の調べかたが悪いのか、ちょっとググってみた感じではインゴットを販売しているかどうかは確認できませんでした……。
WEBサイトを見たところ、加工技術的には最強そうですね(笑)

返信する

コメントを残す