【ごんべ祭り】料理や麦酒が無料で振る舞われる神イベントに行ってきた

たった今、ぼくは電車に揺られている。

そう、久々にあのお祭りへ行くために。

前回行ったのはもう何年前なのか思い出せないくらいだ。

ある年は休みが合わず行くことが叶わず、またある年は強風のため中止となるなど、幾夜にわたって枕を涙で濡らしただろうか。

電車に揺られている今の心境は、まるで10年越しの片思いの相手に会うような、まるで遠足が待ちきれない小学生のような、そんな浮足立った気持ちで満たされている。

桜咲くころの祭りといえば、ぼくの中ではずっと『ごんべ祭り』なのだから。

会場は常西用水プロムナード周辺

富山地方鉄道不二越・上滝線の大川寺駅で下車。

どことなく寂しさの漂う大川寺駅を後ろにしながら、常西用水プロムナード方面へと歩を進めていく。

厳重なゲートをかいくぐり、いざ会場の中心へ。

会場を目の前にして、まず人の多さに驚いた。

ぼくが見知っていたつもりのごんべ祭りは、既に過去のものになっていたらしい。

旧大山町時代から現在に至るまで、この地域にこれほど人が多く集まるスポットは、ごんべ祭りか大川寺遊園かといっても過言ではないだろう。

ぼくが会場に到着した頃、辺りは既によさこいの熱気に包まれていた。

山麗なべ

豪快なビジュアルに吸い寄せられるように山麗なべをいただく。

画像からは伝わりにくいが、器がでかいのですごくボリュームがある。

最後のほうになってもこの具の密度。

山菜もふんだんに使用されていて、何より手加減抜きのアッツアツさがいい。

豚汁

これも画像からは伝わりにくいが、実に豚肉たっぷりの豚汁である。

これもまたアツアツでほっこりする味だ。

次に、数あるテントの中で一番長い行列ができていたのがこちら。

もつうどん

もつうどんの汁が少なめなので肴感マシマシ。ゆえに一番搾りとの相性は抜群だった。

汁が少ないのは、恐らく在庫切れ間近だったという怪我の功名だったかもしれないが、汁モノが続いたこともあって正直これがありがたかった。

「ごんべ祭り」とは

これまでにご紹介した3品とビールは全て無料。

このごんべ祭りは単なるお祭りではなく、世にも珍しい『ごんべ花見宴会コンテスト』というもてなしのパフォーマンスを競うコンテスト形式のお祭りである。

初めてぼくがこのお祭りに来たとき、右も左もわからないぼくにスッと料理を提供してくれて、着ぐるみを着た人が一升瓶からお酒を注いでくれて、「この世にこんなユートピアがあるのか!!」と甚く感動したことを昨日のように思い出す。

『ごんべ』とは、気の合う仲間がお互いに家から食べ物や飲み物を持ち寄る宴のことで、料理・ゲーム・パフォーマンスなど楽しい催しで来場者をもてなし、どの組が一番イケてるごんべだったかを一般来場者による投票で決まるというシステムとなっている。

このお祭りは年に一度しかないが、もてなされてみたい人はぜひこの会場に足を運んでみることをオススメする。

各種販売コーナーも

こだわりの具だくさん焼きそばに

こおり餅

入りたいけど、それはもはや叶わぬ夢となったふわふわペンギンに

フライドポテト、ポップコーン、焼き鳥

山王さんを彷彿とさせる香具師っぽいお店に

アパレル系まで、実に幅広い。

会場向かいにある一般のお店ですら、熱烈なアピールを忘れない。

正面に鎮座する様はもはや御神体のようである。

バルーンアーチストmio

子ども心を掴むトークと華麗なバルーンアートに会場が一体となった。

ぼくも貴女のバルーンになりたい・・・(意味不明)

はなかっぱ キャラクターショー

NHK教育テレビでアニメ放映されている人気キャラクターのショーも行われた。

「写真は撮ってもかまいませんが、SNSの投稿はお控えください」というアナウンスがあったので、ブログもNGと判断しキャラクターにモザイクをかけさせていただいた。

もしどうしてもモザイクなしで見たいという人は、個人的に連絡いただけたらと思う。

せっかくなので買ってみた

これだけもてなしていただいたからには、ただで飲み食いするばかりも気が引けるというもの。

ここはぜひ会場にお金を落として行かねばなるまい。

会場をまわって一番心を奪われたコーナーで、ビール(350円)・焼き鳥(400円)・お花見ちらし(200円)の3点を購入。

お花見ちらしは、この質と量で200円は心配になる安さ。

いざ食べようとしたところ飲食スペースは全て埋まっていて、周囲を見回してみるとちょうどいい立ち飲みスペースがあったのでそこを利用させていただくことにした。

心なしか周囲の視線が熱かった気がするが、きっとこのチョイスや立ち飲みスペースが羨ましかったに違いない。

さいごに

もてなしの熱気に包まれた、不思議楽しいごんべ祭りをぜひ体験しにきてほしい。

駐車場も完備されてるし大川寺駅もすぐ近くにあるので、お酒を飲む人も飲まない人にも優しいイベントである。

 

ごんべ祭りは11時スタートだが、12時過ぎたあたりから無料コーナーの在庫が怪しくなり、12時半にはほぼ品切れとなった。

ごんべ祭りに行く際は、開幕ダッシュで先行者優位を狙うことをおすすめする。

 

この会場周辺の『城西用水プロムナード』は桜の美しいスポットだ。

桜はもうだいぶ散ってしまったけど、桜の花がなくなった後も自らを桜と勘違いして育った松の木はいつでも見られるのでぜひ足を運んでいただきたい。

久しぶりに行ったごんべ祭りはやはり楽しかった。

今年の枕は乾ききってカピカピだ。

開催期間毎年4月中旬
会場名常西用水プロムナード周辺、東町・東新町公民館周辺
住所富山県富山市上滝
電話番号076-483-1420  (富山市南商工会大山支部センターごんべ祭り実行委員会事務局)
料金無料(有料コーナーあり)
アクセス■富山地方鉄道大川寺駅から徒歩5分 
■北陸自動車道立山ICから車で約20分 
■北陸自動車道富山ICから車で約30分
駐車場100台(無料)

コメントを残す