【ひびきやキッチン2・3】庶民的に最高な鶏メニューの数々を堪能せよ

こんにちは、富山人あるのんです。

富山市中央通りの端っこには、地元で長年親しまれてきた焼き鳥のお店があります。

今回は懐かしの味を受け継ぎながら進化し続けるお店、「ひびきやキッチン2・3」をご紹介させていただきます。

現在は居酒屋と焼き鳥のテイクアウトとして人気のあるこちらのお店ですが、かつては精肉と焼鳥き(テイクアウトのみ)を提供する「ひびきや」という店名でした。

ぼくは昔、一時期この近辺に住んでいたこともあって、名物の「ハツ」を持ち帰りしたり学校帰りにメンチカツを食べてからゲーセンに寄るなどしてかけがえのない青春を謳歌していたものです。

昭和を演出した店内

店内は「懐かしき昭和」が演出されていて、壁一面に昭和を思わせるものが所狭しと飾られています。

ラブラブ アベック席もあります

アベック用の席もあります。

この直前に座っていたカップルのイチャイチャっぷりは少々脱法気味でした。

ひびきやキッチン2・3のメニュー

 

グランドメニュー

17:00以降は1ドリンクオーダー制 ※小学生以下は除く

ランチ限定メニュー

11:30~14:30までの昼限定メニュー。

テイクアウトメニュー

電話で注文して取りに行く時間も伝えておくと待ち時間がなくスムーズに購入できます。

店頭販売は10:00~20:00(L.O.19:30)まで。

注文電話番号:076-421-4423(クリックで発信)

まず注文すべきものはこれだ!

夜に行ったのは実に久しぶり。ランチ食べに行ったりテイクアウトしたりとかはあったのですが、このブログがスタートしてからは初めての訪問となります。

キャベツ千切り 300円

まずはサラダ代わりのキャベツ。見た目には非常にシンプルですが、かかってるドレッシングがおいしくてこれからの食欲も増進していこうというものです。

先に野菜を食べておくと血糖値が上がりにくくなるとも言われていますしね。

タマサラ 250円

「たまごサラダ」ですね。

味わいが濃厚でいい肴になるんです。鶏肉がまぶしてあってそれもまたいいアクセントになっています。

ポテサラ 250円

タマサラより少々さっぱりした味わい。ちょっとした箸休めとしてもおすすめですね。

焼き鳥(注文は3本単位)

必ず注文するのがハツとナンコツ。

名物のハツはもちろん臭みなどなく、独特の歯ごたえと豊かな旨味を感じます。

これまでいろんなお店でハツを食べてきましたが、このお店のハツが一番好きですね。

このお店のタレがまた好きなんですよ。

甘さを感じさせない醤油ベースの味で、こういう焼き鳥のタレって珍しいんじゃないかと思いますね。このタレには辛子がよく合います。

そしてナンコツ。

ヤゲンナンコツを提供するお店って割合的にそう多くないと思うのですが、ずっしりとして食べごたえがあるので串にかぶりつきながらビールを流し込むのです。

庶民の味方、ホッピーちゃん。(450円)

しぐれ(鶏皮煮)250円

この鶏皮煮はとても丁寧に油抜きされていて、味付けも濃厚で最高の肴です。焼酎や日本酒にもよく合います。

久々に飲んだ勝駒の本仕込。(550円)

ホルヤキ 600円

以前夜に来ていたときには確かなかったメニュー。とても気になるじゃないか、ということで注文。

小さな鍋にはオリーブオイル、鶏の様々な部位が入っていて、その上にはチーズがかけられています。

ちょっぴり洋風ですね。

それを目の前のコンロで温めていくのです。チーズが溶けてきたら食べごろ。

う~~む・・・これは最高じゃないか!!!

いろんな部位のホルモンがいっぱい入っていて楽しいし、各部位は小さめのサイズに切ってあるのでちょびちょび食べられるし、弱火にしておけば冷めないし、味付けは濃いめでチーズのコクも加わって素晴らしい肴となります。

 

し  か  も  !!

 

パンがついてくるので、汁に浸していただくと2度おいしい!!

これはワインがいけるか!?

かちわりワイン赤 450円

中ジョッキに並々入ってるうううぅぅぅ!!!

こんな赤ワイン、は じ め て ♡

センスが問われる「オンリー・ルー」

おつまみカレーなる謎メニューがあります。

その名は「オンリー・ルー」(400円)

皿は大きくて深さもあります。

その名の示すとおりご飯がなくルーしかないカレーなんですが、「おつまみカレー」というだけのことはあって、そのまま食べても肴として機能しています。

普通のカレーでルーだけだとかなりしょっぱいと思うんですが、これは程々の濃さというかしょっぱくてきついということはなかったです。

ただ、このメニューはカレーライスにかける1人前のルーよりも遥かに量があるので、このまま食べ続けるというのも少々芸がないかなあと。

 

なので、

 

試しにやっちゃいましょう!!!

あら、いいじゃない……

他にも色々と活用法がありそうな気がします。フライとの相性は抜群でしょうね。

全然2度漬けしてくれてもいいのよ。

このオンリー・ルーの食べ方で、あなたの酒飲みとしてのセンスが問われることでしょう。

最後にスイーツなど

壁で厳かにアピールしてる「子菓級高 味美」とやらが気になります。中国語でしょうか。

「ンリプ凍冷」(300円)とやらを注文してみました。

庶民的なおいしさですね。甘さ控えめでさっぱりとしています。

ランチもおすすめ!

とりラーメン 650円

トリチャーシュー、つみれ、さらには焼き鳥まで入っている見た目に独創的なとりラーメン。

しかしこのラーメンの真の価値はスープにあります。

今回の訪問では残念ながらたどり着けなかった「とりなべ」という人気メニューがあるのですが、このとりなべに使われる濃厚絶品鶏スープがこのラーメンのスープにも使用されているのです。

W丼(とりカツ&からあげ)750円

ご飯の大盛りは+100円

ご飯が見えない、とりカツととりからのボリューム丼!

鶏のから揚げは衣にしっかりと味がついており、これがふっくら柔らかくてご飯によく合います。

駐車場

駐車場はひびきやキッチンの裏にあるファミリーマート駐車場横(ひびきや側)に3台分の専用駐車場があります。

ファミリーマートの駐車場にはもちろんですが、交通量が多い場所なので路上にも停めないようにしましょう。

 

さあそれでは、ひびきやキッチン2・3で存分に鶏メニューを楽しんでいってくださいね!

ひびきやキッチン2・3

住所:富山市中央通り2-3-18
電話:076-421-4423

営業時間:11:30~14:30、17:00~23:00(LO22:30)

日曜・祝日11:30~21:00(LO20:30)

定休日:毎週水曜日、第3火曜日

コメントを残す