グルメマップ一覧

【超簡単】皆が絶賛した「氷見ぶり刺身の斬新な食べかた」のご紹介

こんにちは、富山人あるのんです。

ひみ寒ぶり

といえば日本一うまい寒ぶりと言われ、今や全国にその名が轟くブランドです。

ひみ寒ぶりとは毎年12月頃に寒ぶり宣言が出されてから、翌年2月頃に終了宣言が出されるまでに富山湾の定置網で捕れる6kg以上のぶりのものをいいます。

まるまるっとして脂の乗ったひみ寒ぶりは、富山の冬の味覚の代名詞といえる存在といえるでしょう。

「富山は旨いぶりがいっぱい食べられていいなあ~」

と県外の人は思うかもしれませんが、いえいえ、決してそんなことはないのん。

なぜなら、質の高い氷見の寒ぶりは高級魚だからです。

中でも10kg級のひみ寒ぶりは特に脂の乗りが良いとされ、高級店がこぞって仕入れようとするために一般庶民の口にはなかなか入りにくいのです。

ならば、狙おうではないか……!!

スーパーの半額シールが貼られるその瞬間を!!!

獲物を狙う猛者たちの殺るか殺られるかのギラついた視線をかいくぐってゲットした「氷見天然ぶり」の半額刺身に幸せを噛みしめる庶民派あるのん。

ちゃんとしたお店で食べるのが一番おいしいのは間違いないんですが、なかなか気軽には行けないですね。

今は氷見ぶりが安く購入できる時期

ひみ寒ぶり終了宣言が出されてから約1ヶ月後のこと。

富山庶民一派に降って湧いたような好機が訪れました。

大きく値段を下げまくった9kgの氷見ぶりをゲットする機会に恵まれたのです。

その価格、最盛時の数分の1!!

ヤッタあああああぁぁーー!!!!!

これでまだ半分の量とは幸せすぎるぅ~!!!

腹いっぱいミーヒーのリーブーをベーターしちゃうかんね!

うまいー!!寒ぶり宣言終了から1ヶ月過ぎてるからか、脂の乗りはほどほど。

脂の乗った刺身は一口目のインパクトは大きいけれど、脂ぎったおっさんらにはこのくらいじゃないと量がきつい。

あえて旨味を出すために2日間寝かせたぶりの刺身は絶品です!

……絶品ですが、さすがに延々刺身ばかりも飽きがきます。

そこでさっぱりと食べられる「ぶりしゃぶ」もおすすめの食べ方ではありますが、せっかくこれだけの刺身があるので何か目新しい食べかたはないものかなと模索した結果、ある食べ方が大好評だったのでそれをご紹介してみたいと思います。

やっと本題に・・・(笑)

おすすめしたいぶりの食べ方

レシピとは言えないほどに超絶シンプルです。

調理バーナー登場!

察しのいい皆さんのことでしょうからもうおわかりですね。

網の上にぶり刺しを乗せてバーナーで両面の表面をサッと焼きます。

居酒屋でしめ鯖などをバーナーで炙る光景はよく見かけますが、ぶりはちょっと見たことがありませんね。

両面を軽く炙ったらすぐお皿に移します。皿も温めておくとよりグッド。


まさかの紙皿

炙ったぶりに柚子胡椒を乗せて食べるだけです。

本当これだけ。醤油も何もつけずに、味付けは柚子胡椒だけでいただきます。

しかしこれが存外のおいしさなのです。

焼いた身や脂の香ばしさ、活性化した旨味、とろけるような舌触り、鮮烈な柚の香りと塩味、青唐辛子のパンチある辛みが一体となり華やかで統一感のある味になるのです。

参加者全員が絶賛したおいしさでした。

バーナーがなければフライパンなどで軽く焼いてもいいのかもしれませんが、香ばしさが違うのでやるならぜひバーナーでやっていただきたいです。

でも焼く場所には重々お気をつけくださいね。

30年もののビンテージ丸イスを焼け焦がしてしまい、バーナー担当の家主がショックを受けていました。

他の魚では試したらどうなる?

たまたまいただいたマカジキがあるので、それでも試してみることにしましょう。

カジキといっても今回のものは普通のカジキではなく、美味しんぼで近城さんが「カジキが食べたい」といって周りにバカにされ、最後に山岡さんが「お母さんは貧しかったかもしれないが、味がわからないどころか最上のうまいものの味を知っていたんだ」と感動的に締めくくったあのマカジキです。

刺身で食べてみたところ、すごい脂が乗ってるのにしつこさがなくまろやかな味わいがたまらない逸品でした。

残念ながら家にバーナーがなかったので、これを軽く焼いてみたところ・・・

ん・・・

 

う~む・・・・・

 

なんか普通・・・・・・

 

刺身だと脂が乗ってて極上の味わいなのですが、焼くと焼いた部分が固くなってしまいちょっと平凡な印象ですかねえ。

試した魚が2種類だけだとなんとも言えないですが、とりあえずぶりに合うということは確実に言えます。

終わりのひとこと

あまりにも単純なのでわざわざこんなことを記事にするのもどうかと思いましたが、でもそのくらい好評だったということなのでぜひ試していただけたらと思います。

刺身とも違う、ブリしゃぶとも違う、焼き魚とも違う、バーナーと柚子胡椒で印象がガラッと印象が変わりますよ!

4 COMMENTS

少々

ぶりいいですねぇ
こんな買い方してみたいです。

追伸
呑みある記の更新を待ち望んでいます(‘ω’)

返信する
あるのん

こんにちは
ぼくもこういう買い方は初めてでした。
人数を集めないと出来ないですが、ぜひやってみたい食べ方だったので実現できて幸せです。

追伸ありがとうございます。
ぼちぼち徘徊していきたいと思いますので、一杯飲みながらごゆるりとお持ちください。

返信する
あるのん

どうもこんにちは。
淡白な味なのでバター焼きは合いそうですね。
今度サスを買ったら試してみようと思います!

返信する

少々 にコメントする コメントをキャンセル