【おばんざいとお酒ひさし】一人飲みにもお勧め‐おばんざいと旬の肴に万歳!

ども、富山人あるのんです。

『おばんざい』のお店って普段行ったりしますか?

そもそも富山じゃあまり見かけないというのもあって、ぼくはほんの数えるほどしか行ったことがありませんでした。

ということで、今回はどなたにでもオススメできる『おばんざいとお酒ひさし』へバンザイ突撃をかましてみたいと思います。

おばんざいとお酒ひさし

この場所にお店があるのは前々から知ってはいたので気にはなってたのだけど、どんなお店なのかわからなくて入るきっかけが掴めませんでした。

「本日、生ビールが380円」という看板が出ています。

外観通りの小さなお店ですが、メニューの充実っぷりにしばし目が釘付けとなってしまいました。

メニュー

その日その日でメニューの内容は変わります。

パッと見た感じ一通りのものは揃ってるし、他では見たことのないような魅力的なメニューもありますね。

「魅力的なメニューがいっぱいで迷っちゃいますね」

と店主のひさしさんに言ってみたところ

「これでも今日は手抜きなんですよ」

これで!?

まあ平日の月曜日はお客さんも少ないだろうからねえ~(しかし手抜きとか言っちゃう?w)

このメニューのポイントはまず、手作りおばんざい3品盛り1,000円・5品盛り1,600円でしょうか。(単品の注文も可)

■付きだし

中トロと思われる脂のノリの絶品ネギトロ。

こんな旨いネギトロは初めて食べた。スーパーのが食べれなくなっちゃううう。

おばんざい3品盛り

■にくどうふ

しっかりと煮付けられた豆腐とお肉。

その上にはたっぷりのネギがかかっています。

■カキとゴボウ煮

カキとゴボウの組み合わせだなんて、食べるのは恐らく初めてだと思います。

一点の生臭みもなく、味わい深くて旨い。

そして、このカキにゴボウの味が染み込んでいて絶品なんです。

■げんげの煮物

富山湾の秘密兵器と(当ブログだけで)囁かれているげんげ。

富山の居酒屋ではゲンゲの天ぷらや干物を出すお店は多いけど、煮物って意外と出すお店は意外と少ないです。

まじりっけなし、ゲンゲから出る上品な出汁による純粋な味が楽しめます。

それにしても、さっきから視界にチラチラするこいつが気になっちゃってしょうがありません。

■焼そら豆 600円

いや~旬の味だねえ~

アボカド塩昆布

ここでアボカド好きの連れが、アボカド塩昆布(450円)を注文しようとしました。

連れ「家でやってみようと思うんですけど、どうやって作るんですか?」

ひさしさん「アボカドを切ってさざなみを混ぜるだけで、簡単ですよ。」

連れ「今度試してみようと思うんで、じゃあそれを一つ」

ひさしさん「家でされるんなら、本当に切って混ぜるだけなんで、わざわざ450円も払ってここで食べる必要はないですよ」

ひさしさんの商売っ気のなさにウケまくる我々。

ひさしさん「ウチはゆる~くやってるので…」

なんか惚れた。

■あじなめろう 600円

このなめろうは酒肴として最高の一品ですよ。もう日本酒が止まらない。止める気もない。

濃い目に味付けされているので、ちびちび食べられて長持ちするのもありがたい。

そしてこの海苔がまた嬉しいね。(貧乏性なのでちぎって使用)

やはりどうしても気になるアレ

とここで、どうしても気になるあのメニューについて、まんまとひさしさんにツッコミを入れさせられました。

以下の写真をよくご覧いただきたい。

おわかりいただけただろうか。

では、さらにアップしてみよう。

30

えらいやっすいスマイルだな…と思ったら、なんと最初は3,000円だったとのこと。常連たちが0(ゼロ)を次々消していった成れの果てが現在の30円らしい。

ブロガーの端くれとしてはここは当然注文したいとこだけど、ひさしさんのスマイルはそこまで安くはない。

いつの日か一見客風を卒業し、常連客風になれた暁にコソッとお願いしてみたいと思います。

■黒作りマスカルポーネ 500円

見た目には、普通の黒作り。

しかし、その下には…

マスカルポーネがたっぷり敷かれています。

ティラミスブームのときに一躍脚光を浴びた、イタリア産のクリームチーズ。

ブルーチーズに混ぜたり、スモークサーモンや生ハムと組み合わせてもおいしく食べられますが、お菓子で使われることが多いようです。

このチーズを黒作りと合わせることでなめらかな味となり、黒作りとチーズのコクが合わさって高貴な雰囲気にさえ感じます。

■純けい焼 780円

凄まじい火力で一気に焼き上げます。

まさに火加減が命。

炎との真剣勝負に、ひさしさんの顔からスマイルが消える。

純けい独特のコリコリとした食感がたまらない逸品です。

まとめ

おばんざい・旬の魚料理・旬の野菜・肉料理・独創性のある酒肴など、あったら嬉しいものが一通り楽しめるお店です。

1人で来ても楽しめる内容だし、何人かで訪れてみるのも色々試せてより楽しいと思いますね。

訪れた人みんながスマイルになる、『おばんざいとお酒ひさし』にぜひ寄ってみよう。

おばんざいとお酒ひさし
住所:富山市総曲輪1丁目8-1チェリーポートビル1F
電話:076-442-0377
定休日:不定休
営業時間:月~木18:00~24:00
金・土18:00~26:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. ライフ より:

    おばんざい良いですねぇ
    いろんなものをちょっとずつ食べれられるのは嬉しいですね!

    • あるのん より:

      そうなんですよ!
      ほどほどの量で3種1,000円というのは色々試せて嬉しいですね。
      良かったらぜひお試し下さい!(^-^)

  2. ゆうじろう より:

    先日Nちゃんとバッタリ会って行って来ました~。
    サイコーのお店でした!ご紹介ありがとうございますm(__)m
    なんかマスター見たことあるような気がして話してたら、フットサルやってはったらしく、詳しく話して行くと、うちのチームのユニフォームや美人メンバーのことも話題に。(実はわたくし、フットサルでキーパーやってました(^^;))
    世間は狭く、また行きたくなるお店が増えた喜び。あるのんさん、ありがとうございます!
    塩梅と言いますが、まさにこのお店の塩加減は絶妙で、塩加減にはうるさいぼくも大満足のお店でした~。

    • あるのん より:

      密かにすごい穴場ですよねw
      いろんなおばんざいが楽しめるようになってるし、
      他のメニューもいちいち魅力的でどれもおいしいんですよね。
      もちろん『ひさしのスマイル』は頼まれましたよね?^^