【酒場いっこまっこ】富山駅前にOPENした話題の人気店を堪能してきた

こんにちは、富山人あるのんです。

とある日の夜、よく行く居酒屋で店長と居酒屋談義に花を咲かせていたときのこと。

 

店長「最近いっこまっこさんがすごい人気で──・・・」

 

あるのん

え?いっこまっこ?

 

店長「えっ!!?いっこまっこさんを知らない!!!??」

 

なんか「高菜食べてしまったんですか!!!??」くらいの勢いで驚かれてしまいまして、試しに他のお店に行ったときにこっそりリサーチしてみましたが、皆さん当然のようにご存知でした。

まだ昨年の12月にオープンしたばかりのお店だというのに、飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことをいうのでしょうか。

このコロナ禍でお客さんが極端に減ったお店もあれば逆に満席御礼のお店もあったりと、明暗が分かれやすい昨今であるように思います。

こんなときでも満席になるお店というのは、他のお店と比べ果たしてどんな魅力があるのでしょうか。

酒場いっこまっこ

場所は粋宏閣の向かいで、以前「しずく」が入っていたところ。

店内はカウンター席あり、テーブル席あり、個室ありの和モダンな雰囲気です。

メニュー その1

フードメニュー

本日のオススメメニュー

季節のおすすめドリンクメニュー

ドリンクメニュー

その他のお酒メニュー

このお店は「創菜酒楽 静月」の店長だった人がはじめたお店ということで、静月でおなじみだったメニューもちらほら見られます。

メニュー その2

以下のメニューは後日再訪問したときのもので、比較してみると内容に大きな違いがあるのがわかると思います。

定番メニューという概念はもはや希薄で、訪れるたびに何があるのかわからないワクワク感があります。

字体の見事さと、あえて不揃いな配置にすることによるデザインの妙が相まって、不思議な心地よさと食べたいものを探し出す楽しみがあるように感じます。

付きだし

初回訪問時

再訪問時

「付きだしを見ればそのお店の大体のレベルが分かる」と言ったのは、かの有名・・・でもなんでもないあるのん氏のセリフ。

よなよなエール ¥550

クラフトビールが飲めるのも嬉しい。

もちろんクラフトビールだけでなく普通に一番搾りの生もあるし、瓶ビールだけでも3種類あったりします。

和牛サガリ串焼¥380

うーむ・・・

大きくて、分厚くて、めっちゃ柔らけえええ!!ジューシーかつ肉の味も楽しめて、これはいいものだ・・・。わさびもナイスチョイスです。

加賀レンコンチップス ¥500

極薄の加賀レンコンがパリパリに。

ポテチ感覚でいただけるのですが、ジャガイモよりも軽やかなので罪悪感も軽め。

若干の焦げ感はあったものの、これは後を引く味です。

いきなりジャークチキン¥780

ジャマイカジャークソースに漬け込んでから焼いたチキンで、独特のハーブ感やスパイス感があります。

ジャーク度はほどほどで塩味が強め。これはぜひビールでいただきたい。

刺身盛り合わせ 2人前¥1,800

右からムロアジ、甘えび、バイ、ぶり(炙り)、ぶり、穴子、水ダコ、マグロ、カワハギ。

これはいいお刺身にありつけました。

静月の人気メニュー「かわはぎ肝巻」がこのお店でも楽しめるということで、オーダー時に刺し身の盛り合わせに肝巻きを入れてもらえるか聞いてみた結果・・・

入れてもらえたーー!!!

めっちゃうますぎてほっぺ落ちるー!

あるときとないときがあるので、もしあったならばぜひ食べてみてくださいね。

極上 焼きガキ 4ヶ¥680

これはもう「うまいからうまい」としか言いようがない。

玉旭ホワイト&玉旭ブラック

これを日本酒なしでいただくなんてとてもとても。

白菜漬け ¥400

みずみずしくて浸かり具合も絶妙。これはいい箸休めになるなあ。

経験則から申しますと、漬物が美味しいお店って例外なくいいお店なんですよね。

さて、お次にいただいたものは・・・

鶏の唐揚げ・・・!?

ではなく、あんこうの唐揚げです。身はしっかりとした歯ごたえもありつつ、コラーゲンのぷるぷる感も楽しめて味わい抜群!

あんこうの唐揚げもいいものですね。

本日のなめろう¥880

この日のなめろうはイワシでした。これはもう無限に食べられます。

海苔も多めで実にありがてえ。みみっちいあるのん氏なので、海苔を半分に折ってちょっとずつなめろうを絡めてほくそ笑む。

煮込み大根カラアゲ ¥500

煮込み? 大根? 唐揚げ?

気になりすぎて注文してみた結果・・・

まさに大根の煮込みの唐揚げとしか言いようのない一品でした。外はカリッと揚がっているのに中はまさに煮物そのもの。

おいしい・・・けど、こんな水分の多いものをどうやって揚げているんだろう(笑)

あん肝ポン酢 ¥580

やややっ・・・・・!!

か、なんちゅう美味いがよ・・・

ねっとりと柔らかく、臭みもなく味わい濃厚。これは今までに食べてきたあん肝の中で一番うまいと言わざるを得ません。

あけぼの大漁旗起動

カニの沖漬け¥580

これもヤベえよ・・・

カニの沖漬けとかヤバすぎでしょ!

しっとりとしてほんのり甘く、そしてうまい。これも静月でいただいたことがありますが、贅沢感も手伝って最高すぎますなあ。

箸で味が変わる!?

 

余談ですがこのお店の箸、ちょっと他では見られないような細さなんですよ。

 

この細さと木の質感が実に舌あたりがいいというか、料理の味がよりダイレクトに伝わってくるような印象をうけます。

 

特に酒肴など舐めるタイプのものはその差がより顕著に感じられました。

 

ちょっと和風なグリーンカレー ¥980

いよいよ〆の一品へ。

和風グリーンカレーとか気になりすぎて今逃したら夜寝れない自信ある。

具だく、汁だく、米少なめ、辛さ控えめ。(でもちょっと辛い)

これは肴としても立派に成立しますが、〆のスープとしても逸品です。この「ちょっと和風」というのがポイントなんでしょうなあ。

ちなみに右側にひっそりと写ってるお味噌汁は無料サービスとなってますので、ぜひいただいていきましょう。

しっかり魚の身も入っていてありがたいサービスですよね。どうもごちそうさまでした!!

まとめ

入口付近の席にいたのですが、ぼくがいる間だけでも飛び込みでやってきた5~6組のお客さんが断られていました。

確かにメニューに魅力があって、実際どれも美味しくて、お店の雰囲気もよくて、サービスもよくて・・・ そりゃあ人も入りますよね。

ちなみに「いっこまっこ」とは富山弁らしいのですが、ぼくは今までまったくこの言葉を知りませんでした・・・。富山弁と一口に言っても呉西・呉東・下新川でまた違ってきますしね。

いっこまっことは「全部まとめて」という意味らしく、「いっこにまとまって」というニュアンスでしょうか。

このお店に来れば、「美味しいものがたくさん揃っていて満足できますよ~」という意味が込められているのでしょうね。

何はともあれ、行くときは予約してかれ~

酒場いっこまっこ

住所:富山市桜町1丁目7-7 梅原ビル1階

電話:076-471-8350

営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)

定休日:日曜日

Facebook

2 COMMENTS

かと

あるのんさん、初めまして。いつも楽しくブログ読ませていただいてます。読んだ時からBMしてたいっこまっこさんへ行ってきました。急遽行ったので予約なしで早い時間は断られましたが時間潰して電話したら入れました。お酒も料理もよく、居心地のよいお店でした。

返信する
あるのん

かとさん、こんにちは!
いつもブログを見ていただき、どうもありがとうございます!
おお、行ってこられましたか~!!
人気店は予約していくのがベストではあるものの、時間を決めるというのが難しい場合もありますしね。
楽しんでいただけでぼくも嬉しいです。ぼくもまた行きたくなりました~!

返信する

コメントを残す