富山から東へ直進行軍!魅力あふれる糸魚川市のスーパー巡り

ども、富山人あるのんです。

富山県民はとかく西へ西へと流れがちでございますが、たまにはちょっと東のほうへ行ってみるのもいいものです。

さてここで唐突ですが、皆さんは旅行に行った時って何が楽しみですか?

宿に温泉、食事や風景など色々あると思うのですが、現地のスーパーを見て回るのもとても楽しいものです。

スーパーはその土地の食生活や食文化がひと目で分かるので、ぼくも旅行に行った際は必ずスーパーを見て回るようにしています。観光地で買うより安かったりしますしね(笑)

ということで今回は東へ東へと進んでいった結果、富山県を飛び出して糸魚川まで行ってしまいましたので、今回ご紹介したいと思います。

道の駅 親不知ピアパーク

スーパーめぐりの前にまずは気合を入れるべく親不知の道の駅で腹ごなし、またはおやつを食べていかねばなりませぬ。

地元のグルメや魚などの特産物が豊富にあって、これが見ているだけでも楽しい気分になるんですよ。

■レストピア

このカオスな感じがたまらないですね。

ひすいラーメン、げんぎょ丼、ソースカツ丼、親不知名物セット、あんこう汁定食、たら汁定食、かまぼこメンチなど、地元の名物が目白押し。

ちなみに富山では「げんげ」と呼んでいる魚がこちらでは「げんぎょ」なのも面白い。

あんこう汁とかひすいラーメンとか超気になるんですが、このときは既に朝日町で食事を済ませてしまってるのでおやつをいただきます。

左がかまぼこメンチ(150円)、右がめぎすだんご(200円)です。

荒々しいかまぼこ部分をガッシリとした衣が覆います。確かにかまぼこメンチという名がふさわしい食べ物でした。

この凝縮感がたまりまへん!ビールとか熱燗が欲しくなります。どちらも揚げたてなのが嬉しいですよ。

お酒も売ってるけど、まあ車だしね・・・

お店の奥には糸魚川の魅力的な特産品などが売られています。

再現度の高いカニボールペンで周囲の視線を釘付けにしてみませんか?あ、ぼくは小銭がなかったので今回は遠慮させていただきましたが…。

■親不知おさかなセンター

地元のおさかなたちが勢揃い!

糸魚川のお魚が勢揃い~!

ナガヅカ、タナカゲンゲ、ガンコなど、富山じゃ見慣れない魚も売られています。

干物もうまそう~

これは珍しい、鯨すじと鯨すじ煮込み。糸魚川産ではありませんでしたが、富山ではちょっと見たことないですねえ。

鯨すじを購入してみた結果、独特のコラーゲン的な食感が面白かったです。味はクセがなく淡白なので、何かと合わせて使用するのがいいように思いました。

ということで、道の駅 親不知 ピアパーク楽しいですよー!

親不知で代々語り疲れている(かどうかは知らない)親不知伝説。

ちょっとウミガメ捕まえてくる!!

ハピー奴奈川店

さらに東へと進み、糸魚川市へやってきました。

糸魚川の食材を使用した翡翠バーガーやかまぼこメンチバーガーなど、地元の名物を推していて、しかもどれもちゃんとおいしそうなんですよ。

「手作りふたまご」のシンプルさも魅力的です。(でかっ!)

あんこうが充実しています。

糸魚川では「あんこう祭り」や「あんこうフェア」などが行われているほどの名物なんですよね。あん肝うまそう~

昭和のかほりのする牛乳パン。

ふっくらやさしい食感とクリームの味が、なんともいえない懐かしさを醸し出しています。

 

さあて、次なるスーパーへと向かいましょう。

看板が見えてきました。さて、いきなりですがここで問題です。

これはなんと読むでしょうか?

正解はこの後すぐ!

はい、一小を縦に並べて「イチコ」と読みます。

イチコ糸魚川店

とても大きくて立派なスーパーで、地元のものが数多く取り揃えてありました。

高級品という認識しかない「ル・レクチェ」が299円で売ってる!!これはめっちゃお買い得なのでは!?

海産物も豊富で鮮度もばっちし。

銀まつがれい刺身、せいかい刺身など、富山人にはまったく聞き慣れない刺身も売られてて興味津々。

■かんずりの種類が豊富!

売り場案内板に「かんずり」と書いてあり、かんずりが独立したカテゴリーとして存在しています。今回見て回った他のスーパーの中でもダントツの品揃えでした。

今回はかんずり酒盗をゲット!そのまま食べてもおいしいのですが、刺身と絡めるとすばらしい珍味になることを最近飲み屋で教わりました。

そして「イチコもちぶた生ウインナー」とやらも購入してみました。

添加物をいっさい使用していないウインナーで、原材料には豚肉・卵・牛乳・塩・香辛料・砂糖・天然羊腸のみが使用されています。これは珍しい。

見た目やパリッとした食感は大手メーカーのものに軍配は上がりますが、肉の凝縮感と味がたまりません。

ぼくが知ってる一般的なウインナーとは別の食べ物です。これはクセになる~

富山人的に、今回巡ったスーパーの中では最も魅力的に感じました。

ナルス糸魚川店

ハピー、イチコと巡って、すっかり目が肥えてしまった富山人。

「まあ、わりと普通かな…」

と思ってしまったせいなのか、残念かな、写真はありません・・・

以前行った別のナルスは規模も大きくて興味深いものは色々とあったんですが、こちらのナルスはその時の店舗よりもちょっと規模が小さいせいか、置いてあるものも他の巡ったスーパーに比べると富山に近い感じ。こちらで買ったローストビーフはおいしかったけども。

■ナルス近くのここもおすすめ!

ナルスのすぐ目と鼻の先に新幹線も停まる糸魚川駅があるのですが、その駅に隣接している「ヒスイ王国館」内の糸魚川観光物産センターが充実していたので、そちらに行って見るのも面白いと思います。

巨大なヒスイの原石

一部試食もできます。

糸魚川の名産がズラリ

糸魚川のお酒もズラリ

本当に辛くて味濃くてうまかった。

しかし、ヒスイ王国館の糸魚川観光物産センター・・・せっかくこれほど充実した特産物販売コーナーがあり新幹線も開通したというのに、名前でちょっと損してるのではないかと心配せずにいられません。

まとめ

糸魚川のスーパー巡り楽しかったです。買い食いも楽しいし、何よりも普段見ないものを見るワクワク感がたまりません。

クーラーボックスでキンッキンに冷やしておけば刺身も普通に買って帰れますので、「ちょっと刺身買いに行くか~」と、糸魚川まで行ってしまうのもアリかも?(笑)

糸魚川まではちょっと遠いという人には、魚津市や黒部市にある「スーパー原信」に行ってみるといいですよ。こちらも新潟発のスーパーなので新潟のものを色々見ることができます。

過去記事:【スーパー原信】富山にいながら新潟を満喫できる超楽しいスーパーがここに

どこまでも広く深い日本海。

ときに、激しい波と太陽で虹が見えるご褒美も。

 

道の駅 親不知 ピアパーク
新潟県糸魚川市外波903-1
MAP

ハピー 奴奈川店
新潟県糸魚川市南寺町2丁目14-3
MAP

イチコ 糸魚川店
新潟県糸魚川市横町5-6-77
MAP

ナルス 糸魚川店
新潟県糸魚川市寺町1丁目9-41
MAP

糸魚川観光物産センター
新潟県糸魚川市大町1丁目7-11
MAP

6 Comments

タカキ

道の駅もスーパーもご存知だと思いますが雰囲気が完全に自分ツボです♪
にしてもほぼ車で来る道の駅でカップ酒は商売になるほど売れるんですかね?

返信する
あるのん

ええ、そんな気はしてましたよw
まあ確かにタカキさんほどの人ならポッケにむぎこーん忍ばせているでしょうからねw
家族連れで訪れる人が多いから売れるってことかもしれませんね。そんな悪くなるもんじゃないし、ってことかな。

返信する
bokuchan

こんにちは。イチコの「富山民には聞き慣れない刺身」に大変興味がそそられました。同じ日本海繋がり、しかも数十キロも離れていないにもかかわらず、富山ではあまりスーパーで「カレイの刺身」は見ませんね(釣れたカレイを刺身にして食べましたが)。
「丸善ホモソーセージ」は、まあ、お約束ですね笑

返信する
あるのん

こんにちは!
本当にどれだけも離れていないのに本当に不思議で面白いですよね。
ホモソーセージはこれまでにきっと、いろんな人がネタにしてきたのでしょうね(笑)

返信する
つぬまる

こんにちは
糸魚川へようこそ
銀まつカレイは的鯛(まとうだい)の事ですねすごく旨いんですが高級魚で値段が高いですねセイカイはメバル(オキメバル。ウスメバル)ですね。ご存知かもしれませんが(^^;
親不知を越えると文化が違いますから魚の呼び名が違ってきますよね
あと糸魚川の銭形のトンカツも旨いのでぜひ食べに来てください
ちょっと遠いですが(^^;

返信する
あるのん

つぬまるさん、情報どうもありがとうございます!
お隣の県でここまで呼び方が違うのも驚かされるし、名前が違うだけでもまったく印象が変わるのもまた面白いですよね。
次回はぜひ刺身にもトライしてみたいと思っています。

銭形はあの目立つ看板のお店ですよね(笑)
目にするたびに気になっていたのですが、貴重な食事枠をどこで使うかがポイントになりますので、おすすめなら今度利用してみたいですね~(^-^)

返信する

コメントを残す