富山のテイクアウトまとめ

【岩瀬で昼飲み】激アツ!古い町並みの飲み歩きが最高すぎる

こんにちは、富山人あるのんです。

近年、富山駅周辺には昼飲みスポットが多数誕生していますが、どっこいここ最近の岩瀬エリアもなかなか侮れない昼飲みスポットになりました。

ほんとここ1~2年の間に(酒飲み的には)どえらい発展したなあと思うばかりです。

ということで今回は、「キャピキャピ♡4人のおっさんが巡る、岩瀬の古い町並みぶらり昼飲み遠足 ~ ポロリもあるよ」をお送りしたいと思います。

岩瀬の街歩き

おやつは500円まで

集合は富山駅。

かっちょ良さに定評のあるポートラムに乗って、市街地の路面を進みながら岩瀬の大地へと進んでいきます。

ぼくが普段利用してる地鉄の路線は1時間に1本ほどなので時刻表はまさに生命線ですが、岩瀬方面へは15分に1本ほど電車が出てるので適当にやって来てもOKかな。

駅は「東岩瀬駅」で降りましょう。

このエリアは江戸時代より北前船の港町として栄えてきた街であり、現在においても当時の雰囲気を残した貴重な町並みを望むことが出来ます。

岩瀬の古い町並みにかかれば北陸銀行もこの通り。

こちらは清酒「満寿泉」で有名な桝田酒造店で、このエリアの中心的な役割を担っています。

MUROYA

こちらはカフェ、雑貨、イベントスペースなどがあり、特に安心・安全な食材をおいしく提供することに強いこだわりのあるお店であります。

お店の雰囲気もGOOD!

MUROYA メニュー

スープパスタやカレーなどのランチセットが充実していますね。

そして、呑んべえどもが刮目したいメニューがこちら。

外国出身の2人が富山市で立ち上げた「KOBO Brewery」のクラフトビールと、日本酒の満寿泉の2種類のアルコールドリンクが楽しめます。

飲み歩きということを考慮するならば、これに合わせる肴は「料理長の日替わりおつまみ」がベストチョイスでしょう。

日替わりおつまみは和と洋の2種類から選べるので、ビールと日本酒を両方オーダーする人はぜひ2種類とも試したいところですね。

白熱した議論の末、やはりというか至極当然の如く飲み比べセットに決定。

こうして数種類のお酒を同時に飲んでみると、普段は気づきにくい味の違いがハッキリわかったりして面白いですよ。

それぞれのお酒にしっかり個性があってめっちゃ楽しめます!

料理長の日替わりおつまみ(洋) 700円

料理長の日替わりおつまみ(和) 700円

かぶってる料理もありますが、肴としてはすこぶるいい感じ。

個人的にスープパスタが超気になりますが、これからハシゴしなきゃいけないので一軒目はこの辺で。

エンジンが温まってきたぞ~!!

【MUROYA】地酒&ビール4種飲み比べと日替わりおつまみが最高すぎた

MUROYA

住所:東岩瀬村1番地

電話:076-437-6665

営業時間:10:00〜16:00

定休日:無休(年末年始を除く)

※食事メニューは火・水曜休み
完全禁煙

共同駐車場 20台あり

つりや

外観からは何のお店かさっぱりわかりませんが、こちらは特製の海産物加工品や全国から選りすぐった調味料などを販売する、氷見市に本店を持つお店です。

珠玉の如し海産物と調味料の数々。

日本酒も販売されています。

「ん?昼飲みの記事じゃなかったの?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

 

ええ、実は・・・・・

 

ここで飲めちゃうんです!!!

 

飲みスペースがあるのん。

以前は店内用のフードメニューがあったのですが現在はフードメニューはなくなって、その代わりに店内で販売されている海産物加工品を店内でいただけちゃうのです。

お酒はもちろん店内に並べてあるものからチョイス可能。

こうなると肴選びに俄然気合が入りまくる我々。もう目が血走ってますから。

ありがたいことに、商品はお店の人がお皿に盛り付けてくれます。

ただし冷凍品は解凍できないので、店内で食べられるのは常温か冷蔵の商品に限られます。

ハタハタの燻製、天然ぶりのコンフィ、ホタルイカ素干し、カキ燻製、生ハムのような食べる削り節、どれも最高に日本酒に合うものばかりじゃないか。

富山に住んでてよかった・・・ と思う瞬間です。

いや~なんか贅沢だなあ。これらを飲食店で食べたならもっと金額が上乗せされることを考えるとめっちゃお得じゃないですか。

ヒロシがやたら気に入っていたのがこの粒コショウ。

彼は粒コショウが好きでいつも東京から通販で購入していたのだけど、この商品のほうが安くておいしいとのことでした。

食べてみるとキーンとパンチのある辛さがありますが、それだけでなく深みと広がりのある味。これは確かに癖になるけど、果たして何のお酒と合うのやら。ウイスキーとか!?

奥に見えるピックルデイズ ハラペーニョピクルスは、ただひたすら辛かった・・・・ 口の中が痛い。

【つりや東岩瀬】魚介の燻製や加工品の名店が岩瀬にオープン

つりや東岩瀬

住所:富山県富山市東岩瀬町120

電話:076-71-7877

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

駐車場あり

お店を後にし、すっかり調子こきだした我々。次なるお店を目指します。

・・・とその途中。

お!?

なんかオモロイ自販機があるやんけ。と思いつつよく見てみると・・・

ええ・・・?

本当にオモロかった!!!

こんなん絶対日本酒欲しくなるやつやん・・・ 

満寿泉 沙石(させき)

ということでアッという間に目的地に到着。

こちらもまた何のお店だかよくわかりませんが、こちらは桝田酒造店直営の立ち飲み有料試飲店になります。

素ん晴らしすぎるリノベーションにヘルニアよろしく腰を抜かしそうになりますが、こちらの冷蔵庫がまた圧巻なのですよ。

システムはまず枡を220円で購入し、冷蔵庫前にある料金箱にそれぞれのお酒の料金を入れて、自分で注いでいただきます。

お酒の料金は200円~500円になりますが、飲み比べセットなどお酒によっては枡を買わなくてもいいものもあります。

「いちいち払うのはまだるっこしい!わしゃあ思うさま飲みたいんじゃああああ~!!」という人には、30分2,000円の飲み放題があるのでおすすめです。

お酒の値段からすれば破格だと思いますよ。

お酒の種類は約100種ほどあるらしいですが、やはり熱い視線を集めているのは右の冷蔵庫の高級な大吟醸コーナー。

一本5,000円を超える日本酒が手軽に飲めるのはめっちゃありがたい。

狂喜乱舞しながら高いお酒から飲んでいくおっさんたち。

そんなおっさんらを横目にしながら、あるのんは一人大吟醸寿と純米大吟醸寿を飲み比べていたのであった。

うっひょ~!!ムホホホゥ~~!!!

誰よりも大興奮のあるのん氏であったとさ。

【沙石(させき)】満寿泉のお酒数十種が味わえる有料試飲店

沙石(させき)

住所:富山県富山市岩瀬大町93

電話:080-2962-6683

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

KOBO Brewery Pub

2020年にオープンしたばかりのブルワリー兼パブ。

先ほどMUROYAでいただいたビールは、現在はこちらで醸造されています。

一見、ブルワリーやパブとは無縁のように見える世界が眼前に広がっています。

仲居さんのいる料亭か、はたまた武家屋敷か。

100年物の米蔵だった建物が、リノベーションによって鮮やかに蘇りました。

メニュー

パブらしいシンプルでかつ王道のメニュー構成。

KOBO以外のクラフトビールもあり、どれもが個性的でどれもがおいしい。

でも、ジョロキアを使用したものは超激辛なので好みがハッキリ分かれるだろうなあ。

ヒロシは大絶賛してたけどね。(でもなぜか残してた)

カリホクのポテトフライはおかわり必至のおいしさ。

富山で有名なメッツゲライのこだわりソーセージ。

ビールによく合うものを厳選したというチーズ盛り合わせ。

店内中心に鎮座する醸造設備も目を引きます。

ビールはうまいし、つまみもおいしいし、お店の雰囲気も素晴らしいとなれば、そりゃ自然と会話にも花が咲くというものですね。

最高オブ最高のひとときを過ごすことができました。

コボ ブリューパブ(KOBO Brew Pub)🍻岩瀬の素敵なビアパブで昼飲みを

KOBO Brew Pub(コボ・ブリュー・パブ)

住所:富山県富山市東岩瀬町107-2

電話:080-3047-9916

営業時間:11:00~18:00

定休日:火曜日

店舗ホームページ

岩瀬で飲み歩こう~

昼から飲むお酒のなんとおいしいことか!

昼飲みというのは外が明るいがゆえに開放感が半端ないですが、それ以上に昼間にどれだけ飲むだけ飲んで酔っ払っても夜にまた飲めるという、日曜日に対する土曜日のような高揚感と安心感が何よりたまらないのです。

今回巡った4店は近い場所に集まってるので、酔っ払いの徒歩でも容易に歩いていくことが出来ます。

岩瀬の昼飲み歩きは、お酒も料理もおいしいし、建物は一見の価値アリで本当におすすめですぞ!

市電でサクッと行けるので、ちょっとした遠足気分で行ってみてはいかがでしょうか。

 

あ、ちなみにKOBO Brewery Pubを出ると、空から雨がポロリしていました。

飲み歩きに傘など無粋!の我らはタクシーを呼んでもらい、出発地点の富山駅方面へと移動しました。

反省会

昼飲み後の夜飲みも最高っちゅ!!

 

家に帰るまでが遠足ですから😉

 

ビバ昼飲み!!!

 

2 COMMENTS

 YAS

いいな いいな ひるのみいいな ともだちと  おおぜいでいくといろいろたのんで たのしいな でも 胡椒と日本酒あわせるてんさい クリエイティブだね 

返信する
あるのん

YASさん、こんにちは。
大人の遠足は最高です。
コショウと日本酒は合わなくはないですが、コショウが勝ちすぎますね(笑)
YASさんもいつか富山で大人の遠足をやってみてくださいね。

返信する

コメントを残す