【買いすぎ注意】富山で最高の魚屋といえばここ@いずみ魚津鮮魚店

こんにちは、富山人あるのんです。

うまい魚が食べられるのは富山県民の特権ですが、刺し身がほしいときって普段どこで購入していますか?

ほとんどの人は最寄りのスーパーで購入することになると思うのですが、今回は車で遠出してでも買いに行きたくなる魚屋さんをご紹介させていただきます。

いずみ魚津鮮魚店

「いずみ魚津鮮魚店」といいつつお店は魚津市ではなく、入善町のコスモ21というショッピングセンター内にあるので注意しましょう。

コスモ21は国道8号線を新潟方面に走っていくと左側にあります。

ちなみに「魚津」の名前が入るのは、毎朝魚津漁港から魚を仕入れているからとのことです。

住所:富山県下新川郡入善町椚山1336

お店は「30周年記念リニューアル事業」によって以前よりもちょっと広くなっています。

お店には生魚や焼き魚はもちろんのこと、刺し身や南蛮漬けなどのお惣菜が所狭しと並んでいます。

中でもやはり目を引くのは魅力的な刺し身ちゃんたちですね。

安くて量もあって味もおいしいので、つい毎回買いすぎてしまうのはぼくだけではないはず。

他のお店ではなかなか見かけない魚もあったりして、ぼくも他のお客さんたちも刺し身への視線が激アツなのです。

戦利品

買いすぎ定期・・・

モノによって賞味期限が異なるので賞味期限が短いものから食べていきましたが、3日間刺し身まみれの幸せな日々を過ごすことができました。

はちきれんばかりにボリューミーな能登産天然ぶり。これで580円はお安い。

輝くように鮮やかで厚切りのしめ鯖。

焼津産の大トロまぐろ。この脂のノリとボリュームで598円とかマジ意味わからん・・・

わさびをたっぷりつけて美味しくいただきました。

いやもう最高オブ最高ですね!!旨い刺し身で腹がふくれるとか、いったいどんだけ徳を積んできたんだよと思わざるを得ません。まあ気のせいだけど。

「アジの自家製すり身」も見た目からして自家製感がすごい。しかもめっちゃ安い

なぜかいつ行っても半額で販売されている「さす昆布〆」。

この昆布〆に使われているサス(カジキマグロ)は焼津産の上サスだと思うのですが、普通に富山のスーパーで売ってるサスの昆布〆とはまた違ったおいしさがあって好きですね。

他の昆布〆も安く売られていてお得感がすごい。

こちらは以前行ったときに購入したもの。

上サスのブロック350gが553円とは!

味もすこぶる良かったです。

そしてこの「みしまおこぜの刺し身」。こんなぷりぷりして旨い刺し身がこんなに入ってて398円って・・・ありえん・・・

まとめ

いろんな魚が、安く、美味しく提供されていて、刺し身好きなら一度はぜひ行ってみるべきお店です。

入善町は富山市からだと下道で1時間以上かかるので近くはありませんが、友人にオススメしてみたところ「あのお店は富山からでも全然いける!」と興奮気味に喜んでいました。

友人もやはり買いすぎてしまうとのことで、いずみ魚津鮮魚店へ行くときは大きめのクーラーボックスと氷を持参するべし。

ちなみにコスモ21はいずみ魚津鮮魚店の他にも干物で有名な「高岡屋」や、唐揚げをはじめとした中華惣菜が美味しい「ミートハウス」もオススメですので、コスモ21へ訪れたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

コスモ21

住所:富山県下新川郡入善町椚山1336

電話:0765-74-9156

営業時間:10:00~19:00
バロー入善店は20:00まで

公式サイト

1 COMMENT

元、魚津人。

よく間違えられるのですが、魚津の場合は魚津漁港ではなく魚津港です。

返信する

コメントを残す