富山テイクアウト情報

ジャンカラのフリータイム飲み放題プランがマジで神!

こんにちは、富山人あるのんです。

カラオケボックスに行きたいと思ってもどこか後ろめたく感じる昨今なので、カラオケに行くのを控えている人は少なくないのではないでしょうか。

でも、少人数なら?

歌わなければ?

「いやいや、歌わずして何して過ごすんダヨ!イチャコラすんのかコラ!」とおっしゃりたい気持ちもわかりますが、全国に166店舗を持つジャンカラのフリータイムがあまりに神プラン過ぎましたので、今回はこれをご紹介させていただきたいと思います。

ジャンカラ富山駅前店

店舗外観

今年の3月、富山駅前にオープンしました。

料金一覧

上記の30分毎の料金だと大きなお得感は感じないかもですが(安いとは思うけど)、今回の推しメンはなんたってフリータイムちゃんであります。

フリータイムとは決められた時間帯であれば均一の料金で過ごせるプランです。

  • 昼 :10:00~20:00
  • 夕方:15:00~22:00
  • 夜 :18:00~5:00
  • 深夜:22:00~5:00

※OPENやCLOSEの時間は各店舗ごとに異なります

つまり、平日の昼なら10:00~20:00までいたとしてもわずか680円で過ごせちゃうのです。しかも全プラン飲み放題つき。

ここでいう飲み放題とはソフトドリンクを含むのはもちろんなんですが、お酒好きの皆さん・・・ どうか落ち着いて聞いてくださいよ?

なんとなんと、お酒も飲み放題になっちゃうのです!

とある2人組がフリータイムプランを利用したのですが、誘われたほうは何度料金を伝えても「この料金はおかしい、ありえない」と信じてもらえなかったそうで、ついにはスタッフのお姉さんに直接確認して納得されたとのこと。

富山の人にはそのくらい信じがたい料金ということなのでしょう。

ただこの基本プランだと生ビールが選べなかったり、お酒の種類が豊富ではなかったり、2階にある「無料アルコールバー」まで行かなきゃいけなかったりと多少の制約はあります。

飲み放題にはグレードがあるので、お酒好きの人は以下のプランをオプションで追加することをオススメします。

飲み放題コース一覧

プレミアムコース
全種100種以上飲み放題
ルーム料金+330円/30分
※フリータイムは+1,630円
バリューコース
90種以上飲み放題
ルーム料金+270円/30分
※フリータイムは+1,410円
カジュアルコース
ノンアル全50種以上飲み放題
ルーム料金+140円/30分
※フリータイムは+530円

やはりここは大好きなビールや生レモンを使用した「レモン&レモンサワー」が飲めるプレミアムコース一択かなと。

あと「歌うだけじゃないっ!」のコンセプトルームも必見ですよ。(後述)

アプリをDLして会員証をゲットせよ

もちろん会員証がなくても利用できるんですが、すぐカラ・ポイント・クーポンなどお得で便利な特典もありますので、さくっとダウンロードしてインスコしちゃいましょう。

ここで賢明な読者の方は「すぐカラってなんぞや?」と思われたことでしょう。

アプリを利用して部屋を予約できるのですが、その際は入店時の受付が一切必要ないシームレスな入室が可能となっています。

精算機

え?ほんとに?

と多少の不安や疑いを抱えながら、まだ新築の匂いを残すエレベーターに乗って5階を目指します。

コンセプトルーム

508号室はマットルーム。靴を脱いで過ごせるのがなんとも楽チンである。

部屋の奥の壁と床にマットがあるので、小さなお子様が多少エキサイトしても安心な設計となっています。

富山駅前店のコンセプトルームはぜんぶで8種あり、PKルーム・美容ルーム・プロジェクタールーム(6室)・ボルダリングルーム・バンギャルルーム・寝転びルーム・マットルーム(6室)・ヨギボールーム(2室)など、実にバラエティに富んだ構成です。

中には「マジかこれ!?」と思うようなものもありますが、早いもの勝ちなのでぜひチェックして予約してみてくださいね。

部屋内観

カラオケの機種は店舗によって異なりますが、富山駅前店はJOY SOUND MAX GO・JOY SOUND MAX2・LIVE DAM Ai・LIVE DAM STADIUMの中から選択可能です。

飲み放題を楽しもう

オーダーはすべてタブレット端末から行います。

ここで重大なことが発覚してしまいました。先月までは注文した飲み物はすべてスタッフさんが持ってきてくれたのですが、このご時世だからなのでしょう。

基本プラン同様に、すべてのリンクと食べ物は2階まで取りに行かなくてはいけません。

これはなかなか面倒くさいぞ!酔っ払いは酔えば酔うほど動きたくなくなる生き物ですからね。

フロアガイド

無料ソフトドリンクバーは各階にあります。

タブレット端末

オーダーしたものが用意されると盛大にアラームが鳴るので、聞き逃す心配はまずないと思われます。

受取口

2階のエレベーターの前に受取口があります。部屋番号が表示されているので慌てず間違えずに取り出しましょうね。

プレミアムモルツ生ビール

いちいち取りに行くのが面倒とはいえ、週末でも+1,630円で10時間飲み放題なのはしゅごい!

しかも生ビールはプレモルっすよ!?

レモン&レモンサワー

このレモンの数に刮目せよ!!

レモンがめっちゃ凍ってるのでサワーを飲み干してもまだ溶けきってなかったりして、次に普通のレモンサワーをオーダーしてレモンだけ移植するという高等技術も繰り出してみたり。

しかし前回訪れたときはレモンは一個だけだったという証言もあるし、事実数時間後にはレモンは一個だけになり、そしてとどのつまりには・・・

売り切れ

レモン&レモンサワーがSOLDOUTに!!!

サワーの量も一定じゃなかったりと、サービスにばらつきがあるのはまあ全国チェーン店あるあるですが、その辺は生暖かい目で見守っていくのが大人の生き様というものです。

無料アルコールバー

無料アルコールバーの解錠方法

2階にある無料のアルコールバーですが、こちらは常時施錠されています。確かに未成年も利用する施設ですからね。

会員証か受付伝票のQRコードをかざすと開場され、入室すると自動的に施錠されます。

無料アルコールバー

ハイボール・チューハイ

水・カクテル・炭酸水

各種チューハイ、カクテル、ハイボール、蒸留酒など、自由にチョイスすることができます。これが基本料金に含まれているのはやっぱりすごいことですよ。

ソフトドリンクバー

無料ソフトドリンクバー

ソフトドリンクバーは各階に設置されています。返却口もこちらにあるので、部屋にたまったグラスや食器はこまめに返却してすっきりさせておきたいものですね。

てか、アルコールバーに比べてこの扱いの低さたるや・・・

フードも安くておすすめ

カラオケって部屋代が安いとドリンクやフードがお高かったりしますが、ジャンカラのフードはそんなこともなく良心的な価格で提供されています。

バラエティポテト 550円

ジャンカラはポテトの種類も多く、フライドポテト・スパイシーポテト・明太チーズポテト・ジャンカラピザポテトなどがありますが、さらにその派生メニューもいくつかあるほどに豊富です。

バラエティポテト

定番の3種を盛り合わせにしたもので、カリッと揚がっててよきポテトでした。

明太マヨ揚げタコ焼 330円

明太マヨ揚げタコ焼

マヨ明太と熱々のたこ焼きの組み合わせは間違いない。

価格も良心的だと思いませんか?

チーズビビンバ炒飯 440円

チーズビビンバ炒飯

食感は冷凍ものをチンした雰囲気が満載ですが、味はおつまみ感あふれる味で全然いけます。

てか明らかに安い。

ジャンカラ醤油ラーメン 440円

語感的になんとなく昔アキバで食べたじゃんがらラーメンを思い出しましたが、その時はラーメンよりも東京の水の味に衝撃を受けたものです。

ジャンカラ醤油ラーメン

440円というジャンカラの良心に対してうまいとかまずいとか言うのは野暮だと思うんですが、平均的なグルメレポーターならきっと「うわ~、やさしい味~❤」とか褒めてんのかけなしてんのかよくわからんコメントをするのでしょうけど、このあるのん容赦せん!

 

あえて一言でいい表すなら、や、やさしい味かなと・・・(白目)

 

ジャンカラ醤油ラーメン麺リフト

今回は王道かつ「人気」という醤油ラーメンにしてみましたが、多分「濃厚鶏白湯ラーメン」や「ごま香る担々麺」とか「ピリ辛ジャージャー麺」とかのほうが、酔っ払いの舌には響きやすそうな気がします。

実は持ち込みも無料

ここにきてとんでもないネタをぶっこみますが、食べ物や飲み物(お酒含む)の持ち込みも無料でできます。

好きな食べ物やお酒があればガンガン持ち込みましょう。

持ち込み無料

なので、日本酒・寿司・生ハム・野菜スティック・惣菜・フルーツなど、クーラーバッグ持参で実に調子こいてしまいました。

で、ここで気になるのが発生したゴミはどうするのか?

という問題ですが、公式サイトには特に明記されていません。されてはいませんが、あちこちでググッてみると持ち込み料がかからないということで持ち帰るのがマナーのようです。

でも残していったとしても後から何か言われるわけでもないようで、まあそこは常識的に利用しましょうよということになりますね。

面倒くさいとか言ったけどありゃ嘘だ

2階まで逐一取りにいかなきゃいけないと知って面倒くさいと思いましたが、しばらく過ごしていると割と平気になってきました。

ついでにトイレしてくるとか、ついでに水を取りに行くとか、どこかサイゼっぽいところがちょっと親しみを感じるところなのかもしれません。

5階が一番遠いですがエレベーターならほぼ変わらないし、近いからといって2階を選ぶと2階はやはり便利だからか多くの人が利用しています。

できるだけ静かに過ごしたいという人は、利用者が少ないと思われる5階がおすすめといえるでしょう。まあカラオケはうるさくてナンボだけど(笑)

お会計

精算機

会計は精算機で行います。

つまり、スタッフさんとは最初から最後まで一度も関わることなく過ごすこともでき、まさにコロナ時代に適応したサービスといえるでしょう。

レシートの内容

2人で7.5時間もいて、お酒も飲みまくって、食べるものも食べて、お会計は7,320円でした。

一人あたり3,660円ですよ。いやあ、こんなんもう大大大満足するっきゃないっしょ!

マイク消毒済み

次こそは何か歌うかな・・・

カラオケを歌わない、テレビは映らない、じゃあ何してたのかというとただ食べて飲んで話してただけ。それだけで7.5時間余裕でした。

この楽しいおいしいジャンカラをぜひ少人数で末永く楽しんでみてくださいね。

コメントを残す