飯テロ御免!飛騨高山食べ歩き飲み歩き‐古い町並みの散策を楽しもう

ども、富山人あるのんです。

高山旅行記もいよいよ第四弾。

 

飛騨高山に旅行したからには、古い町並みをぶらぶらしないわけにはいきません。今回はいつもよりさらに画像多め、文章少なめ、紳士度MAXでお送りしたいと思います。

・飛騨高山ぶらり散策マップ(クリックで拡大)
jinyamap_s_R
画像出典:高山市公式WEBサイトより抜粋

 

午前10時半、既にかなりの人で賑わいをみせています。

 

IMG_6956_R

陣屋前朝市

陣屋前名物の朝市。散策は古い町並みの前にまずこの朝市から。買わなくても見ているだけで楽しいもんです。
IMG_6941_R

飛騨高山の朝市は、千葉県勝浦市、石川県輪島市の朝市と並ぶ日本三大朝市といわれています。朝市の生い立ちは、文政3年(1820年)ころ高山別院を中心に開かれた桑市ですが養蚕業の不振により明治27年頃から自作の野菜・花等を売る野菜市としてはじめられました。

出典:陣屋前朝市より

開店時間
4月~10月 7:00~12:00
11月~3月 8:00~12:00
休み:無休

 

 

では古い町並みに向かって歩きます。

 

 

IMG_7639_R

 

おほほっ♡
い、いきなりパンチラけ!?(゚▽゚;)ヤッタァー
早起きはするもんじゃて(*´ω`*)ハァハァ

 

 

 

 

 

 

IMG_7633_R

 

なんかすいませんでした…(見なかったことに)

 

IMG_7020_R

 

さあ、古い町並みにやってきましたよ。

 

とろ煮

IMG_7032_R

 

ここに来たら絶対に食べたいもののひとつ。

 

IMG_7034_R

ひと言でいうと「牛すじ煮込みの肉を飛騨牛にしたった」って感じの逸品。800円

 

※以下飯テロ画像注意

 

IMG_7051_R

この味がよく染みこんだトロットロの飛騨牛の旨さはまた格別であります。

 

IMG_7045_R

ルービーなしにこれをいただくのは生殺しと言っても過言ではありません。

 

お店:六拾番
住所:岐阜県高山市上三之町60
時間:10時~16時(冬期は変更あり)
不定休

 

飛騨牛串

IMG_7797_R

数ある飛騨牛串の中でもこちらのものが特にお気に入り。飛騨牛串の中では500円とコスパもよい。

 

IMG_7807_R

注文してから焼いてくれるので、焼き上がりはとても柔らかくて脂がしたたり落ちます。

 

お店:匠家 安川店
住所:岐阜県高山市下二之町2
休み:水曜日

 

飛騨牛寿司

IMG_7723_R

 

既にそこそこの行列が…

 

IMG_7732_R

 

飛騨牛最高ランク5等級!

 

IMG_7740_R

お得な三種盛り 3貫900円

・竹炭塩
・しょうが醤油
・飛騨牛軍艦

 

IMG_7755_R

トロさし握り 2貫900円

 

ついついトロさし握りに目がいきがちですが、個人的には竹炭塩が一番好きでした。バーナーでひとつひとつ炙ってましたよ。やはり生肉よりは若干でも加熱したほうが肉の旨味が活性化しますね。でもトロさしの滑らかな舌触りはまた格別ではあります。この感じは生肉ならではのものですね。

 

お店:こって牛
住所:岐阜県高山市上三之町34
時間:10:00~17:00
休み:無休

 

IMG_7030_R

 

一度は乗ってみたい人力車。

 

ランチはイタリアン

生パスタ or 石窯焼きピッツァ + サラダバー・スープバー・ドリンクバー・デザート付き

大人1,800 小人1,300

 

IMG_7083_R

 

IMG_7082_R

 

IMG_7092_R

 

飛騨牛100%ハンバーグ ¥2,300

 

IMG_7103_R

 

溢れんばかりの肉汁。

 

IMG_7112_R

 

IMG_7079_R

あえて外でいただくスタイルで身も心も開放的に。

 

お店:匠館 イタリアンレストラン アルティジャーノ
住所:岐阜県高山市下三之町1-22-3F
時間:ランチ 11:00~15:00
【金・土】ディナー 18:00~22:00
休み:無休(11月~3月は火曜定休)

 

さあ午後からも気合入れてくどーーー!!

 

IMG_7001_R

 

IMG_7002_R

版画喫茶…

 

地元に人は「ちょっとハンキツ行ってくる」という感じなのでしょうか。

 

酒蔵の試飲を楽しもう

この古い町並みには酒蔵が5軒あります。試飲もできるし(有料)5軒とも近い場所にあるので、日本酒好きなら全部回ってみてもいいかもしれませんね。

 

舩坂酒造店

こちらは深山菊や甚五郎というお酒を造っている酒蔵です。

 

IMG_7790_R

 

IMG_7762_R

種類がいっぱいあって迷っちゃいますね。そんな人に特におすすめなのがこちら、秘蔵酒。

 

IMG_7765_R

この場所でしか飲めないということであれば、もう迷うことなんてないさ。

 

そしてこのお酒を楽しむために、極上の空間が用意されています。

 

・蔵BAR ふね
IMG_7009_R

 

IMG_7775_R

 

そして外でも、

 

IMG_7783_R

塩でいただくなんてなんて粋なんざんしょ!ちなみに升酒は平らな部分から飲むのが正しい飲み方です。こぼれそうになるのでついつい角から飲みたくなるんですけどね~。

 

では次、舩坂酒蔵から出てすぐ向かい。

 

原田酒造場

IMG_7309_R

肝臓さん「あるのんブラックすぎワロス」

 

こちらでは山車というお酒を造っています。

冬に行ったときは酒蔵見学もさせてもらえました。

 

P2250029_R

 

P2250032_R

さて、こちらの試飲がなかなか神がかっておるのですよ。あまり大きくは宣伝していないようなので、うっかりすると見逃してしまう可能性大なのですが。

 

IMG_7280_R

ずらりと並んだこちらの日本酒。

有料試飲200円となっております。

200円で山車のロゴ入り猪口を購入すると、こちらの日本酒が全種類試飲できちゃうんです。ただし1種類につき1回まで。有料試飲となっていますがお猪口を購入した料金に含まれるので、事実上「お猪口を買えば無料試飲」ということかもしれません。

 

IMG_7288b_R

本醸造、原酒、純米、特別純米、純米吟醸、にごり、大吟醸、焼酎など、実に多彩な味を確かめることができます。「日本酒の味はよくわからない」という人も、これだけ種類の違うものを飲み比べてみれば味の違いはわかると思いますので、日本酒の楽しさや奥の深さをなんとなく体感できればいいなぁと思いますね。

 

P2250056_R

大吟醸お買い上げ~。

 

いい感じに酔っ払ってきたところで、ふらふら日中徘徊。

 

IMG_7328_R

 

どこまでも続いていそうな路地。

 

IMG_7273_R

 

座るより見ていたい椅子。

 

IMG_7259_R

見た目の涼感がたまらない、水で冷やしたラムネ。昔はよく見かけましたよね。昔ながらのビー玉のラムネは意外と外国人に喜ばれるんで、機会があればぜひ自分で開けて飲んでもらってみてください。反応が面白いですよ。

 

IMG_7318_R

 

今日び、人力車の外国人率は高い。

 

IMG_7257_R

やたら年季の入った看板。気になってこの旅館名をググってみましたところ、現在もバリバリ現役でした。普通の看板だったらそのままスルーだったろうに、これは逆にいい宣伝法かも!?(普通の人は普通にスルーでしょうけど)この看板の古めかしさに合わせ、かすれた文字でURLとか書いてあったら確実に見る人いますよ絶対。

 

高山ラーメン

・桔梗屋
P2250040_R

老舗中の老舗の有名店。伝統的な高山ラーメンが食べたい人に。中華そば650円。

 

P2250039_R

 

お店:桔梗屋
住所:岐阜県高山市本町3-58
時間:11:00~23:30
休み:木曜日

 

・夢工房
IMG_7142_R

色々書いてあるけど、いまいち何をするところなのかよくわからない。

 

IMG_7145_R

どうやらせんべい作りが体験できるらしい。「大爆笑」がやたら気になってしょうがないのん…。この中で一体どのようなドラマが待ち受けているのだろうか。

 

かくして、飛騨高山の遠き山に日は落ちていくのであった。
P2260074_R
冬の真っ昼間に撮影

 

他の高山旅行記はこちら

【飛騨牛しぐれ寿司】飛騨高山で駅弁を買うならまずこれっしょ!【高山旅行のお供に】

パン好き必見!世界一に導いたパン屋「トランブルー」の人気がすごい

飛騨高山獅子会館からくりミュージアムが思いのほかよかった話

【でこなる横丁ではしご酒】飛騨高山の温かい人情に感激した一夜

【高山桜庵】常連だからこそ伝えたい「飛騨花里の湯」の和の魅力

6 Comments

タカキ

飛騨牛握りヤバいですね♪ しかし意外と有る様で無いシンプルなラーメンがいいすな(^.^)
どれもこれも絶対美味い物ばかりですやんw

返信する
あるのん

飛騨牛にぎりもやばいっす!
飛騨牛串も超やばいんですけどw
ラーメンもおいしかったです。ラーメンは密かに3年前の画像ですけど…w

どれこもれもおいしくて困りますわ~ヽ(^。^)ノ←嬉しそう

返信する
ドリフ

写真3枚目…。

あるのんさんの記事に期待した
わしが、馬鹿じゃった…!!

ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

返信する

コメントを残す