グルメマップ一覧

【麺酒場かぐや】つけ麺と二郎系ラーメン『豚野郎』の旨さが光る!

こんにちは、富山人あるのんです。

射水市につけ麺のおいしいお店があるというので行ってみました。

場所は小杉駅近くでラポールの隣。

駐車場からは建築中の五重の塔のような建物が見えます。

なんだあれ・・・

ド平日の6時過ぎに行ってみたところ広い駐車場はガラ空き、店内にもお客さんはいなくてずっと貸し切り状態でした。

座敷もカウンターも入り口で靴を履き捨てていくスタイル。

ラーメン屋というよりは居酒屋に寄せたお店の作りになっています。

かぐやのメニュー

 

ズラリと並ぶ豊富なメニュー。

ラーメン・うどん・そば・丼もの・一品料理などがあり、目移りしてしまいますよ。

さらに、酒場というだけあってその日のオススメメニューというのもあります。

これだけ見ると、とてもラーメンのお店とは思えないですよね。

二郎系インスパイアの『豚野郎』も気になるところですが、噂の特製つけ麺とやらをいただいてみましょう。

特製つけ麺 冷もり 800円

おおおおっ!?

つけ麺にありがちな魚粉の存在感は微塵にも感じられません。

丼の中心には煮卵まるごと1個がでーんと居座っているではありませんか。

いかにもつけ麺らしい太ストレート麺。

これはうまいですな!!

濃厚な動物系の出汁の洗練された味わいに、ただ夢中になって麺とスープが奏でる妙を楽しみます。

ぼくはこれまでそう多くのつけ麺を食べてきてはいませんが、魚粉のないつけ麺というのはとても新鮮に感じました。

『魚粉』は手軽に魚介風味がつけられて濃度も上げられる一方で、苦味や魚臭さやは増すので「魚粉は苦手」という人も少なくはないのではないかと思います。

この細切りのキクラゲにも注目ですよ。

麺と一緒に食べるとコリコリした食感がとても心地よいのです。

チャーシューは分厚くて箸で持ち上げられないくらいにとろっとろです。

味も濃厚なので富山人の好きそうなタイプかと思います。

煮玉子を割ってみるとこれもまたとっろとろ!

煮玉子ってどのお店でもトッピングで100円しますから、最初から入ってるというのは実に嬉しいですよね。

つけ麺 総評

魚粉のないつけ麺というのはとても新鮮で、最後までおいしくいただくことができました。

キクラゲも実にいいアクセントになってるし、煮卵が最初から入ってるのも嬉しいポイントで、チャーシューもしっかりおいしかったです。

ぜひまたリピートしてみたいですね。

豚野郎にも挑戦!!

昼に訪れると多くの人が食べているという、かぐやの二郎系インスパイアラーメン『豚野郎』がどうやらかぐやの看板メニューっぽい。

やはりこれを食べずして記事には出来ないのではないかと思い、ほどなく再訪が実現しました。

前回は他にお客さんはいなくて貸切状態だったのですが、週末の夜8時頃に行ってみたところ車もいっぱい、お客さんもいっぱいですごく賑わっていました。

周りを見てみると夜は主に居酒屋としての利用が多いようです。〆にはラーメンを食べるのかな?

ヤサイマシ、アブラマシ、ニンニクマシ無料!

めん中盛り(1.5玉)100円
めん大盛り(2玉)200円
味玉(味付け半熟玉子)100円
ちゃーしゅう増し250円

ここは何も足さず、何も引かず、生まれたまんまの豚野郎を食してみたいと思います。

豚野郎 850円

 

お姉さん「はい豚野郎、おまたせしました」

 

あるのん

(・・・なっ!!?)

 

ねえ、今ディスった!?

 

・・・と密かに思うも、あまりこじらせて妙な性癖に目覚めてもアレなんで、ここは大人の対応を致しましょう。

二郎系にしては割と大人しめなビジュアルではないかと。

スープは豚骨など動物系の濃厚さが光る味。

もやしの水分でスープの味は薄まっていくので、最初は濃ゆいくらいが後でちょうどいい塩梅になります。

このチャーシューはやっぱしうまい!とろとろで味も濃くて最高です。

ある程度食べ進めてもなかなか麺が出てこないので、ここで麺とスープを天地返し。

ついに出てきたーー!!

極太ストレート麺は太くて重い上に野菜とも絡まるので、表舞台に引っ張り上げるのもなかなか一苦労です。

この麺の長所はその圧倒的存在感だけでなく、ちゃんと味も良くてスープと絡んでおいしくいただけるところにあります。

ただ、麺はものすごく歯ごたえがある上に重たいので(野菜にも絡まるので)、食べていると箸を持つ手が少々疲れてくることでしょう。

でもそういうところも含めて、二郎系ラーメンが好きな人にはたまらないラーメンといえるのではないかと思います。

デフォルトでかなりの量のにんにくが入ってきます。

にんにくを入れるかどうかは最初に聞かれもしないので、「今にんにくを食べるのはちょっと」とその後のTPOを気にする紳士や淑女は、にんにく抜きの意思をはっきり伝えてくださいね。

豚野郎 総評

豚野郎はジャンキー感をあまり感じさせない、洗練された二郎インスパイア系ラーメンという感じでした。

スープ・麺・野菜・チャーシューの一体感が素晴らしく、確かに人気メニューなのも頷けるというものです。

さあ、あなたならつけ麺と豚野郎、どちらを食べてみたいですか!?

五重の塔と思われた建造物は片山学園の時計台でした。

スッキリ~

麺酒場 かぐや

住所:富山県射水市戸破宝町1418-1

電話:0766-57-8882

営業時間:11:00~00:00(L.O.フード23:00、ドリンク23:30)

定休日:無休

コメントを残す