【新湊観光船】副船長のみーちゃんと行く内川遊覧&12の橋巡り

こんにちは、富山人あるのんです。

「海王丸パーク」といえば富山県内でも定番のデートスポットですよね。

海王丸パークはいつの間にやら恋人の聖地になってまして、リア充の皆さまはもちろん愛鍵を取り付けて「永久の愛」を誓い、「幸せのフォトフェイス」でインスタ映えし、ドラクエのアイテムっぽい名前の「幸せのペア帽子」を被って富山駅前を練り歩くことくらいわけはないと思います。

いやはや、愛の力は偉大ですね。

今回の記事は、リア充の人もそうでない人も誰もが楽しめる新港観光船をご紹介させていただきます。

新湊観光遊覧船とは?

海王丸パーク内に乗船口があり、海王丸の横を通過し新湊大橋をくぐり、「日本のベニス」と言われる港町「内川」を通って日本海に出て、ぐるっと周回して海王丸パークに戻ってくるという観光遊覧船です。

所要時間は50分。

利用料金とお得なクーポン

・海王丸パーク~海王丸パーク
・川の駅新湊~川の駅新湊

大人(中学生以上)1,500円
小人(小学生)800円

・海王丸パーク~川の駅新湊
・川の駅新湊~海王丸パーク

大人(中学生以上)1,000円
小人(小学生)500円

・一般団体割引(10人以上)

大人(中学生以上)1,350円
小人(小学生)700円

障害者割引(手帳提示)
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保健福祉手帳

大人(中学生以上) 800円
小人(小学生) 400円
※介護者一人につき割引きあり

・お得な1割引クーポン

公式ホームページからクーポンを印刷して持参することで「内川遊覧&12の橋巡り」の乗船料が1割引となるのです。

スマホやタブレットの人は画面を提示するだけで割引サービスが受けられます。ぜひ活用しましょう。

新湊観光船 乗船クーポン券ページ

大人:1,500円→1,350円

小人:800円→700円

なんたって副船長みーちゃん!

駐車場から海王丸パーク内に入ってすぐ目の前に乗船受付の建物があります。

あっ・・!?

あの魅惑的すぎる曲線美は、も、もしや・・・

新湊観光船の看板猫、みーちゃんです。

頭と尻尾だけが三毛猫ってなんて可愛いんでしょう~!!

このみーちゃんはなんと副船長という役職で、普段は遊覧船に乗船するとのことなのですが、このときはまだ暑さも残るということで疲れないように乗船しないとのこと。

とほほ~ん・・・まあでも無理のないように大事にされているということで逆に安心しました。

このみーちゃんが乗船されているときは、副船長自ら船内を見回りしたりするのだそうですよ。

「みーさん、お疲れ様です!」と敬礼したかったのん・・・けどしょうがないし・・・ブツブツ

新湊観光船出発~!

チケットを買ったらまず乗船口を確認しておきましょう。

チケット売り場の建物からまっすぐ海王丸方面に行ったところにあなります。

一周してくると50分かかるので、事前に必ずトイレに行っておきましょう。船内にも一応トイレはありましたが、雰囲気的にないものと思っておいたほうがいいと思われます。

好きな席に座りたいときはできるだけ早めに並んでおきましょう。

では新湊観光船出発ーー!!

まず海王丸の横を通過し、

新湊大橋をくぐって、日本のベニスを目指します。

ちなみにここで船の外に出てみると・・・

船の上にはカモメ(ウミネコ?)がいっぱい!!!

なぜ!?

その驚くべき理由とは・・・

こいつが目当てと見える。ですよね~~

エサ(かっぱえびせん)を購入し、船の外へアピールしてみた結果・・・

 

はい、ガン無視されました。

 

観光地に最適化された北海道のカモメと違い、富山のカモメはちょっとシャイなのかもしれません。

さあ、内川へとやってきましたよ。

こ、これが・・・

日本のベニス・・・

ベニス云々はさておきまして、一周する間に12の橋の下をくぐります。

どの橋も特徴があって面白いし、内川ではスレスレの橋が多いのでそれもまた楽しいものです

そして船は大海原へ。

釣り糸たらしてえ・・・

やがて陸が近づいてきて

見覚えのある景色が見えてきましたよ。

海王丸をこのアングルで撮れるのは新湊観光船だけ。

帆を張ってるときならもっといい写真が撮れること間違いなしですね。

帆を張る日の遊覧船はきっとアマチュアカメラマンにも大人気でしょう。

ネットで乗船予約ができます。

まとめ

天気のいい日はとっても気持ちがよく、最初「50分は長いかな?」と思ってたのが結構アッという間でした。

もうちょっと涼しくなれば副船長のみーさんも乗船されるとのことで、そうなればより楽しいクルーズとなることは間違いありませんね。

そして100円で買ったエサですが、カモメたちは川まではついてこないのでわりと余ると思います。

その時は自分で食べてもいいのですが、せっかくなので降船後にカモメにあげてハッスルする姿を鑑賞するのもまた楽しいものですよ。


ハッスルしすぎの図

新湊観光船、予想以上に楽しかったですよ~!!

/ まってるにゃ \

新湊観光船

住所:富山県射水市海王町8

電話:0766-82-1830
通常営業:3月〜11月 9:00〜16:00
冬期営業:12月〜2月 10:00〜15:00(平日は予約のみ)
定休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は木曜日)

※予約10人以上で定休日でも運行化
運休期間:年末年始
定員:48名
乗船予約:http://shinminatokankousen.jp/reserve
URL:http://shinminatokankousen.jp

クーポン券

2 Comments

海ちゃん

あるのんサンのコメントを便りにお店に来たら、隣の席のカッブルがやはり横浜から来られたお二人だったのであるのんサンの話で盛り上がりました。これからも頑張ってくださいね。

返信する
あるのん

海ちゃんさん、こんにちは!
道理でその日くしゃみが止まらなかったはずです。
どうもありがとうございます。(適度に)頑張ります!!またくしゃみさせてくださいね(笑)

返信する

コメントを残す