肉質A4ランク以上!黒毛和牛のこだわり焼肉レストラン『辛子家』の魅力

ども、焼肉大好きあるのんです。

老いも若きも男子も女子も、みーんな大好き焼肉ちゃん。

焼肉ってだけでもうめっちゃテンション上がりますよね。

でもがむしゃらに食べてしまうと、いったいいくらになるのか怖ひ・・・という人もまた多いのではないでしょうか。

今回は富山マンテンホテル横のマンテンプラザ内にある『焼肉レストラン辛子家』に行ってきましたので、こちらをご紹介していきたいと思います。

このお店はA4ランク以上の黒毛和牛も楽しめるこだわりの焼肉店ですが、利用しやすい焼肉のコースがいくつかあるんですよ。

コースの種類
■焼肉盛り合わせ 3,500円コース
■黒毛和牛 4,200円コース
■辛子家特選 5,000円コース

■焼肉盛り合わせ 3,500円コース
<料理9品>
中落ちカルビ(黒毛和牛)
牛モモ肉(特選国産牛)
鶏モモ肉(塩麹)
上ホルモン(塩麹)
豚カルビ(タレ)・ハツ(タレ)
焼き野菜
サラダ
野菜クッパ

■黒毛和牛 4,200円コース
<料理10品>
カルビ(黒毛和牛)
中落ちカルビ(黒毛和牛)
牛モモ肉(特選国産牛)
タン塩
鶏モモ肉(タレ)
上ホルモン(タレ)
オードブル
サラダ
石焼ピビンバ
デザート

■辛子家特選5,000円コース
<料理12品>
霜降ロース(黒毛和牛)
上カルビ(黒毛和牛)
上ハラミ
帆立と海老・タン塩
鶏モモ肉(タレ)
上ホルモン(タレ)
オードブル
サラダ
石焼ピビンバ
デザート

「ワシゃあ魚介とかいいから、とにかくうまい肉が食いたいんじゃい!」

ということで今回は黒毛和牛 4,200円コースをセレクトしました。


黒毛和牛 4,200円コース

焼肉でコースにするメリットは

  • 旨い肉が程々に食べられればよい
  • 値段が決まってるので懐の心配をしなくていい

という点にあると思いますが、それではいったいどんな内容なのか詳しくご紹介していきますね。

オードブル(1人前)

日本語でいうところの付き出し。

ナムルはシャキシャキだし、お肉は常温で箸で切れるほどに柔らかい豚肉でした。

サラダ(1人前)

ごま油の香りが爽快なドレッシングと、シャキシャキ野菜がなんとも心地よい取り合わせ。

ピリリとほんのり辛味も感じられ、食欲を刺激されます。

タン塩(2人前)

焼肉といえばまずはタン塩。

既に味がついてるので、レモン汁でさっぱりいただきます。

カルビ(2人前)

焼き肉といえばカルビ。

一番人気の名に相応しい旨さ。注文ごとに秘伝(と思われる)のタレに揉み込むことで、至福の味へと昇華。

■タレの味

タレは意外とさっぱりした味です。肉質の良さと揉み込んだタレを最大限活かす工夫なのでしょう。

うまい・・・うますぎる

中落ちカルビ(2人前)

もういっそ、このまま食べてしまいたいくらいに旨そうな霜降り肉ではありませんか。

焼きすぎないように・・・

トロリとした脂身の旨さに酔いしれる至福のひととき。

牛モモ肉(2人前)

モモ肉といえば脂身の少ない部位のはずですが、そこそこサシが入ってるのが見た目に確認できます。

これも旨そう~。

モモ肉なので肉質はさっぱりしてるはずなのに旨さ十分、かつ柔らかい。

脂感は抑えられてるので、これはどれだけでも食べられそう。

鶏モモ肉・上ホルモン(2人前)

鶏肉と牛ホルモンが一緒の皿で出てきました。

上ホルモンはプリップリで脂身とタレの味わい深さがたまらない。

白飯が最強に合いますよ。

鶏肉ですが、これまたすごく柔らかくて「鶏肉ってこんなに柔らかくできるの?」と思うほどにふわふわした食感でした。

石焼ピビンバ(2人前)

ジュージューと音を立てながら運ばれてきました。

お店の人が混ぜてくれて取り分けてくれます。

めっちゃ旨い!

特におこげの硬い部分がたまりません。

デザート(1人前)

最後はさっぱりと。

終わりと思わせてからの追加オーダー

■ネギチヂミ 580円

ネギだくさんの贅沢なチヂミ。ふわとろでおいしい。

お好みで焼きを増してみるのもアリ。

辛子家をより楽しむための3箇条

1.コチュジャンを使いこなそう

辛子家特製のコチュジャン。

辛さはそれほどでもないのに、唐辛子の旨味成分だけを凝縮させたような味。

積極的に使っていきたいところ。

2.飲み放題を付けよう

+2,000円で飲み放題も付けられるんですよ。4杯以上飲むのならこっちのほうがお得ですね。

メニューを眺めてみると種類こそ多くはないものの、練りに練られた内容であることが想像できます。

夏みかんトニックは夏らしくてよかったです。ソフトドリンクの『酸梅湯』は梅酒っぽいソフトドリンクかなと思ったら、どことなく漢方系を思わせる不思議においしい味でした。

■酸梅湯

■マッコリ

飲み放題にマッコリがあるのも焼肉店ならでは。

甘さ控えめのヤクルトのようなカルピスのような。クセもなくて飲みやすいです。

3.個室を活用しよう

こちらではテーブル席の他に個室もあるので、プライベート感の高い食事を楽しむこともできます。

部屋ごとに空調とリモコンがあるので、温度が自由に調節できるのはかなりポイント高いのではないでしょうか。

まとめ

今回の4,200円のコースは、食べ盛りの男子にはチト量は足りないかもしれませんが、途中で白飯を足すとちょうどいい感じになると思います。(後でピビンバ来るけど)

この辛子家にはこれまで何度も訪れていますが、お肉はもちろん最高にうまいしどれもこれもおいしいし、飲み放題も付けられるしで毎回とっても楽しめています。

皆さんもぜひぜひ明瞭会計のコース+飲み放題を活用して、うま~い焼肉を食べに行きましょう!

焼肉レストラン辛子家
住所:富山市本町2-17(富山マンテンホテル横「マンテンプラザ」1F)
電話: 076-441-6444
営業時間:平日17:00~23:00 日・祝17:00~22:00
定休日:年中無休

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    Σ(・ω・´ ノ)ノナヌッッ!! チヂミとな!!!
    焼肉屋さんでチヂミは食べたとないぃぃぃφ(*○▽○*)ψ ンマソォ~タベタイ
    あたいなら迷わず5,000円コースにするのん♪

    あたいのとこ島でしょ!海鮮BBQなるものがあってね
    今年のお誕生日にお友達が連れて行ってくれたの
    ほら!近くにあるけど行ったことない・・・みたいなwww
    あの有名な温泉も行ったことないよぉ(車で10分ぐらいなのに)
    あっ!でねBBQで食べたエビが超美味しかったぁ(10匹くらいは食べたw)
    だからエビか入ってるコースがいい!!追加でエビたのもっww
    あたいの行きつけの焼肉屋さんは『カニ爪』があってウマイv[゚~゚]V

    • あるのん より:

      ええ、あんなふっくらして柔らかくて旨いチヂミは初めてでした( ゚∀゚ )
      ほほう、5,000円コースがご所望かね。

      富山での焼肉はやっぱ肉メインだね~
      魚介は他で食べて、焼肉店では肉を食いまくるのがデフォ。
      そちらは富山以上に魚介が豊富ってことなのかな?
      もちろん海鮮は海鮮で好きなんだけど、
      肉を食べるときはやはり肉のことしか考えられないw

      それにしてもエビ好きすぎやろwwwww