富山テイクアウト情報

【とんかつや33】富山市にオープンした低温調理の絶品とんかつ店

こんにちは、富山人あるのんです。

富山市向新庄エリアに美味いとんかつ屋がオープンしていると聞きまして、さっそく訪れてみようと思います。

ちょっと普通のとんかつとは違うと聞いているので、とっても楽しみです。

とんかつや33

店舗外観

駐車場

駐車場は店舗すぐ横に8台分あります。

場所ですが国道41号線を富山市中心街から東に向かって進み、レッドバロンやにいかわ信用金庫新庄町店がある「向新庄口」の交差点を右折(常願寺川方面)します。

にいかわ信用金庫の横にv・drug向新庄店があり、その2軒となりが「とんかつや33」になります。

住所:富山市向新庄町1丁目5-67
営業時間
11:00~14:3017:00~21:30
LO30分前
定休日:月曜日

メニュー

定食メニュー

一品メニュー

ドリンクメニュー

シンプルかつ王道のメニュー構成。

定食はご飯大盛りが無料というのも嬉しいサービスですね。

卓上調味料

卓上調味料はパキスタン原産の岩塩、特級ウスターソースの「匠の二段仕込み」、特級とんかつソースの「匠の三段仕込み」が用意されています。

岩塩

ソース

ロースかつ定食 ご飯大盛り ¥1,480(税込)

オーダーしてから出来上がるまでちょっと長めに待つことになります。その理由は出来上がったとんかつを食べてみればきっと合点がいくことでしょう。

ロースかつ定食

さあ、きましたッ!!

定食の構成は、とんかつ・キャベツ・ご飯・味噌汁・漬物・ドレッシング・わさび・醤油。

しかし、なんというか・・・

ロースカツ

 

こ、衣が白っぽい・・・

 

そして、お肉が・・・!!

 

ロースカツの断面

 

うっすらピンク色ッ!!

 

この肉厚さでこれほど絶妙な熱の通しかたはお見事という他ないですね。

「まずはそのままか、塩で食べてみてください」とのことなので、ますは何もつけずにいただいてみましょう。

 

・・・!!!

 

なんという柔らかさ!!

 

そしてまたなんと滑らかな舌触り。増幅された豚肉のうま味がダイレクトに伝わってきます。

そして衣は薄くて軽いんですが、ちゃんとカリッとしていて豚肉の味を引き立てています。これは確かに何もつけなくても無茶苦茶うまいですよ!

このとんかつは最初に低温調理してから仕上げに軽く揚げてるのかなあと思うのですが、確かに時間がかかるだけの価値は十分すぎるほどにあります。

こういうとんかつは初めて食べましたが美味すぎてびっくりしました。

ご飯

ご飯はちょっと柔らかめ。

わさび醤油も美味しい

わさび醤油

塩の次にオススメなのがこのわさび醤油。醤油は思ったほど濃くないのでさっぱりといただけます。

ソースで食べてみた

ウスターソースはシャバっとしたソースで、とんかつソースはドロッとしています。

ドロッとしたとんかつソースは、ちょっとだけでもかなり味が濃くなるのでかけすぎ注意ですぞ。

調味料をランク付けしてみるならば、

何もつけない・塩>わさび醤油>ウスターソース>とんかつソース

という感じでしょうか。まあ何をつけて食べるかは好みの問題なのでもちろん好きにすればいいんですが、とても繊細な料理なだけにまずはシンプルにいただいてみてほしいですね。

ささみカツ ¥350

ささみカツ

これもまた衣が白い。

うわーーッ!!

さらに柔らかい~ッッ!!

けっこうな厚みがあるのにものすごくふわっとしていて、まるで白身魚のような軽さなのに味はしっかりささみ肉というフシギ食感に脳がバグりそうになります。

衣もカリッとしてるし味も抜群にいいしで、これもまた絶品でした。どうもごちそうさまでした!!

まとめ

とんかつというよりは、なんだか高級な豚肉料理を食べているような気分に浸れてしまうのですが、でもやっぱりとんかつなんだよなあ。

このクオリティのロースかつ定食が税込み1,480円って、とってもリーズナブルだと思いますよ。

こちらのお店は8月末にオープンされていますが、お客さんは次々に訪れていたしテイクアウトの注文も入っていたりと、既に人気があるのも頷けるお店でした。

とっても満足感の高いお店ですので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

とんかつや33

住所:富山市向新庄町1丁目5-67
電話:076-464-6253

営業時間:11:00~14:30 17:00~21:30(LO30分前)

定休日:月曜日

4 COMMENTS

YAS

ピンクのぶた食べたーい 厚切りね  しかーし 富山ってウナギ屋さん程じゃないけど トンカツ屋もすくなくない!? なんでやろ 我が岐阜はトリは名古屋のとり文化、ブタはトンチャン文化、ウシは飛騨と松坂の中間、歳をとってもアブラニクニクアブラニクアブラニンニクいつまでも若々しいのさー イーダロー 淡麗酒とヒラメ刺と蕗の薹なんて出る幕ないのさ  ・・・すべて味噌まるけにしたるわ

返信する
あるのん

YASさん、こんにちは。
富山はそこそことんかつ屋さん多いですよ?
「かつ」なんちゃらというお店が多くて、ぼくの頭ではこんがらがります(笑)
また岐阜でうまいもの巡りしたいものです。

返信する
ピカード

長江にあるかつ貴というお店の肉の揚げ具合もこんな感じです。ワンオペで頑張ってるので、旨い日ととてつもなく旨い日があり、とてつもなく旨い日が肉の中心はピンク色でレア?状態で回りはしっかり揚がった色をしています。ぜひ、チャレンジを!

返信する
あるのん

ピカードさん、こんにちは。
グルメな友人もそのお店を推してたのでずっと気になっていました。
きっと秒単位の揚げ加減なのでしょうね。今度行ってみたいと思います。

返信する

コメントを残す