『かつや』のカツ丼コスパ高い!柔らかくサックサクでボリューム満点

ども、富山人あるのんです。

とんかつ・カツ丼がリーズナブルに楽しめるお店として、株式会社かつやが全国にフランチャイズ展開する『かつや』。

あのクオリティのカツ丼が490円(税別)というのは驚きです。

かつやの看板メニュー

■カツ丼(梅) 490円

かつやのカツ丼

一番サイズの小さい『竹』でもしっかり食べごたえあります。

ボリュームや味付けも申し分なく、衣のサクサク感は専門店ならではのもので、衣がいいだけでカツのランクがかなり上がった気がしますね。

かつやのこだわり

肉:温度2℃、厚み10mm
アメリカ・カナダ産の指定農場より40日間2℃で管理し柔らかさを追求

パン粉:焙焼製法メッシュ12mm
長時間熟成発酵を分単位で管理されていて、湿度・温度・焼き方にこだわっているとのこと。

米:色・艶・粘り・甘味の100%国産米
毎年細かな基準をクリアした国産100%米を、熟練職人が精米し旨さを追求

キャベツ:温度4℃、厚み0.8mm
熟練職人が温度、長さ、サイズにこだわり、柔らかい千切りキャベツに仕上げている

カツ丼の他には、エビ・ヒレ・メンチ・カツカレーなどがあり、これにとん汁をつけると幸せになれます。

かつやのメニュー

かつやのメニュー1

かつやのメニュー2

客層は1人かファミリーという感じでした。カウンターがずらりと並んでるので、1人でも入りやすいですね。

持ち帰りも出来るので、電話予約していくとスムーズに購入することができます。

期間限定メニューを見逃すな

定番メニューの他にも期間限定メニューがあり、我々を飽きさせません。

■チャーシューエッグチキンカツ丼 590円(税別)

チャーシューエッグチキンカツ丼

カツにチャーシューに目玉焼き。

B級グルメ好きにはたまらない黄金トリオがここに集結。

ご飯の上にキャベツが敷き詰められ、その上にたまり醤油のかかった肉厚なチキンカとチャーシュー3枚、さらにその上に目玉焼きが乗せられています。

これは卑怯なうまさ!

衣はもちろんさっくさく!

チャーシューはかなり薄いものの味はしっかりついていて、どちらかというとカツの箸休め的な役割を果たしています。

ワンランク上の増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼であれば、丼いっぱいのチャーシューを満喫することができるので、とにかく量も満足したい、インスタ映えさせたい、という人にはこちらがお勧めですね。

増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼 790円

こっちのほうが記事映えするんですけどね。

期間限定メニューは在庫がなくなり次第終了なので、食べてみたいという人はぜひお早めに。

まとめ

とにかく圧倒的コストパフォーマンスを誇る『かつや』ですが、安さだけでなく味にも強いこだわりを感じます。

今の時代、安いだけではやっていけませんからね。

卵とじのカツ丼って、たま~にものっそい食べたくなりませんか?「男ならラーメンかカレーだろ」派はわりと多いと思いますが、カツ丼は思い出した頃に食べに行ってみると満足感が高いです。

さあ、コスパ高いカツ丼で幸せになりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ