特別価格の大奉仕「河瀬まつり」ブリをしこたま食べるBIGチャンス!

ども、富山人あるのんです。

子どものころ夢見ませんでしたか?

「大人になったらバケツ一杯のプリンが食べたい」

とか

「いつか大好きなケーキを1ホール食べるんだ」

など、こういった大人ドリームは誰もが心に秘めていたのではないでしょうか。

そんな夢見がちな富山の少年少女の憧れ(だといいな)

「大好きなブリを丸ごと1匹食べつくしたい」

そんな素敵な夢が実現してしまう朗報を今回はお届けしたいと思います。

鮮魚 河瀬の『河瀬まつり』

大正9年から今年で創業97を迎える富山の老舗鮮魚店『鮮魚河瀬』は、富山湾と全国の豊かな海産物の恵みを我々に届けてくれています。

鮮魚河瀬は大阪屋ショップを中心に展開しているので、我々富山人にとってはとても馴染み深い鮮魚店です。

その鮮魚河瀬が富山市柳町にある本社にて、12月1日(金)・2日(土)・3日(日)の3日間『河瀬まつり』を行います。

この河瀬まつりは毎年行われているのですが、ぼくもこれまで3~4回は利用したことがありまして、これが本当におすすめなんですよ。

残念ながらブリの画像は一切なくてごめんなさい。(以前撮った画像はクラッシュしたHDとともに去りぬ…)

この期間中は鰤(ブリ)や新巻鮭、各種海産物や珍味などの品々がすべて特別料金で提供されます。

河瀬まつりおすすめポイント

鮮魚河瀬の河瀬まつりのチラシ

  • ブリ800本、新巻鮭800本が目玉商品
  • ブリは1本4kgで¥3,500円(鹿児島産 養殖)
  • 新巻鮭の価格は時価
  • ブリは刺し身、切り身、アラ、ブリしゃぶなど自由に切り分けてもらえる(加工料別途600円要)
  • 新巻鮭の加工料は300円
  • ブリ進物箱は1個880円(別途)、新巻鮭化粧箱はサービス
  • クール宅急便で県内外からの注文も可能
  • 他にも筋子、明太子、昆布締めなど、40種を超える海産物加工品が特別価格で購入可能

この中でもブリが特におすすめで、ぜひこの機会に食べていただきたいですね。

養殖なので脂のノリなどは天然のものとは異なりますが、刺し身にブリ焼き、ブリしゃぶなどそれぞれお好きな食べ方で、食べきれないくらいのブリにありつくことができます。

「もうしばらくブリは食べなくてもいい」

きっとそう思うくらいに満足できますよ。

取扱商品一覧表

この圧倒的ラインナップ!市価と特別価格が記してあるので、どの商品もかなりお得となっているのが見て取れると思います。

個人的に気に入っているのが「もみじ子」。

こちらのもみじ子は実に立派なもので、オーブントースターで焼いて1口サイズに切ったものを大根の薄切りに乗せて食べるのが最高に幸せです。画像がないのが…(略

12月1日(金)・2日(土)・3日(日)ですぞ

毎年初日は大変に混雑するとのことですが、2日目でも十分に商品はあるとのことです。てことは3日めはヤバい?

このチラシを持っている人は裏面に住所・名前・電話番号を書いて店内設置のポストに投函すると、来年からはこのチラシを送付してくれますよ。

公式ホームページでは河瀬まつりの情報が毎年更新されていないようなので、お店に行ったらぜひこの手続をしておきたいものですね。チラシを持っていない人はお店の人に聞いてみましょう。県外の人なら電話かFAXがいいですね。

さあ、何かと忙しくなる師走の開始は鮮魚河瀬とともにその幕を開けましょう。

株式会社 鮮魚河瀬
住所:富山市柳町1丁目2番10号
電話:076-432-7172
FAX:076-432-5780
河瀬まつり 12月1日(金)・2日(土)・3日(日)
期間中の営業時間:8:30~18:00(3日は16:30まで)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ