グルメマップ一覧

【金ちゃん】八尾町の山あいに佇むお店で焼肉や絶品くま鍋を堪能

こんにちは、富山人あるのんです。

今から数年前のこと。

ある用事があって八尾町へでかけたのですが、山に囲まれたような場所に不思議な飲食店をみかけたのです。

運転中だったのでほんの一瞬の出来ごとでしたが、そのお店の看板に「ラーメン・うどん」などと書かれていて、その看板からさらに100mほど上に上がった場所にお店がぽつんとそびえ立っていたのです。

 

「こんな場所にラーメン?うどん?」

 

かなり気にはなったものの、用事を再優先してそのときはそのままスルーすることにしました。

しかし後日、やはりどうしても気になってきてGoogleMapでそれらしいところを調べてみたのだけど見つからず。

さらに後日、「確かこの辺を通ったような・・・」と、実際に探しにいってみても見つからず。

店名もよく見てなかったので、もはや八方塞がりに・・・

 

「あれは八尾町の蜃気楼だったのかもしれない」

 

そう思うことにしました。

それから1~2年後のこと、Twitterのフォロワーさんがあるお店のことをよく話題にされていました。

八尾町のとあるお店に毎週のように飲みに行かれているそうで、いったいそのお店の何がそんなに惹きつける要素があるのだろうとブロガー的に興味が湧いて、そのお店のおすすめを伺ってみました。

 

  • 焼き肉がメインらしい
  • 一品料理もそこそこあるらしい

 

うーん、よくわからん!(笑)

しかし、別のフォロワーさんがそのお店へ天然鮎を食べに行ったという話を聞いて、やはりただならぬお店なのではないかと思い場所を調べてみることにしました。

ここまで書けばお察しのことと思いますが、そのお店こそがぼくがずっと探しもとめてやまなかった『金ちゃん』だったのです。

そこで今回、大常連の人らとともに訪れる運びと相成ったのでした。

金ちゃん

八尾町下笹原別所というところにそのお店はあります。

緑しかない風景に、ひときわ目立つ赤い看板。

反対から見てもこんな感じ。

ラーメン・うどんのインパクトが強すぎて「焼き肉」も店名も見えていませんでした。

恋とは盲目なのです。

看板を裏から見ると「くま鍋」って書いてあるじゃないですか。

焼き肉・ラーメン・うどん・くま鍋・・・ 看板から隠しきれないカオスっぷりがにじみ出ています。

大きなお店なのか自宅も兼ねているのかよくわかりませんが、なかなか大きな建物です。

中は果たしてどんな世界が広がっているのでしょう。

民芸調古民家風な造りがとても素敵なお店です。

これは開放感に包まれながらのお酒がいただけますね。

メニュー

このホワイトボードのメニュー・・・

やはりただならぬお店でした。

しか焼き肉、アホキツネ、馬鹿セット、たこ焼き、しめさば・・・ これだけ見たらなんのお店かわからないことは必定。

どのメニューも結構ボリュームがあることを考えると、とってもリーズナブルな価格設定だと思います。

鮎の刺身

鮎の刺身は鮎漁が解禁されている期間のみ、かつ要予約。

そしてもちろん、鮎が捕れた日限定ということになりますね。

てか、そもそも鮎の刺身はメニューに載ってないという。さすができる常連さんがいると何かと捗りますね。

川魚ってかなり淡白なイメージでしたが、適度に脂もノッていて川魚のイメージを覆すおいしさ。

天然鮎の刺身がこんなにおいしいとは知りませんでした。

牛モツ

とっても食べやすい牛モツ。癖はまったくなく、モツが苦手な人でも食べられそうな味ですよ。

カルビ(ハーフ)

焼き肉といえばカルビは外せませんね。

ちなみにこれハーフサイズでして、メニューにはもちろんそんなことは書いてありませんが、色んな種類を食べたい人には嬉しいシステムです。

さすが大常連さんは攻略法をよく知っていますね。

レバ焼(ハーフ)

以前は刺身でも食べられたのでしょうね・・・(遠い目)

しか焼き肉(ハーフ)

鹿肉の焼き肉はたぶん初めての経験でしたが、癖がなくさっぱりとして食べやすいお肉でした。

でも他のお肉とは明らかに違う雰囲気もあっって、未知の味というのはそれだけで楽しいものですね。

エゴマ

サンチュのように肉をまきまきして食べる用の葉っぱです。


エゴマとカウンターのフレンチ・キス

香りをかぐとシソっぽいのに味は全然ちがうというのが、なんだか不思議な感覚に包まれた気分でした。

醤油ベースのにんにくダレと、カウンターからにじみ出たかもしれない出汁によって、エゴマの味に旨味と深みが加わるのです。

肉がよりおいしくなるエゴマの葉っぱ、おすすめです!

くま鍋

くま鍋も要予約で、リピーターが多い人気メニューとのこと。

いいにおい!これはめっちゃおいしそうですよ。

こ、これは・・・

熊肉がまずおいしい!もちろん臭みなどなく、脂身に独特の風味や旨味を感じます。

その熊肉をよく煮込んだ汁がまたすんごくおいしいんですよ。

熊肉独特の風味がよく出汁にとけ込んでいて、嫌な感じはまったくなく不思議なおいしさに包まれます。

これは確かにリピートしたいうまさ!

後からお店に入ってきた常連の人が、フレーバーなしの素のチューハイを注文されていました。

その方は「これ意外とおいいしいな!」と喜んでいらっしゃいましたが、そんなのどこ吹く風とばかりにぼくがライムチューハイを嗜んでいたところ、「何普通のチューハイ飲んでるんですか!」とやさしく叱られてしまったので、仕方なく同じものを頼むことに。

 

「まったく、こんなものがうまいわけが・・・」

 

あ・・・ すごくさっぱりしておいしい・・・ ほんのり甘みもあってとっても飲みやすい味です。

一般にいうところのプレーンチューハイになると思うんですが、一応これも裏メニューということになるっぽいですね。

ただし、値段は同じです。

ゴーヤチャンプル

心地よくしっかりとした歯ごたえと、ほろ苦い青春のような味わいがたまりませんね。

これはメニューに載っていませんでした。

たこ焼き

このお店に入ったとき、まさかたこ焼きを食べることになるとは夢にも思っていませんでしたが、確かにおすすめメニューに載せるだけのことはあるおいしいたこ焼きです。

金ちゃん まとめ

金ちゃんはメニュー構成が実にユニークなお店ですが、おいしいものをリーズナブルに提供したいという熱い思いが伝わってきました。

そして、金ちゃんにやってくるお客さんらは場所が場所だけに地元の人が多いのですが、お店の人たちもお客さんも皆さん気さくで楽しい人ばかりで、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。

車で行く場合はお店の駐車場もあるし、帰りに代行が必要なら八尾町には代行会社が2社あるのでお店から呼んでもらえます。

ぜひ、色んなものに包みこまれにいってみてはいかがでしょうか。

 

いやあ、今回は本当に八尾の蜃気楼のまま終わらなくてよかったです。

 

あ・・・ ラーメン・・・・・

 

次回はぜひラーメンまでたどりつかねば!!

 

金ちゃん

住所:富山県富山市八尾町下笹原別所1017

電話:076-455-1390

営業時間:17:00~23:00

定休日:日曜日

コメントを残す