鯉恋の宮で恋を成就せよ!初デートは庄川水記念公園の名所へGO

ども、縁結びブロガーあるのんです。

なんとかかんとか意中の女性と無事デートにこぎつけた有頂天男子に捧ぐ記事。

デート後にはきっと素敵な結末を迎えていることと確信しています。

まずは、新しく出来たばかりの庄川町にある『道の駅庄川』へと向かいましょう。

とてもオシャレで近代的な道の駅へと生まれ変わりました。

店内は広々として、特産品コーナーが充実しています。

まずはランチを食べよう

個人的には砺波の郷土料理を使用したメニューが非常に気になるところ。

しかしここでは、できるだけ彼女も気になりそうなメニューを注文するのが望ましいと思います。

つまり、ここで間違いなさそうでありながら珍しいメニューを選ぶと、「何それおいしそう~♡」と仲良くシェアしてより親密になれる可能性が高いです。

貴男のセンスが問われるところですね。

■ゆずみそサラダピザ 700円

まさにゆずみそサラダピザの名に偽りなしでした。

ゆずみそが意外とさっぱりしていて、サラダとチーズがとろりと絡み合います。

店内にはタバスコが置いてありますが、店内で販売されている『かんずりのハバネロ味』も使用することができ、これが抜群に合いました。(密かにリピーター)

辛い……

けどンまい!

ランチをいただいた後は、ゆっくり店内を見て回ってみてください。

富山県外の物も色々置いてあったりするので楽しいですよ。

さあ、掴みはオッケーでしたか?

いよいよここからが本番ですぞ。

庄川水記念公園へ

道の駅庄川から水記念公園までは車で数分の距離。

まずは庄川ウッドプラザにてご歓談の儀を執り行います。

大勢のKOIたちによる熱烈な歓迎を受け、気分良くなってもらいましょう。

※コイのエサ絶賛販売中!(100円)

名物のゆずソフトや

おやきなどいただきながら、お腹も心もほっこりしてもらうのもいいでしょう。

さらにこちらでは足湯も利用できますので、2人で利用すればプチ混浴気分が味わえてより親密度が高まり、場合によっては妄想も捗ること請け合いです。

さりげなくタオルを持参しておくと好感度大ですよ。

店内は特産品も充実しているので、興味があるようならその場でチェックしてもいいですし、「縁結びが待ちきれねぇ!」と鼻息の荒い御仁であれば、帰り際にじっくり寄ってみてもいいと思いますね。

いよいよ本丸へ突入

その場所はウッドプラザから道を挟んだ向かいにあります。

以前は単なる展望台だったのが、2009年に『鯉の厄払い』と『恋の縁結び』をかけ合わせた『鯉恋の宮』へと生まれ変わりました。

鯉恋の宮へと続く道には白い石が敷き詰められています。

この白い石は碍子(ガイシ・セラミックス)のリサイクル品で、普通の石より白く輝き踏みしめるごとに大きな音が鳴ります。

説明書きには『ぜひ「鯉恋の宮」へ続くバージンロード気分でお歩きください』とあります。

来るべきその日の妄想を膨らましながら歩くも良し、でしょうか。

ではまず、原点にして究極である展望台へと向かいます。

ここでの立ち振舞が全ての明暗を分けるといっても過言ではないので、心してかかりましょう。

一見普通の階段に見えますが

下がスッケスケなんですよ。

高所恐怖度レベル1

外から見た感じではなんてことない階段ではありますが、下を見るとなかなかに怖い。

高所恐怖症の人であれば、もうこの時点でまともに歩くことは出来ないでしょう。

そうなったら手を繋ぐBIGチャンス到来です。

そんなときは「大丈夫、ぼくがいるよ」と、優しく手を繋いで安心させてあげてください。

高所恐怖度レベル2

さあ、貴方たちはいよいよお宮の頂へと上り詰めました。

しかしまだ戦いは始まったばかり…。さらなる試練は続くのです。

ここで肝心なのは、貴男がビビらないこと。

ですが、どうかご安心ください。

もし彼女も一緒に怖がっていたならば「ぼくたち、なんだか似ているね♡」と意識や感情を共有できるので、それはそれでワンチャンあります。

最悪なのが、貴男がビビっているのに彼女がへっちゃらなこと。

ですが、どうかご安心ください。

彼女「○○さんにもこんな一面があるなんて意外でした♡」

という可能性もゼロではないので、何事も諦めてはいけません。

高所恐怖度レベル3

先端部分はもはや空中。

高所恐怖症でなくても足がすくむこと間違いなしでしょう。

2人で愛の鐘を鳴らしたならば、もはや吊り橋効果で愛が芽生えているに違いありません。

めでたしめでたし。

後は惰性でタイタニックごっこをするもよし、YAITANICごっこをするもよし、そして階段を下るときもずっと手を繋いだまま、ゆっくり噛みしめるように余韻を楽しみたいものですね。

なで鯉こいっぴで幸せを掴め

展望台の下は開運と幸福の象徴、『なで鯉こいっぴ』がおわします。

なんと、この鯉を撫でたり触ったりするだけで運が開けまくるようです。

尾びれをなでる:恋人をのぞむあなたに!

唇をなでる:開運をのぞむあなたに!

全身をなでて空を見上げて深呼吸:健康をのぞむあなたに!

目とウロコをなでる:金運をのぞむあなたに!

全身を両手で何度もなでて、丸くなった両の手を合わせて覗く:幸せをのぞむあなたに!

なんという贅沢なご利益っぷりでしょうか。

ここでもし、意中の彼女があまりにも目とウロコばかりを執拗に撫でているようであれば、ちょっとその恋は考え直す必要があるかもわかりません。

恋みくじ

恋みくじを試してみるのもいいですね。

いい運勢が出る、または愛情運や結婚の条件に貴男が当てはまっていればさりげなく押すも良し、もし酷い運勢であっても「ふふ、おみくじの奴、ぼくらに試練を与えてるのかな?」と、ポジティブに捉えるのが寛容です。

1回50円。

散策で〆ろ

さらに下に降りて、いい雰囲気のまま周囲を散策しましょう。

ここでさり気なく自然に手を繋ぐことができれば、もはや勝利は目前だ!

まあ、もし仮に上手くいかなかったとしたら、それは縁がなかったということで……

道の駅庄川
住所:富山県砺波市庄川町示野437
電話:0763-82-7779
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日
飲食コーナーはランチ11:00~14:00(L.O.17:00)
駐車場:60台
座席数:40

庄川ウッドプラザ
住所:富山県砺波市庄川町金屋1058
電話:0763-82-6841
営業時間:
午前09時00分 ~ 午後06時00分(3月~11月)
午前09時00分 ~ 午後04時00分(12月~2月)
休日
年末年始:12/30 ~ 1/1
3月~11月:無休
12月~2月:火曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ