かまど料理とお酒くろべは「一番うまい」に出会える居酒屋

こんにちは、富山人あるのんです。

富山マンテンホテルへとやってきたわけですが、今回は別に泊まりに来たわけではありません。

マンテンホテル

用があるのは富山マンテンホテルの横の「マンテンプラザ」。マンテンプラザは旨いもの好きの富山人には見逃せないグルメスポットなんですよ。

鯛家・辛子家・くろべはどのお店もオススメなんですが、今回訪れたのは「かまど料理とお酒 くろべ」という居酒屋です。

店舗外観

生簀のある鯛家も素晴らしくいいお店なんですが、個人的にくろべ派なぼく。

くろべにはこれまでに何度も訪れているのですが、ちゃんと記事にするのは今回が初ということで、久々のくろべを満喫しまくりたいと思います。

店舗内観

店内は和で統一された落ち着いた雰囲気の店内。見た目に安いお店には見えないのに、これが全然高いお店ではないという。

付き出し

付き出しからしてもう酒肴。とりあえず生とかやってる場合じゃなかった・・・

フードメニュー

冬のおすすめ・お造り料理長のおすすめ一品料理富山の郷土料理・新鮮サラダおでん・焼き鳥新鮮サラダ・かまど飯〆め・甘味

一番うまいに出会えるお店

このお店はとにかく素材の良さや調理の丁寧さが光っているのですが、ぼくにとってのくろべというお店は一番うまいに出会えるお店なのです。

一体どういうことかというと、たとえばこちらの鰯のすり身揚げ。

鰯のすり身揚げ

鰯のすり身揚げ 550円(税抜)

新鮮な鰯とゴボウの食感がたまらなく美味しいすり身揚げなんですが、以前はもっと荒々しいすり身も使用していて鰯が凝縮したようなすり身だったのです。ええ、ぼくがこれまで食べた中で一番好きなすり身揚げでした。

次に、こちらの自家製つくね串(月見タレ)を見てください。

自家製つくね串(月見タレ)

自家製つくね串(月見タレ) 250円(税抜)

ジューシーな肉汁、タレの深いコク、軟骨のコリコリ感が存分に味わえるこの自家製つくね串もまた、今までに食べたつくね串の中で一番好きでございます。

「いやそんな、サザエでございますみたいに言われても・・・」と素直になれない人も、きっと以下の画像を見れば屈服するしかないと思います。

卵黄と絡めるともうたまらんすぎ~!

以前は焼き鳥を注文すると焼鳥と共にとんでもない数の薬味も運ばれてきて一番ワクワクする焼き鳥だったのですが、現在は勤倹質素のスタイルなのか派手なアプローチは減った感じです。

だからこそくろべの本来のウリである質の良さや丁寧な仕事っぷりがより際立って感じられるのかもしれません。

今はなき「チーズ春巻き」も既製品でなく、その1つ1つが手作りだったということですから。

もも、レバー串

もも、レバー串 一本190円(税抜)

画像右のもも串の肉厚さ!飛騨地鶏の凝縮した身肉の食べごたえもまた今まで食べた中で一番

何年か前に岐阜県へ飛騨地鶏の直売店に行ったとき、呼んでも呼んでも誰も出てこなくて泣く泣く諦めたということがあったのですが、くろべでならいつでも味わうことができちゃうのです。

そしてこれもまた今では存在しないメニューですが、白海老の刺し身と熟れたアボカドが同時にいただけるというリピ必至の絶品和え物メニューがあったのですが、これをある夫婦に教えたところいたく気に入ったそうで、それからというもの訪れるたびに夫婦仲良くそれぞれ一皿ずつオーダーするようになったとのこと。今食べられないのは残念至極という他ありません。

それでは、これより新たな一番を探す旅に出ることにしましょう。

紅にわい蟹みそチーズフォンデュ780円(税抜)

紅にわい蟹みそチーズフォンデュ

そんなん、蟹みそとチーズフォンデュなんて絶対うまいに決まっとるやん!

うんめええええ~!!

我々はもはやヤギのように食らいつくだけです。

メニューだけ見るとめっちゃ高級そうなのに、意外とそこまででもないのはやはり勤倹質素の賜物でしょうか。

四方産 朝とれあじたたき 520円(税抜)

あじタタキ

この美しさは箸をつけるのが躊躇われますね。まあめっちゃ食うけど。

ちゃんと富山産であることや朝とれであることもありがたいことです。

ちょっと見てくだはれか、奥さん!この脂のノリっぷり。

これちょっとうますぎでしょう。

本日のおすすめ

定番メニューの他に本日のメニューもあるのだけど、ちゃんと富山県産なのが嬉しいじゃないですか。

蟹みそ甲羅焼き 680円(税抜)

蟹みそ甲羅焼き

まったこんな~・・・

こんなん見てるだけで熱燗がすすむわ~

まあめっちゃ食うけどね。

蟹みそ感がマイルドで食べやすい味に仕上がりました。蟹みそガチ勢のためのメニューというよりは、蟹みそが苦手な人でも食べられそうなバランス重視の味です。

いや、これもうまいなあ。

欲を言うならば、もうちょっと富山の地酒の種類があったら最高なのになあ~・・・

ドリンクメニュー

日本酒は立山・おわら娘・満寿泉の3種

ぶり塩たたき 780円(税抜)

ぶり塩たたき

皮を香ばしく炙り、粗塩だけで仕上げたという一品。

うわっ!めっちゃ香ばしい~~!!!

中は完全にレアでほぼ刺し身ですが、皮が香ばしいぶりの刺し身なんて初めて食べました。

言うなればほぼ刺し身で食べる超ちっちゃいぶりの切り身でしょうか。薬味が当たり前のわさびではなく和辛子というのもよく考えられています。これは絶品!

 

そして、本日も出会うことが出来ましたよ・・・

 

一番うまい一品に!!

出し巻き玉子 420円(税抜)

出し巻き玉子

はい、こちらが今まで食べたで一番うまいと思った出し巻き玉子ちゃんです。

まず見た目に整っていて美しいのですが、玉子の凝縮感、熱の通り方、鶏出しのジューシーさ、食味、どれをとってもパーフェクト!

こんなおいしい出し巻き玉子はそうそう出会えるものではありませんよ。しかもこれだけ品質がいいのに安い!エクセレンッッ!!

真ん中の玉子に焼印がありますが、これはUD・・・ ではなく「くろべ」と書いてあるようです。つまりこの出し巻き玉子はお店の名を冠した自信作ということなのでしょう。

これは行くたびに食べねばなりません。

とりスープ 280円(税抜)

とりスープ

スープといっても何か具が入ってんでしょ?・・・と思われるかもしれませんが、これは正真正銘嘘偽りのないスープだけのスープ。

期待させてしまっていたのなら申し訳ありませんが、これもまあ控えめに言って絶品でしたわ。

濃厚な鶏の旨味が洪水のように押し寄せてくるんですよ。塩加減がすごく絶妙な薄味なんですが、それが鶏出しのうまさを最大限に引き立てているのです。ぼくなら間違いなくもっと塩を入れて台無しにしてしまうでしょう。

くろべ恐るべし!

くろべ まとめ

地元の美味しいものをできるだけリーズナブルにという心が感じられるからこそ、毎回訪れるたびに新たな感動があるのだと思わずにはいられません。

くろべはこれまでに何度も訪れているお店ですが、他にもまだ食べていないメニューがたくさんあります。

恐らく他にも今までで一番うまいメニューがあるでしょうし、皆さんにとってもきっと一番うまいと感じるメニューがあるのではないかと確信しています。

一番うまいを見つけに、ぜひくろべへ足を運んでみていただけたらと思います。

かまど料理とお酒 くろべ

住所:富山市本町2-17 富山マンテンホテル横「マンテンプラザ」2F

電話:076-439-0121

営業時間:17:30~22:00

定休日:年中無休

公式サイト

 

コメントを残す