トロッコ電車で黒部ダムまで行く裏技!しかも欅平駅から無料で利用可

ぬおおおおお!!!

黒部峡谷を駆け抜けるトロッコ電車がこんな間近に!

ちょっと、やたらリアルすぎんけ、このミニチュア…

ども、富山人あるのんです。

宇奈月駅から終点の欅平駅までの20.1kmを、のんびり進む黒部峡谷トロッコ電車。温泉や宿泊、観光に登山などに人気の乗り物として県内外から多くの人に利用されています。

トロッコ電車には、宇奈月駅→黒薙駅→鐘釣駅→欅平駅の4つの駅があります。

トロッコ電車の片道運賃

うなづき
宇奈月
上段…おとな
下段…こども(6歳以上12歳未満)
単位:円
570 くろなぎ
黒 薙
290
1,210 650 かねつり
鐘 釣
610 330
1,710 1,140 490 けやきだいら
欅 平
860 570 250

割引になる場合もあるので詳しくはホームページをご覧ください。

♢宇奈月♢

♢黒薙♢

♢鐘釣♢

♢欅平♢

魅惑の黒部ルート見学会

そしてこれら4つの駅以外に、終点の欅平からさらに黒部ダムまで行けてしまう黒部ルート見学会というものがあるのです。(黒部ダム→欅平のコースもあり)

この路線は通常の運行はされていません。

この路線は元々、発電保守や工事用などに使用されるものなのですが、「多くの方に水力発電への理解していただきたい」という関西電力の熱い思いが形となって実現したものです。


画像引用:http://www.kepco.co.jp

この見学会はトロッコの往復利用はできないのですが、欅平→黒部ダム・黒部ダム→欅平間の片道が1グループ6名まで無料となっています。

なぜ片道しか利用できないのかというと、運行時間がそれぞれ1日に1本ずつしかなく、欅平出発コースの集合が9:20分(黒部ダム12:50頃到着)で、黒部ダム出発コースが10:30(欅平14:10頃到着)のためです。

通常、黒部ダムまで行くときは立山黒部アルペンルートを利用し、いくつもの乗り物に乗り換えてかなり大掛かりな観光ルートを通っていく必要があるのですが、このプランなら宇奈月温泉駅からトロッコ電車1本で黒部ダムまで行きます。

♢黒部ダム♢

帰りは長野方面に抜けるルートと、富山地方鉄道の立山駅へ行くルートと、黒部ダム出発コースがあります。
※黒部ダム出発コースは、黒部ダム出発コースで申し込んで当選した場合のみ利用可

立山駅へ戻ってくるときは、黒部ケーブルカー・立山ロープウェイ・立山トロリーバス・立山高原バス・立山ケーブルカーを駆使し、壮大な大自然の中を通り抜けて来るのです。

この立山黒部アルペンルートは世界でも有数の山岳観光ルートとなっていますので、人生で一度は行っておきたい観光名所と言っても過言ではありません。

申込方法はこちら

申込みはハガキ(郵送)のみ可。

黒部峡谷鉄道の宇奈月駅などで申し込み用の書類をもらうことが出来ますが(切手は必要)、わざわざ取りに行くのも大変なので、通常のハガキからでも申し込みができます。


画像引用:http://www.kepco.co.jp

残念ながら平成29年内の申込みは既に終了してしまいましたが、来年に向けて検討されてみてはいかがでしょうか。

当選倍率も確認できる

やはり秋は人気ですね。5月~夏が狙い目ではないでしょうか。夏の黒部ダムは下界より遥かに涼しいので、避暑地への行楽としても最適ではないかと思います。

ただし、1人での複数申し込みはNGで発覚したら全落ちとなりますので、真面目に応募して吉報を待ちたいものですね。

宇奈月駅周辺も美しい景色が楽しめる

宇奈月駅の周辺も素晴らしい景色が楽しめます。

もしトロッコ電車に乗らなくても、美しい景観を楽しむことができるスポットなので、休日にふらっと出かけてみるのもいいと思いますよ。

大迫力のシースルー。

インスタバエ間違い無しの撮影スポット。

このスポットは宇奈月駅から近いので、運行時間を調べておけばトロッコ電車が通る時間が把握できます。

こ、こんな洞窟が…

超怖かった映画「ディセント」を思い出してしまった。

夏は涼しそう。

脇にはさらに真っ暗な冬季歩道が。

せっかくだからここを通るぜ。

おばけすら出そうな道を臆すことなく進む友人TAK。

TAK「ふん!おばけなんかこの世にいるわけないだろ。ばかばかしい。俺は先に行くからな」とばかりに、ホラー映画なら真っ先にぶち殺されるフラグを立てながらズンズン先を行く。

あるのん「待ってくれよ~ぼくを置いてかないでくれよ~」←巻き添え

湖面橋。

このずっと先に『とちの湯露天風呂』があります。車でも通行可能。

詩のみち散歩道。

紅葉はこれからですね。

トロッコに乗るもよし、乗らぬもよし、宇奈月温泉に泊まるもよし、日帰り温泉や足湯を楽しむもよし、たっぷりの緑にふれて温泉に浸かれば、心も身体もリフレッシュ間違いなしですね。

宇奈月温泉郷は年に一度は行っておきたい名所ですぞ。

さあ皆さん、紅葉狩りの準備を!

黒部峡谷鉄道ホームページ

関西電力 黒部ルート見学会 検索結果

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. IROKA より:

    これはこれは、貴重な情報を頂きました♡ありがとうございます。
    今年度は無理のようですが、来年度ぜひとも申し込んで、行けたらいいなと思います。

    トロッコやアルペンルート、富山県民ですがまだ行ったことがありません。もう少し年を重ねたら興味がわくかな…と思いつつ、こんな、ショートカットみたいな裏技を知ってしまったら、ワクワクします!やはり情報は大事ですね(^^)

    女性がひとりで黒部ダムって変ですかね( ^ω^ )?

    • あるのん より:

      それはぜひ申し込まないと!(笑)
      「見学区間および行程」の図を見ていただくとわかるように、
      このプランを使用するとかなり大回りに一周してこなきゃいけないので、
      安く行けるというよりは「特別な観光を楽しむ」気持ちで行くと
      素晴らしい思い出になるのではないかと思います。

      女性1人でも全然変なことはないと思いますよ。
      価値観の合わない人と行くくらいなら、1人で観光するほうがよほど有益です。
      ぜひぜひ楽しんでいってください。

  2. 菖蒲 より:

    今年行ってきましたー。
    3人でハガキ出しまくりで無事当選(≧∇≦*)
    ほんとにほんとに素晴らしい体験させて頂きました…
    朝早く欅平集合&室堂から欅平まで車回収(そもそも立山駅に1台置いてきてます)という壮大な体験でしたが。

    それを補ってあまりある歴史的貴重な見学でした。
    高熱隧道の辺りは小説を思い出したり丁寧な解説があり、黒部ダムの中で見せていただくVTRには思わず涙がでそうになりました。

    これはほんとにいろんな人に見てほしいです。

  3. あるのん より:

    菖蒲さん、コメントありがとうございます。
    おお、行ってこられましたか!!
    想像以上に素晴らしい体験だったようですね。
    実際に利用された貴重なご報告をありがとうございました。
    確かに車2台あると捗りますね。(それでも大変でしょうけど)
    車がないとなると、地鉄を使い倒すしかないですからね。

    やはり皆さん、これはもう行くしかありませんね!

  4. umt より:

    行きたい!でも競争率たかそう…去年はハガキ送ろうと思ってたら夏が終わり、今年は風の盆に行ったので立山には行かず。来年ですなぁ。

    • あるのん より:

      一生に一度は行っておきたいですから、慌てずじっくりいきたいものです。
      とか言ってるとただ年数が経過しちゃうんですけどね(^o^;)