富山テイクアウト情報

【車いす無料貸し出し】富山の社会福祉協議会で無料で借りれますぞ!

こんにちは、富山人あるのんです。

長い人生の中では不慮の事故などで、唐突に自分や周囲の人に車いすが必要になることも起こりうるかもしれません。

車いすは民間の会社でも借りれますが当然それなりのレンタル料はかかるし、介護保険は誰でも使えるわけではありませんよね。

ネットで調べてみたところ、「富山市社会福祉協議会」で車いすを無料でお借りすることが出来ましたので、今回はその情報についてまとめてみました。

福祉機器の貸し出しは富山市だけでなく、他の市町村の社会福祉協議会でも行われているところもありますが、貸し出しの情報が確認できない市町村もありました。その情報は記事の後半で紹介しています。

「車いすがなくても松葉杖でもなんとかなるよ」と遠慮する人もいるかもしれませんが、車いすは圧倒的に便利でしたので利用できるのであればぜひ積極的に利用していただきたいと思いますね。

富山市社会福祉協議会・本所

施設の場所は富山市今泉で、富山高校のすぐ横手にあります。

富山市社会福祉協議会

富山市には他に大沢野細入支所、大山支所、八尾山田支所、婦中支所があるのですが、できれば近いところから借りたいものですよね。

点検日だったり全て借りられていたりということもあり得るので、まずはお近くの支所に電話で問い合わせてみましょう。

富山市社会福祉協議会・本所
〒939-8640
富山市今泉83番地1
(市総合社会福祉センター内)
TEL:076-422-3400(代表)
FAX: 076-491-2433

大沢野細入支所
〒939-2224 富山市春日96番地1 
(大沢野健康福祉センター内)
TEL:076-467-1294(代表)
FAX:076-468-3563

大山支所
〒930-1312
富山市上滝523番地1
(大山地域市民センター内)
TEL:076-483-4111(代表)
FAX:076-483-4155

山田八尾支所
〒939-2376
富山市八尾町福島200番地
(八尾健康福祉総合センター内)
TEL:076-454-2390(代表)
FAX:076-454-2356

婦中支所
〒939-2603
富山市婦中町羽根1105番地7
(西保健福祉センター内)
TEL:076-469-0775(代表)
FAX: 076-469-0779

借りられる車いすは3種類

無料で借りられる車いすは3種類ありますが、どの車いすにもブレーキがあるのがありがたいです。

一時期病院の車いすを利用させてもらったことがありますが、ブレーキがなかったので引っ張って止めたりすることもままありました。

ブレーキがあればスピードの出過ぎも抑えられて安定感がでるし、曲がるときも曲がる方向に少しブレーキをかけることで理想的なコーナリングフォースを得ることが出来てちょっと病みつきになりますよ。(こんなこと書いちゃっていいのか・・・)

自走式車いす

自走式車いす

こちらは一般的な自走出来るタイプのものです。

自走とは自分でタイヤを回して動かせるもので、便利は便利ですが車輪に取っ手(ハンドリム)がついてる分、多少幅が広くなります。

介助式車いす

介助式車いす

今回お借りしたのがこのタイプです。

車輪部分にハンドリムがないので自走することは出来ませんが、その分タイヤと車幅がコンパクトになってより扱いやすくなっています。

車にも積みやすくなりますし、お店をまわったときもこれならギリギリ通れるということも多々あって重宝しました。

通路に車いすが通れるスペースがあっても、商品がこちら側にはみ出しているとスレたりするんですよね。

ちゃんと介助人がいて、ショッピングセンターのように周りに人が多くてスペースも十分でないところであれば、このタイプをおすすめしたいです。

子ども用車いす

子ども用車いす

体の小さなお子さん用の車いすです。

手続きは書類に必要事項を書くだけ

福祉機材借用申請書

住所氏名、借りたい介護用具と台数、使用日時と返却日時、使用目的などを記入。

「使用目的!?」と悩んでいると、「外出」だけでいいとのことでした。

特に本人確認もなく、「適当な情報を書かれたら連絡がつかないのでは?」と一瞬思いましたが、この緩いスタイルが続いているということは富山人に悪いヤツなどいないということなのでしょう。

富山市は最長で3ヶ月借りられるとのこと。期間などは各市町村によってまったく異なるので確認しておきましょう。

借りるときも返却するときももちろん受付時間内に行かなくてはいけませんが、富山市の本所の受付時間は平日8:30~17:15と、土曜日の午前中とのことです。

借りたものを破損・紛失したりすると、場合によっては修繕費用を負担することになりますので大事に取り扱いましょう。

他の市町村では借りられるの?

以下に無料で借りられる情報が確認できた富山県内の市町村のみを記載してあります。

ここに記載されていない市町村については、ざっとネットで調べて確認が取れなかったということなので、それぞれの市町村へ問い合わせてみていただければと思います。

 期間料金
富山市3ヶ月無料
高岡市1ヶ月無料
魚津市要問合せ無料
黒部市1ヶ月初回1週間300円
1ヶ月500円
砺波市要問合せ無料
射水市3ヶ月無料
小矢部市1週間程度(要相談)無料
立山町要問合せ無料
朝日町1ヶ月1ヶ月を超える場合は消毒料要負担

まとめ

無料で借りられるというのは本当にありがたいことですよね。

使うかどうか瞬時にわからなくても借りたい時に借りられないと辛いので、早めに連絡しておくのがいいかもしれません。

無料で借りられるものは車いすや歩行器以外にも様々な福祉機器があったりするので、一度見ておくと今後何かあった時に役立つのではないでしょうか。

誰しも借りる状況にはなりたくないでしょうけど、知っておくだけでも周りで困っている人の助言となり得るかもしれませんから。

 

コメントを残す