富山積雪情報

【串家物語】自分で揚げる楽しい串揚げ!料金やお得なランチ情報

こんにちは、富山人あるのんです。

今回は串揚げのお店に行ってきました。串揚げと言っても居酒屋的なお店ではなく、自分で揚げて楽しむビュッフェ形式のお店です。

なので家族連れでも、友達とでも、アベックでも、ぼっちでも、誰もが自分で揚げるという行為を楽しむことができるお店です。

揚げ物って自宅でやるとかなりめんどいですからね。これは楽しそうだ。

今回伺ったお店はファボーレ内にある「串家物語 富山ファボーレ店」です。

串家物語店舗外観

串家物語の料金

串家物語は全国に108店舗を持つフランチャイズチェーン店ですが、公式サイトをチェックしてみても料金については書かれていません。

各店舗によってメニューや価格などに違いがあるチェーン店は大体そんな感じですが、今回は富山ファボーレ店の価格を掲載させていただきたいと思います。

他店の価格も色々調べてはみましたが情報が数年前のだったりしてなんともいえませんが、ほぼ同じか近い値段であることは間違いなさそうです。

串家物語料金表

ランチタイム食べ放題料金システム
営業時間11:00~16:00制限時間70分
大人 ¥1,870(税込)
小学生 ¥1,020(税込)
幼児(4歳以上小学生未満) ¥520(税込)
3歳以下 無料
ディナータイム食べ放題料金システム
営業時間16:00~22:00(LO21:30)制限時間90分
大人 ¥2,200(税込)
小学生 ¥1,090(税込)
幼児(4歳以上小学生未満) ¥520(税込)
3歳以下 無料

ランチタイムがかなりお得ですが、制限時間が70分というのがなかなかの曲者。開幕にもたついてしまうと貴重な時間がゴリゴリ削られてしまいます。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

お酒を飲まない人はおすすめドリンクバー¥220などいかがでしょう。

まず最初にすること

串揚げ時間目安表

テーブルに通されるとシステムや注意点についての説明を受けます。説明書に書いてある通りの説明なので予め熟読しておくに越したことはありません。

串揚げ時間目安表はかなり重要な情報です。食べ放題だからと適当にやるのではなく、せっかくの食材を正しく美味しくいただくためには注意したいところ。

食べ物を取りに行くときは手袋をつけましょう。ただこの手袋ちょっと小さめで、ぼくがつけるときっつきつすぎて取りに行く度に付けたり外したりするのが結構大変。大きめの手袋も用意していただけたらなあ~(チラッ

フルーツウォーター

まずはねり粉(溶いた小麦粉)とパン粉をゲットしましょう。

ねり粉とパン粉

これがないと始まらない。

各種ソース

次はソースを選びましょう。

ソース

ソース用の皿には4種まで入れることができるので、2人以上なら2皿で全種入れるというのもアリかと。

ねり粉、パン粉、ソースをゲットしたら、いよいよ串を取りに行きましょう。

串以外の食べ物も色々と揃ってるのだけど、兎にも角にもまずは串を堪能するべし!

串揚げの具材

串揚げのネタ

んー、なかなかに圧巻の光景。見てるだけでわくわくしてきますよね。

串揚げ

一串に刺さっている具材は一個だけなので、いろんなネタを試すことができます。

ビールと串揚げ

意識高いぼくらなので、当然ルービーもいただきますけどね。

このために昼間っからバスに乗ってやってきたんだから。

ねり粉

まずは練り粉につけて

パン粉

さらにパン粉をつけて

フライヤー

あとはフライヤーに放り込むだけ。

フライヤー

油周辺の網がかった部分に揚がった串を置けば油きりになるし、油ハネが心配なときは右手に置いてある蓋を上に被せば油ハネを防げます。

串家物語の串揚げ

適切な揚げ時間を経た後は、各自思い思いのソースをつけて食べるのじゃ。

たこ焼き揚げ

たこ焼きに衣をつけて揚げたこ焼きに。こういうのもなんだか新鮮。

串揚げのネタ

何度でも、何回でも、

串揚げのネタ

好きなネタにアタックせよ!

3種の焼きそば

焼きそば

焼きそばだけで3種類もありますよ。

焼きそば3種

それぞれに味わいがあるので焼きそば好きはぜひ食べ比べてみて。

コーンスープとカレー

コーンスープとカレー

カレー

コーンスープもカレーも「ほどほどの味」的な感じではありますが、串揚げにたっぷりつけるとカツカレー的な味変も楽しめます。

激辛ソース

激辛ソース

刺激がたんねーよ!という猛者はぜひこちらをどうぞ。

サラダとスイーツ

サラダとスイーツ

各種サラダやスイーツも揃っています。

サラダ

味付けが濃いめでなかなかいい。どれもビールが進む味だなあ。

フルーツ

フルーツ

フルーツもてんこ盛り。

フルーツ盛り

ドラゴンフルーツとか初めて食べたかもしんない。

素揚げもおすすめ!

一通り楽しんだところで、新たな可能性を模索したいという思いがふつふつと湧いてくる。

具材に塩やスパイスを振ってから衣をつけたり、または素揚げにしてみたりと色々試してみるのもまた楽しい。

素揚げ

お、ジャガイモの素揚げうまい!

むしろ衣よりいいかもしんない。野菜系はだいたい素揚げイケる。(油ハネ注意)

お茶漬け

〆にはお茶漬けか、スイーツか。

フルーツ盛り

これを揚げる人はさすがにいないと思うけど・・・

いやいや、ぼくはもちろんやんないですよ・・・

ということで、かなり満喫してしまいました。冒頭でも述べたように70分は意外とアッという間なので、最初の戸惑いの時間が後半に響いてきたかなという初訪問でしたが、2回目はかなりうまく立ち回れると思いますので、皆さんもどうか楽しい串揚げライフをお送りください。

と~っても楽しいですよ!

コメントを残す