グルメマップ一覧

【まめやコーヒー】絶品コーヒーの秘訣は焙きたて・挽きたて・淹れたてにあり

こんにちは、富山人あるのんです。

総曲輪通りの富山大和正面口周辺を歩いていると、漂ってくるコーヒーの芳ばしい香りに心が惹かれませんか?

ええ、ぼくはずっと惹かれっぱなしでしたよ。

この香りは「まめやコーヒー」というお店からのものです。

人というのはおいしそうな匂いに弱いもので、焼き鳥の匂い、うなぎの匂い、焼肉の匂い、あらゆるいい匂いに惹きつけられてしまうものです。

このあるのん、コーヒーは好きな飲み物ではありますが、普段コーヒーを飲むといえばせいぜい某大手チェーンのコーヒーくらいで、むしろコンビニのコーヒーでも満足していた男であります。

このお店はずっと気にはなっていたのですが、ある日「コーヒー好きの母がここのコーヒーがすごくおいしいって言ってたよ」という言葉に釣られてこの度の入店を決意できた次第です。

お店の外にもメニューがあります。

まめやコーヒー

初めてのお店に1人で入るというのは少々の緊張があるというものですが、入店したときの物腰の柔らかいマスターの笑顔に救われました。

お店の雰囲気と相まって、これは居心地の良いお店だぞということが確信できた瞬間だったのです。

ぼくが今までに知っているコーヒーのお店といえば、既に焙煎済みの焦げ茶色のコーヒー豆が並んでいるものでしたが、こちらでは焙煎前の豆が並んでいます。

このお店では注文が入ってから焙煎してくれるので、電話で予約して買いに来る人が多いようです。ネットでも購入できます。

上の画像を見るとローストと一口に言っても、浅煎りから深煎りまで実にたくさんの種類があるのだなあというのがわかるというものですね。

落ち着いた雰囲気の店内には、心地よいBGMとコーヒーロースターの頑張っている音が鳴り響きます。

メニュー

コーヒーメニューには面白そうなご当地コーヒーが並んでいます。

ド素人なので初めての人には何がオススメなのか聞いてみたところ、返ってきた答えは意外にも「本日のコーヒー」とのことでした。

本日のコーヒーは世界中から集められた質の高いコーヒーが楽しめるという趣向で、数十種類ものコーヒーの中から選ばれるとのことです。

この日のコーヒーは「酸味のパプアニューギニア」と、対照的な味という「まろやかな味のYKKブラジル カフェボンフィーノ」の2種類があり、酸味を強調したコーヒーってちょっと聞かないよな~と興味がわいたので、今回はパプアニューギニアにしてみました。

そして、コーヒー+350円で手作りのスイーツが食べられるということなので、「チョコレートクリームのロールケーキ」「チーズクリームのロールケーキ」の中から選んでみました。

本日のコーヒー パプアニューギニア+チョコレートクリームのロールケーキ

良き香りかな。

一口すすってみると、今までに知っているコーヒーの味とは違うことに気付かされました。

これがコーヒー本来の味というものなのか・・・

初めての味を楽しんでいると、マスターが話しかけてくれました。

マスター

お口にあいますか?

 

こ、これは・・・ あたい、試されている!? ※自意識過剰

 

わざわざ酸味と書いてあるからもっと強い酸味を想像していたのですが、全体的にとても柔らかい味なのにしっかり味があっておいしいですね。

あるのん

と素人なりに頑張って伝えてみたところ、マスターはこのお店で使用しているコーヒーロースターの説明をしてくれました。

このコーヒーロースターは横浜からわざわざ取り寄せたというもので、特許を持つ消煙機能によって焙煎した豆に煙がつかないというのが最大の特徴とのことです。

通常の焙煎はコーヒー豆に煙が巻き込んで燻製っぽくなりロースト臭が強くなります。その匂いが落ち着くまで約2日ほどかかるそうですが、日を置いてしまうと今度は豆が酸化してしまうということにもなっていくのです。

このロースターの消煙機能によって「焙きたて」「挽きたて」「淹れたて」が実現し、コーヒー豆本来の味を引き立たせることができるのだそうです。

ふーむ、それでこのような繊細な味のコーヒーが飲めるのか・・・ この味ならコーヒーが苦手という人でも飲めるのではないかと思うような純粋な味わいでした。

そしてこのチョコレートクリームのロールケーキがまたいいんですよ。

横浜にあるアッシュママンという小さなお店の手作りケーキで、チョコレートクリームのネットリした食感もたまらないのですが、全体的に甘さが控えめでこの繊細な味のコーヒーによくマッチしています。

・・・とマスターに感想を伝えてみると、甘みが強いと合わないコーヒーもあるのであえてそういう味のものを使用しているとのことでした。

ケーキの横に添えられているのは、八尾産の無農薬の黒ごまを使ったクッキー。

確かにこのコーヒーとの相性は抜群。

コーヒーとケーキのおいしさにすっかり魅入られてしまったあるのん氏。

ここで、抑えきれないある感情がふつふつと湧いてきました。

対照的なもう一つのコーヒーも飲んでみたいのん・・・

あるのん

本日のコーヒー YKKブラジル カフェ・ボンフィーノ

YKKって・・・ まさかあのYKK!?

う~ん、確かに・・・!

味はまろやか路線とのことですが、全体的にバランスに優れたコーヒーだと思います。香り、コク、苦味の三位一体の妙が楽しめる、そんな味でした。

後でググってみたところ、YKKというのはやはりあのYKKのことでした。

YKKはブラジルにコーヒ栽培に最適な農園を持っていて、徹底した品質管理によって最高級のカフェ・ボンフィーノが出来あがるのだそうです。

まめやコーヒー まとめ

まめやコーヒーに訪れてみて感じたことは、このお店ではコーヒーが持つポテンシャルを最大限に引き出そうという強い思いが感じられることです。

お店で飲めるコーヒーもテイクアウトで購入できるコーヒー豆も、コーヒーが一番おいしくなる瞬間をピンポイントで見定めている印象でした。

その思いはスイーツやお店の雰囲気、そしてホームページからも強く感じとれます。

ぼくとしては本日のコーヒーの楽しさを知ってしまったので、これからは総曲輪周辺にでかけたときは気軽に利用していきたいと思います。

この記事を見た皆さんにも、ぜひコーヒー豆本来の味を堪能していただけたら幸いです。

まめやコーヒー

住所:富山県富山市総曲輪3-2-21

電話:076-423-1002

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日

サイト:https://mameya.coffee/

駐車場なし
完全禁煙

 

4 COMMENTS

ゴマちゃん

今度総曲輪に立ち寄る時はまめやコーヒー・山長さかい西町店に行ってみよう
さらに七越にも行かなきゃ

返信する
あるのん

ゴマちゃんさん、こんにちは。
コーヒーとスイーツはおすすめですので、今度ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
寄るとこがどんどん増えていきますね(笑)

返信する
bokuchan

こんにちは。モカ好きとしては豆が選べる喫茶店が少なくなって寂しいなか、帰省した折の楽しみにしたいです。ありがとうございます

返信する
あるのん

bokuchanさん、こんにちは。
確かに豆から選べるお店は多くないですからね。
総曲輪通りを市民プラザ方面に歩いていくと匂いですぐわかりますので、今度ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

返信する

コメントを残す