【めん八 太閤山本店】老舗人気店の旨い富山ブラックに満足

ども、富山人あるのんです。

今回は富山でも有名な老舗のラーメン店、めん八に訪れてみました。

めん八って射水市にある本店以外にも、高岡に御旅屋店、婦中町に婦中店があるんだよね。全部行ったことあるけど、今回は久々ということでやはり本店のほうに行ってみました。


めん八 太閤山本店

駐車は千成商店街協同組合の専用駐車場へ。

お店は千成商店街の一角にあります。

左端にめん八の灯籠が見えますね。

この日は外で待ってる人はいませんでした。ラッキー♪

■メニュー

中華そばとチャーシュー麺と大盛りのみのシンプルな品揃え。

ちなみに夜のメニューはこちら。

飲み屋としての品揃えは多い方ではありませんが、ビールが最高にうまくなるキラーコンテンツばかり。

最後はラーメンで〆るのじゃ!

と天からのお声が聞こえてきそうですね。

ということで、ノーマルの中華そばを注文しました。

独特のインテリアに歴史を感じます。

■中華そば 750円

スープ黒い、麺太め、チャーシュー味濃い、ネギ多めの、いわゆる『富山ブラック』にカテゴライズされるラーメンです。

■スープ

見た目から受ける「しょっぱい」印象が、いい意味で裏切られる。

富山ブラックにしてはとても飲みやすいスープで、動物系と魚介系のスープが織りなす旨さに思わずスープを啜ってしまう。

■麺

富山ブラックではお馴染みの中太縮れ麺。

スープを吸って色づいた噛みごたえのある麺はまさに主食。

■チャーシュー

写真じゃちょっとわかりづらいけど、かなり大きくて分厚いチャーシューが2枚も入ってます。

味も濃くてめっちゃ旨いけど、これはぜひご飯と一緒に食べたいですな。

最初にご飯とチャーシューを食べて〆にラーメン食べる手もあるし、最初にラーメン食べて〆にチャーシューご飯にする手もあり、どちらにするかはあなた次第。

まとめ

この日は次から次へとお客さんがやってきて、今も変わらず人気店でした。

もう一つ感心したのは、こちらはとても忙しいお店なのですが、忙しいお店を滞りなく回すやり方を熟知している感じが見ていてとても気持ちよかったです。

さらに、お冷が減ってるとすかさずつい出回ったり(セルフの冷水機もあるのに)、お客さんが連れてきた小さなお子さんに話しかけて会話してみたりなど、まさにこれぞプロ!といった感じでしたね。

「そういや、めん八って久しく行ってないな~」という人は、ぜひぜひ行ってみてください。

めん八 太閤山本店
住所:富山県射水市太閤山1丁目7−10
電話:0766-56-6790
営業時間
昼の部:12:00~14:00(L.O.13:45)
夜の部:17:30~24:00(L.O.22:30)
※麺がなくなり次第終了することがあります
定休日:月曜日・木曜日・毎月第3日曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. ゆうじろう より:

    ここレバ刺し食べによく行ってましたわ。
    レバ刺しが違法になってから足遠のいてます。
    婦中町店が友達のお墓の近所なので近々寄ってみます。

    • あるのん より:

      レバ刺あったねえ。
      まったくアレのせいでとんだことに…
      めん八は他のお店もいいけど、本店の雰囲気が好きですわ(  ̄▽ ̄)

  2. とるきち より:

    やっぱ本店好きですね〜

    • あるのん より:

      ぼくも本店が好きですのん。
      本店は独特の雰囲気がありますよね。
      夜のメニューがまた魅力的なんだけど、
      なかなか車では行きづらいんだよね~