【近代食堂MORINOYA】気軽にお腹いっぱい洋食が食べられる老舗の人気店

こんにちは、富山人あるのんです。

外食するときって店はすんなり決まりますか?

ラーメン・・・ うーん

カレー・・・ うーむ

回転寿司・・・ んんん~

なかなか決まらないときってありますよね。

あ、今「コイツ選択肢せまくね?」と思った人、よ・・・よけいなお世話なんだからね!!(涙)

というわけで、今回は気軽に洋食をお腹いっぱい食べられるお店『MORINOYA』をご紹介させていただきます。

近代食堂MORINOYA(もりの屋)

店舗外観

場所は富山市秋吉。電鉄不二越駅から車で1~2分の距離にあります。

駐車場はお店の目の前にあるスペースのみで10台ほど停められますが、しきりがないので混み合う昼時は少々難易度が高めになるかもです。

店舗内観

お店の外観はログハウスっぽい雰囲気で、店内はおしゃれ可愛い空間が演出されています。

座席はカウンターが6席と、4人がけテーブル×5、2人がけ×1という感じ。

メニュー

グランドメニュー

品数は多いのに、とても見やすくて良くまとまっているメニューですね。

文字フォントも素晴らしく味があります。よく見ると手書きだけど。

日替わりランチ(800円)はまだ食べたことがなかったなあ。

黒板メニュー

グランドメニュー以外に黒板メニューがあるのがなんだか居酒屋っぽくて、指が震えそうなほどに肝臓のあたりがウズウズしてきます。

まあガッツリとしたお食事メニューばかりではありますけども。

このお店ではご覧のように多くのメニューがありますが、オムレツグラタンやオムドリアが定番の人気メニューとなっています。

焼きチーズカレー 980円(スープ・サラダ付)

※価格は全て税込み

焼きチーズカレー

いや別にフェイントとか天の邪鬼とかそういうのではなく、ぼくはこのお店に来ると毎回こればかり食べています。

チンチンに焼かれたカレーライズの上に敷き詰められたチーズがなんとも贅沢ではありませんか。

中心にはコアの如く埋め込まれた生卵が嬉しいチャームポイントとなっています。

さっそくコアを破壊・・・!!

うはぁ!・・・超アッツアツ~~!!!

煮えたぎるマグマのような灼熱の味わいに、思わず苦悶の表情を浮かべるのです。

でもこれがいいんですよ、これが!!

顔をクシャクシャにしながら、アッツアツの焼きチーズカレーを頬張っていくのが幸せなのです。

あ、男性連れの女性の皆さまはポーカーフェイスで頑張ってください。(フーフーするのです!)

カレーそのものは特にスパイシーというわけでもなく、特に辛いわけでもなく、何か突出した個性があるわけではないけれど、量はすこぶる多いのに最後まで食べ飽きずにおいしくいただけるのです。

この飾らない味が好きなんだなあ。

カレーオムライス 980円(スープ付)

カレーオムライス

これもまたザ・ボリューミー!!

玉子はふわとろな感じではないけど、ご飯にはしっかり味がついていてカレーも主張しすぎない味なのが、調和のとれたおいしさを堪能できますよ。

近代食堂MORINOYA まとめ

どのメニューもボリュームがあって安定したおいしさがあり、お店もオシャレで接客も心地いいので安心して人を連れていけるありがたいお店です。

このお店は人気があって混みやすいので、初めて行く際はお店がまだ空いてて駐車場も停めやすい早めの時間帯を狙って行くのが無難かと思われます。

定番の人気メニュー以外にも魅力的なメニューが色々とあるので、ぼくが焼きチーズカレーを好きなように自分だけの推しメニューを開発するのもきっと楽しいと思いますよ。

近代食堂MORINOYA

住所:富山県富山市秋吉31-1

電話:076-425-7205

営業時間:11:20~15:30 17:30~23:00

定休日:木曜日

 

コメントを残す