【和み処 駒】家庭的でほっこりなお店の「駒ランチ」がすごい!

こんにちは、富山人あるのんです。

今回、2018年11月にオープンしたばかりの定食屋さん「和み処 駒」にお邪魔してみました。

なんでもこちらのお店は、八尾の蕎麦店「和み蕎たつ」の姉妹店になるとのことです。

お店の場所は富山市の産業道路沿いにあり、移転前のラーメン店「豚豚炉」があったところといえば、富山市に住む多くの人に通じるのではないでしょうか。

「そのお店の場所ってどこなん?」って話になったとき、

「うーん、産業道路の窪本町の信号角にある2ND STREETとの道挟んで斜め向かいよりもちょっと陸橋より?」なんて無駄なやり取りをしなくて済むのは、オープンしたての飲食店にとってはとても価値の高いポイントです。

店内の雰囲気

店内は新規オープンの名残を今も残していて、白を基調とした清潔感を感じさせる内装です。

そして何よりも、お店の人が何かと気さくに話かけてくれて、とってもアットホームな雰囲気に包まれているのです。

座席は4人がけのテーブルが3つあり、カウンターは画像では4席に見えますがL字になっているのでさらにもう4席ほどあり、お店の奥にはお座敷もあります。

夜のメニュー

各種定食、麺料理、丼もの、天ぷら、一品料理など、食事だけでなく居酒屋としても利用できるメニュー構成となっています。

天ぷらも看板メニューのようですが、個人的にはおすすめメニューの自家製カレーやとろろお好み焼きも気になるところ。

和風ラーメン 600円

ラーメンは細麺か太麺かを選ぶことができます。

※価格はすべて税込

和風の素材を使用した出汁にチャーシューの煮汁を加えたというスープは、そこはかとない懐かしさとじんわりとにじみ出るようなおいしさがあり、最後までおいしくいただけました。

麺は細麺にしてみましたが、このスープの味なら細いほうで正解だったかなという気はします。

大判チャーシューの迫力にも圧倒されますが、この自家製チャーシューは富山でよくあるとろとろのしょっぱい系ではなく、素材の食感や味わいを活かしたクドさのない味となっています。

添えられた漬物も自家製のもので、無化調のとてもあっさりした味つけです。

手作りギョーザ 330円

「手作り」に惹かれて注文してみました。

表面はカリっとしていて、中は粗目に切った野菜のシャキシャキ感が気持ちよく、なんともクセになりそうないいお味。

そしてランチで再訪!

訪問した翌日の朝、友人らにこのお店の情報を伝えてみたところ、その日の昼にさっそく2人の友人が行っていました。

2人とも大満足だったようで、うち1人は興奮気味に喜んでいたことから、これはぜひ自分でも行ってみねばなるまいと決意する。

お店に入ってみると、前回いたお店の人とはまた違う女性でしたが、これまたとても気さくで愛嬌のある方で、アットホームがより濃密さを増したように感じました。

ランチメニュー

昼もメニューの選択肢は多いですが、今回注目したいのは一番人気という日替わり定食の駒ランチです。

駒ランチ 880円

この日の駒ランチは、ご飯・味噌汁・小鉢3皿・鮭の塩焼きという構成で、もしご飯が足りなければおかわりできるとのことでした。

前回の印象同様、やはり全体的にあっさりめの味付けとなっていて、身体にやさしい家庭的な料理を堪能することができます。

食べていると、奥の厨房からご年配の女性が出てこられて、これぞまさに「おふくろによるおふくろの味」であるということを深く理解したのでした。

食後のコーヒーもとっても嬉しいサービスですね。

ちなみに、もう一つのランチメニュー「駒松花堂」は2,000円という価格設定ですが、これは前日までの予約が必要となっています。

気になったので内容を伺ってみたところ、焼き物や煮物に刺し身などが付いた御膳のような定食なのだそうです。

内容はその時々で変わってくるとのことですが、チャンスがあれば食べにきてみたいな思いました。(もちろんお酒も楽しみながら)

がっつり系の駒ランチも存在!

友人が興奮気味にLINEに上げていた、別の日の駒ランチ。

ランチ880円で、しょうが焼き、半ラーメン、他になんと4品もつく!

さらに!食後にコーヒーついてきた!
すごくいいお店。みんな広めるように!

そう、日によっては半ラーメンがつく日もあるのです。

駒ランチ 880円


撮影:MAX

確かに!!!この内容にコーヒーまでついて880円とは神ランチすぎませんか!?

しかしこの半ラーメンのインパクトが強すぎるのか、これに期待してやって来た人がその日は半ラーメンではなくてがっかりしたという話もあるそうです。

でもこの内容だと女性が食べきるには厳しい量なので、日によって半ラーメンのある日とない日を分けているとのことでした。

駐車場の入り口のところに駒ランチの内容を記した黒板があるので、外からでも内容をチェックすることが可能です。

まとめ

まだオープンしたばかりのお店なので、メニュー構成や料理の内容はこれから少しずつ変化していくのかもしれません。

でもお店の人のあたたかさや、ホッとするおふくろの味は、きっとこれからもずっと変わらないでいてくれることでしょう。

特にお店の宣伝とかはしていないそうなので、まだ空いている今のうちに行くのが狙い目だと思いますよ。

和み処 駒

住所:富山市稲荷元町 3-1-24

電話:076-400-8363

営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00

定休日:水曜日

駐車場あり

ホームページ

1 Comment

コメントを残す