富山最強珍スポットで珍企画《石仏♡石像》ねるとん大作戦!!

世間には珍スポットと呼ばれる場所があります。

「なんのために?」「なぜここまで?」

迷いのない純粋すぎる信念は、時に人の心を不安に陥れます。

その信念を持つ人が力のある人であればあるほどそのオーラはより強大なものとなり、常人の理解を超えた禍々しいものへと変貌するのです。

今回はそんな特別なオーラを感じずにはいられない富山県の珍スポット、『おおざわの石仏の森』『ふれあい石像の里』をどうかぜひご覧ください。

場所は富山市の国道41号線を、岐阜方面に向かって走らせた旧大沢野町。神通川を渡る橋の手前で左折すると、山間にそって細い道を進んでいきます。

すると、まず最初に『おおざわの石仏の森が』見えてきました。


おおざわの石仏の森

img_7192_r

img_7193_r

石像たちが待ち構えています

img_7194_r

まるで未開の原住民に初めてコンタクトをとるときのような気分です。

何か試されているような、値踏みされているような、辺りはそんな一種独特の空気に包まれています。

弓矢とか飛んでこねえだろうな。

img_7253_r

img_7300_r

この石仏の里だけでもなんと、総数500体を超える石像が設置されているという。500体ってとてつもない数ですよ。

img_7306_r

しかも、一体一体ぜんぶ違う像なんですよ。個性豊かな石仏たちを思うさま満喫することができ、石仏マニアには垂涎もののスポットといえます。

img_7348_r

1体だけやたら気合の入り方が違う像があると思ったら、この像は『おおざわの石仏の森』と『ふれあい石像の里』を創設した古河睦雄さんという方の像です。

これらの石像ですが、この古河さんが中国の盧進橋という方の作品に惚れ込んでいたことと、観光の一助になればということで、なんと6億円もの私財を投入し石仏制作を盧進橋氏に依頼したということなのです。

img_7248_r

うん、でもまあ、確かにすごいはすごいけど、これだけでしたら皆さんも「お、おう…まあすごいね…」と返答に困るレベルではないでしょうか。

このおおざわの石仏の森はまだほんの序章にすぎないのです。では次に、この約800m先にある『ふれあい石像の里』に行ってみましょう。

img_7622_r

車同士ギリギリすれ違えるかどうかの細い道を進んでいきます。本当にこんなところに何かがあるというのか。

もう軽くミステリーツアー気分。

進んでいくとやがて開けた土地になり、眼前には新たな石像たちが待ち受けていました。

ふれあい石像の里

先ほどとは場の空気が一変します。

img_7385_r

img_7396_r

こちらの像をよく見てみると、その辺の会社帰りにいそうなリーマンばかり。

いったどういうことなんだこれは…。

img_7455_r

なんとこちらの石像たち、先ほどの古河睦雄さんの親族・友人・知人など、実在する人たちの像なのです。

まったく、なんというリーマンショックでしょう。

周囲の人々に感謝の意味を込めてということらしいのですが、これほどの人から「君たち、像にしてもらえたら嬉しいよね?ね?ね?」と言われたら誰も逆らえないパターンだったことは想像に固くありません。

しかも、像の下には

img_7496_r
美智子さん!?

名前まで記されています。石像を依頼する際に写真と名前を資料として渡し、ご覧のとおり作りが精巧な上に本人にクリソツという噂です。

これ、ヤバない?もしデスノートが実在したら、全員やられちゃってもおかしくない完成度だというのに。

img_7398_r

おヅラさん…?

img_7523_r

プレステ3でビビりながらプレイしたサイレンNTを思い出す。

img_7478_r

こちらの像は最初の頃は全体で800体ほどだったのが、現在では増えに増えて1200体以上もあるという。

像は整然と並んでいるものもあれば無造作に設置してあるのもあったり、得も言われぬ独特の世界観を醸し出しています。

よりカオス度が増したふれあい石像の里ですが、石仏の森からの800mという距離は近いようで意外と遠い。この距離ではせっかくのスープも冷めるというもの。

なんとか石像同士が仲良くなれるすべはないものかと思い、今回ある企画を実行することにしました。

石仏の森♡石像の里 ねるとんパーティー開催!!

季節はもう春。石のように冷えきった私の心をあたためてくれる、素敵な男性にめぐり逢えたらいいな♡石のように手が冷たい人は、きっと心は温かいから

今回参加してくれる男性陣はこちらだあああ!!!

img_7241_r
シーーーーン…

なんだなんだ~!?テンション低くねーか!?

では~お前らお待ちかねの~

女性陣がこちらだああああっ!!!

なんだよなんだよ、お前らちゃんとテンションたけえじゃねえかよー!!(笑)

じゃあ今からフリータイムだからな~

お前ら頑張れよ!

本命のバッティングを避ける大人の知恵袋かああ!!?

お酌して話しかけるきっかけを作ってるぞぉ~~!!

いけいけ~!!

そこぉ!

フライングはダ~メだって~!!!

フリータイム終了~告白タイム♡

さあフリータイムも終わり、いよいよ告白タイムへと移ります

お前ら心の準備は出来ているかああ!!?

緊張の一瞬っ!!

まず「チャームポイントは切れ長の瞳」と言ってはばからないキレナガがいったあああああ!!!

キレナガ「魔鬼虎さん!!!」

img_7638_r
一番人気 魔鬼虎(マキコ)ちゃん

おおっと、いきなり一番人気の魔鬼虎の前に行ったああああ!!!

ここでオールバックが乱入だあああああ!!!

ひたいが川の字も参戦したあああぁ!!!

!!?

か細くも美しく響くこの声は・・・

もしや、もしや……!!

ブロンドのサラサラヘアーが石像女子に大モテ

石仏界の貴公子こと、石像王子の登場だああああ!!!

王子も魔鬼虎ちゃん狙いだったとは!!

な ん た る イ ケ メ ン !!

こ~れは、キレナガもオールバックも川の字も大ピンチだぞぉぉ!!!

みんなのアイドル魔鬼虎ちゃんはイケメンに持ってかれるのかぁ!?

img_7638f_r

・・・・

・・・・・・・・・・

img_7635_r2

な~~んと、あえなく全滅!!!

なんという神の悪戯!!魔鬼虎の前に石像王子が砕け散るぅ!!!

まさかの結果にスタジオも騒然!!

img_7351_r

1473863130sdkla3xtkl85o9_1473863128-1

残念ながらスープの冷めない関係にはなれませんでしたが、これをご覧になった皆さま、富山へお越しの際はどうか彼らの熱い虚摩洩(コスモ)を見に行ってあげてくださいね。

それでは、また来週~~!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらからもシェアできます

関連コンテンツ

コメント

  1. とるきち より:

    まさかこんな所が大沢野にあったとは…

    ねるとん紅鯨団、ガキながらたまに起きてた時に見てましたが、同じ町内の人が出てたんすよね… 断られていましたが…w

    • あるのん より:

      人里離れた山奥に封印されてますからねw今度ぜひ行ってみてください^^

      ご近所の人が…wオチが最高ですね。
      えっと、ぼくも確かまだ小さかったような…そうでなかったような…w

  2. ゆるゆるマリンスライム より:

    これ、少し前に見ていたんですよね。
    あるのんさんネタに取り上げてくれないかなと思ってましたら。

    期待にこたえていただきありがとうございました。
    ねるとん仕立てが最強でした。この発想素敵すぎます。
    あ、あぶない。腹筋崩壊!

    。。。マリンスライムだから腹筋は存在しませんね(笑)

    • あるのん より:

      なんだかよくわからないうちに、ご期待に添えることができて良かったです^^

      ありがとうございますwまた何か思いついたらネタにしてみようかなと思ったりw

  3. うつせみ より:

    先生質問! 大沢野はオオサワノじゃないんですか? オオザワノだったんですか? なんか猥褻な響きを感じますがそれでいいんですか? それが通るなら、モモサワリとかハダザワリとかチチサワギとかムナザワキとかでも可、ってことになりませんか?

    次は呉羽山長慶寺の連中の参戦を願います。切歯扼腕してるとこを見ました。

    • あるのん より:

      卑猥と思う あなたの心が卑猥なんだなあ 魅津悪

      オオザワノに関しては、由来はわかりませんが、現地にそう書いてありましたのでそのまま表記しました。

      呉羽山推しますね(笑)今度近くに行ったら寄ってみようかと思います。

      関係ないけど『とやま』の『と』って字、90度傾けたら、垂れたおっぱいのように見えなくもないですね。

  4. ドリフ より:

    石像の目に電球仕込みてぇ…。

    昔っぽい石像の中に
    スーツやカジュアルな格好の石像が
    よりカオスを演出していますなw

    ねるとんは…
    こっちじゃやってなかったんだよォォォ!

    • あるのん より:

      なんでやねん(;^◇^)
      キュピ~ンってか(笑)

      スーツとかのは恐らく集合写真から制作したかと思われますなw
      ぜんぶ見て回りたかったのに草ぼうぼうで入れんかったっす…。

      ええええ!?ねるとんって全国ネットじゃなかったのん?
      なんということでしょう(´・ω・`)

  5. うつせみ より:

    ごめんなさい、考え直してみたらオオサワノのほうがよっぽど卑猥でした。「と」は…「と」については…