【おかき処 御菓蔵】感動を呼んだ“たまねぎおかき”とぼくの出逢い

ども、富山人あるのんです。

皆さん、おかきは好きですか?ぼくも人並みに好きかなといった感じですかね。

ある日のこと、知り合いが大勢の人が集まる場にお徳用のおかきを持ってきてくれたのです。おかきが入ってるとは思えない大きな袋の表には「たまねぎ」とだけ書いてありましたが、さっそくいただいてみることに。

「ふーん、たまねぎねぇ~、おかきでたまねぎって聞いたことないなぁ~(パリポリ…」

!!!!!

この味は確かにオニオン!!ガーリックの風味も利いててパンチがありながら、けっして押し付けがましくない典雅な味わい。

そしてこの食感!!外側はカリッとしているのに中はふわっとしてまるで口の中でとけていくようだ。こんなおかきは食べたことがない!!

意地汚くいくつも食べてしまいましたが、後日その持ってきてくれた人にお礼とおいしかった旨を伝えると、

「あれ余ってるんだけど持ってく?誰も食べなくてもう捨てようかと」

なんですとっ!?なんて物の価値のわからぬ連中なんだと心静かに憤慨し、「あれをすてるなんてとんでもない!」と心の小宇宙が叫んだのでお持ち帰りさせていただきました。

さっそくそれを飲み会に持っていったんですが「これはうまい!」と全員に大好評で、「だよね!だよね!」と心の中でガッツポーズもんでしたが、その中の1人がこんなことを言ってました。


みるみる減っていくおかき

食べだすととまらにゃい

友人「ここのおかきはよく買いに行くけど、たまねぎは初めてだったわ。いつもはトマトのおかきを買ってるんよ。トマトもいいよ。」

ほほう!!?トマトとな!?

それもさぞや旨いにちがいない。このあるのん、トマト味のおかき食べるまでは死ねねえと心に誓いながら穏やかな余生を送っていました。


御菓蔵 直売店

このおかきを作っているところは富山県の砺波市にあります。そのうち行けたらいいな~なんて悠長なことを考えていたのですが、イオンモールとなみに車で向かってる最中に偶然看板を発見しちゃったからには行くしかねえ!

でっか~~い!!

工場兼直営店ということで非常に大きい建物です。工場見学もできるんですよ。(平日のみ)

建物入り口から店内に入る通路にこのように立派な日本庭園があり、まるで心が洗われるかのような厳かな気持ちになってきますね。(トマト!トマト!)

おかきいろいろ

美しく陳列された様々なおかきたち

黒胡椒あられもいいですなぁ

おおお、マブダチのたまねぎちゃん!

恋い焦がれたトマトちゃん♡

われおかき

特に人が密集する人気コーナー

割れてしまって商品にならないおかきがお得価格で販売されています。

450gも入って650円だなんて、お得にもほどがあるやろ。ちなみに今回はここにたまねぎはありませんでした。何があるかはその時々によって変わるということですね。

しろえび味やうに味もあったりして非常に心惹かれるものがありました。

試食コーナー

なんと、数種類ものおかきを自由に試食できるんです。

し  か  も  ☆

風情ある囲炉裏の前で座りながら、お茶をすすりつつおかきをいただけるのです。なんと太っ腹なね~。

お茶も飲めるし、ついついあれもこれも味見して長居したくなっちゃいますね。上の写真ではまだ半分ほど入れ物におかきが入ってる状態です。

するとお店の人が現れて、

ドンッ!!!

有無を言わさず入れ物ごと交換して行かれましたよ。あんれ~あんた~気の毒なね~。

このおもてなし度はもはやばあちゃんちを超えている。

そしてこちらの試食がまたすごい。

焼き芋風味のおかきがあったので興味本位で試食してみたのですが、これも衝撃が走りました。

香料で上辺だけ似せたような薄っぺらいものじゃなく、しっかりと焼き芋の風味がするんですよ。これもすごいなぁ。

お茶うけにこっそり忍ばせておくのも面白いと思いますね。

想い人をお買上げ

左のおかきはトマトを買ったときにポイポイッと袋に入れてくれました。お土産までついてくるなんて、なんという至れりつくせりっぷりでしょうか。

1個1個袋に入ってるのがいいですね。16個入って500円です。

蕃茄(とまと)おかきの裏書き

たまねぎおかきの裏書き

トマトおかき

うん、これもうまい!!!

本当にトマトの味がする。心地よい酸味とほどよい塩加減、そして食感も外はカリッと中はふわっとして幸せになれます。1つよりも2つ、2つよりも3つ食べるとクセになっていく魅力があります。

ここのおかきはなぜいちいち魅力的なんだろうと思ってホームページを見てみました。

以下は御菓蔵WEBサイトより引用させていただきました。

素材そのものがもつ自然の味(おいしさ)を伝えた商品造りを目指しています。
人の身体は自然の物から創られており、自然の物(自然のパワー、自然の恵み)を
取り入れることが身体も心も喜びで満たし、よりおいしいと感じると考えます。
この満足とおいしさをより強く感じることが「感動を呼ぶ」ということであり、
当社の社訓でもある「感動商品を創ろう」を全社員の合言葉として掲げ、
感動を呼ぶ商品造りをしております。

出典:http://www.okakura.co.jp

なるほど、納得しましたよ。感動を呼ぶ商品を創るということが社訓になっているんですね。ええ、十分にその心意気は伝わりましたぞ!

初めて買うならどれがいい?

商品数が多い中、まだ数種類しか味見してないのであまり大きなことは言えませんが、個人的にはやはり最初に衝撃を受けたたまねぎおかきを強くお薦めしたいと思います。

他にも「これがいいよ!試してみて」というのがあったらぜひ教えて下さい。

富山のうまいものを食い尽くすまでは死ぬわけにはいかない余生の長い(予定の)あるのんでした。

by カエレバ
by カエレバ

御菓蔵 直売店
住所:富山県砺波市太田1891-5
電話:0763-33-6560
営業時間:9:00~18:00
定休日:元旦のみ
駐車場:24台・大型バス1台

その他の店舗
御菓蔵 とやまルシェ店
御菓蔵 ア・ミュー店
香林坊 大和店(石川県)
御菓蔵 MOMOテラス店(京都府)
御菓蔵 洛南店(京都府)
御菓蔵 京都五条店(京都府)
三木店(兵庫県)
姫路店(兵庫県)

御菓蔵公式WEBサイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. アパパネ より:

    あんれ~あんた~あたい『おかき』好きよぉ~
    サイト見てみた『ピスタチオおかき』が気になった!!
    もちろん玉ねぎもトマトも食べてみたい(((゚σ¬゚*))) ゥマソ…

    • あるのん より:

      う~ん、60点!!(何が)
      うんうん、ピスタチオもおいしそうだったねぇ。
      われおかきのところに「黒糖餅のみお一人3袋まで」
      と書いてあったので、これも人気なのかもしれない。
      他にもます寿司味やブラックラーメン味もあったりして、
      チャレンジ精神も感じられました(•ө•)♡

  2. ゆるゆるマリンスライム より:

    「蕃茄」に燃えてしまいました~。
    あ、燃えてはいけません。萌えました、キュルルン。

    行きたいなぁ。先日糸魚川に行ったばかりなのですけれど、
    そこから少し足をのばせば、と、や、ま、と思ったら。

    砺波市…

    暗転しちゃいました。ぷるぷるっ。

    • あるのん より:

      「とまと」で蕃茄の変換がされなくてググっちゃいましたよ。
      さあ、糸魚川まで来れば富山はもう目の前!
      砺波まで行かなくてもとやマルシェにも(多分)売ってるはず!
      はい、明転!(意味違うけど)

  3. おかっきー より:

    いつも楽しく読んでます。黒糖サラダアーモンドは食べました?
    個人的にお勧めです。

    なお、たまねぎおかきは氣志團の翔やんもお気に入り。

    • あるのん より:

      おかっきーさんさん、コメントありがとうございます!
      黒糖サラダアーモンドとやらは食べてません!黒糖系もおいしそうだったので、今度試してみようかな。

      哀川さんもオキニなんですかー!いやこれ本当においしいですから別に驚きはしませんけど正直驚きですね!