【東京 vs 富山】勃発!意識低い居酒屋対決!!

ども、富山人あるのんです。

今回の記事に登場する、あるのんのネトゲフレンド“ノウキンウェオジ”さん。(Twitterネーム)

東京在住の彼が、仲間内で月イチで行っているという飲み会の話がとても面白いんですよ。

その名も「おクズ会」。

この飲み会はいい店を探して楽しむのではなく、なんとダメな店を探しあって楽しむという趣向の飲み会なんだとか。本当にいいものを知っているからこそできる大人の楽しみ方じゃないでしょうか。

これに便乗して、富山でも意識低いお店がないものかぼくも探してみました。友人に聞いてみたり、口コミサイトを調べてみたり、何よりぼく自身もそれなりにお店に行っているはずなので、記憶の糸をたどってみました。

このブログのグルメレポ記事は、どちらかというとオススメのお店を中心にご紹介してきました。しかし実際には写真に収めながら記事にならなかったお店も多数存在しています。その中にはもしかしたらお宝級の意識低いお店があるかもしれない。

ぼく自身の記憶と保存してある画像で、東京のおクズ会に対抗したいとお思います!


おクズ会スタート!

そうそう、やたらやっすいハイボールとかほんとヤバい!

以前富山駅前のお店で、やけに安いハイボールを何杯か飲んだらその場で頭痛くなってきたことがありましたわ。でもそのお店全国チェーン店なんよね…

メニューが来ない!

うんうん、ぼくも最近富山駅前のお店に入ったとき10分近く待たされましたが、さすがに店員さんに言いました。これはまったく忍耐が足りませんでしたね。

まあこのお店も全国チェーンだったわけですが…

必殺オウム返し!

質問に質問で返す。これは意識低い!てか「どんな味ですかー?」の意味がわからん。これぞ必殺オウム返し!

まあでも、これに近いかもしれないことは富山の居酒屋でもあります。ヤングな店員さんにどんなメニューか尋ねると、返答に困ってはにかむ初々しさ!(可愛いからおk!)

まあ富山に限らず、全国各地で見られる現象でしょうけど。

串盛り合わせ

盛りになってねえし!皿でけえし!

対して富山の串盛りはこちら。

う、うめえ…

タレが甘すぎず深い味。火加減も絶妙。いかん、富山押され気味や!

じゃあこれでどやっ!!

あ、別に盛り合わせではありません。マグロのかぶと肉のネギマです。柔らかくてめっちゃうまーーい!!

おっと喜んでる場合じゃねえ。

ヌッピー&つくピー

ヌッピー…… 画像を見る限りでは、ノンアルにアルコールを足したようなものでしょうか。まったく意味のわからないことをしやがるぜ…

ども、富山人あるのんです。 「あるのんさんの名前の由来って、『のんある気分』と反対にアルコール好きだからですか?」 ...

そして右のつくねピーマンのピーマンがどう見ても生!腹壊すやろこんなんと思って調べたら、なんとピーマンは生食でも問題ないとの事実。

どうやらこれは、ピーマン本来の味わいを限界まで引き出すために行き着いた調理法なのかもしれません。意識高いのかなと一瞬勘違いしそうですが、まあ絶対マズいやろこれ。

■富山市内で食べた鍋

コース料理の一品で具材も出汁も寂しい鍋。この出汁のうすっぺらさと言ったら、市販の白だしなど比ではない。

しかしやはり全国チェーンのお店なので富山関係なかった。

お会計

たっか!!!

これで22,021円ってェ!!一番下のつくPの数量が5ってどういうことよ…

さらなるおクズ会

富山にも次々と出てくるお店くらいあるんだからね!(串揚げ専門店)

箸が出てこないお店もちゃんとあるんだからね!

富山 箸が出てこないお店

あ、ここセルフサービスのお店でした。安くおいしくお得に飲めるんですよね(^^)

痛風セット……

プリン体が多い食べものはうまい…。震えろアラフォー男子!ホッピー飲んでも大丈夫じゃねーっつーの!(笑)

うわぁ……色がなんかもう……

特に白子は富山人には受け入れがたい毒々しさを醸し出しています。なんか腹壊しそう。

富山の居酒屋で白子いうたらこれがデフォっしょ。

関係ないけど、友人のアメリカ人に黙って白子の昆布焼きを食べさせてみたところ「おいしい」って言ってたのに、「これは何か?」と聞かれて白子の正体を伝えた瞬間から二度と食べなくなりました。

あんたうまい言うて喜んでたやん…。

まとめ

富山惨敗でした。

いやぁ~レベルが高くてすいませんね~^^

富山は食材のクオリティがすこぶるが高いので、不味いお店ってちょっと思い当たらなかったですね。お店の人(経営者)の態度がよくないというのは多々ありますけどね。でもそういうお店は数年のうちに消えていることが多いですねぇ。

まあ地方は人も少ないし、悪い噂が立つとお客さん来なくなるもんね。

それにしても東京恐ろしい子。人と欲望の渦巻く魔境にはかなわないということをつくづく思い知らされたのでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. 三太郎 より:

    あけおめ。
    さすが魔都。こわいよー。
    つくピーは「孤独のグルメ」登場メニューなのに…
    串盛り合わせは日本語の語源の再検討を迫っているのかもしれん。

    私はお子ちゃまなので富山の正統得ウマ会でいいです。1月、2月最高!
    富山のガラスと新酒フェア http://toyama-teiju.jp/event/1229_sinsyufair
     「とやまの新酒を飲み歩き!」、「とやま 駅ナカ 酒BAR」、「ほくほく 地酒横丁」
    富山千円で飲める店vol.5 http://irotoku.com/toyama1000yen/
     昨晩1軒行ってきました。木曜夜にワンオペでおクズの香りもしました (´・ω・`)

    • あるのん より:

      生のピーマンは腹壊さないといわれても食べる気しませんよねえw
      焼鳥は串に複数の肉が刺さってるので盛り合わせと言えなくもないけど、しかし同じ肉にしか見えないのでやはり間違えていますねw
      富山ではダメな店を探す方が困難なので、お互い富山でよかったですよね~ホント(≧∇≦)

      ネタのご提供ありがとうございます!
      「言ってこい!」と暗に言われてる気がしないでもないですけど、駅なかBARは行くかもしれません(^-^)